cotta column

ハーフケーキの作り方【韓国で話題のデコレーションケーキレシピ】

date
2022/04/08
writer
nozomi
category
お菓子作り

はじめまして。
かわいいスイーツが大好きなnozomiです。はじめてのお菓子作りは、母と一緒に作ったクッキーでした。

誰かの思い出に残るスイーツ作りのお手伝いができたらうれしいです♪

ハーフケーキとは

ハーフケーキとは、韓国から来た話題のデコレーションケーキ。ケーキを半分に切って立て、動物や人物などに見立てた立体感あるデザインが特徴です。

今回ご紹介するのは、マスカルポーネを使った崩れにくく作業しやすいクリームで作るハーフケーキのレシピ。かわいいうさぎを作ります♪

ナッペが苦手でも大丈夫なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

うさぎのハーフケーキのレシピ(5号の2/3サイズ1台分)

5号サイズ(15cm)のスポンジケーキを1/3切り落とした大きさのケーキができます。

ジェノワーズ(スポンジケーキ)を作る

材料

  • 薄力粉…75g
  • 全卵…140g
  • 細目グラニュー糖…75g
  • 水あめ…10g
  • 牛乳…25g
  • 無塩バター…20g

下準備

  • 型にあわせてカットした敷紙を、側面→底の順番に敷き込む。
    *側面は、下側を1cm程度折って斜めにカット。上部から1cm程度出る高さになるように。

  • 薄力粉をふるう。

  • バターと牛乳は同じ器に入れておく。

  • オーブンを180℃で予熱する。

作り方

  1. ボウルに入れた全卵をほぐす。
    グラニュー糖と水あめを入れ、湯せんにかけながらハンドミキサーの低速で泡立てる。
    卵液が40℃前後になったら湯せんから外す。

    *湯せんは、人肌~ぬるめのお風呂の温度が目安。卵を温めることで、泡立ちがよくなります。

  2. 卵液を湯せんから外したタイミングで、牛乳とバターを湯せんで温める。

  3. 1を5~10分間、高速でしっかり泡立てる。
    *8の字を書いて、跡がしばらく残るくらいまで泡立てましょう。

  4. キメを整えるため、低速で時間をかけて1周ハンドミキサーを回す。

  5. ふるった薄力粉を入れ、ゴムベラで底から返すようにふわっと混ぜる。
    *粉っぽさがなくなるまで混ぜてください。

  6. 牛乳とバターを湯せんから外し、5の生地をゴムベラでひとすくい入れる。
    しっかり混ぜて乳化させ、5のボウルに戻して全体に混ぜる。

    *底に溜まりやすいので、ボウルを回しながら底からふわっと何度か混ぜてください。

  7. ツヤが出て、すくった生地がスムーズにリボン状に落ちるくらいまで混ぜればOK。

  8. 敷紙をつけた型に流し、型を1回軽く落として大きな気泡を抜く。

  9. 180℃に予熱したオーブンを170℃に下げ、30~35分間焼く。
    焼き上がったら型ごと台に軽く落として蒸気を抜き、型から外す。

  10. 全体が冷めたら乾燥を防ぐためにラップをし、使う直前にスライスする。

  11. 上部を切り落とし、15mmの厚さのものを3枚スライスする。
    1cm5mmのルーラーを重ねて使用し、同じ厚みになるようにしています。

  12. スライスしたものを重ね、1/3の部分でカットする。

シロップを作る

材料

  • 水…30g
  • グラニュー糖…15g
  • ホワイトキュラソー…4g

作り方

  1. 水とグラニュー糖を耐熱容器に入れ、沸騰するまでレンジで加熱する。

  2. 粗熱が取れたら、ホワイトキュラソーを入れる。

  3. ハケでジェノワーズの表裏に塗り、重ねた状態で側面にも塗る。

マスカルポーネ入りクリームを作る

材料

  • 生クリーム…200g
  • マスカルポーネ…70g
  • 練乳…10g
  • 細目グラニュー糖…25g

作り方

  1. マスカルポーネと練乳を合わせ、ゴムベラで混ぜる。

  2. 生クリームのボウルにグラニュー糖と1を入れる。
    氷にあてて冷やしながら、ハンドミキサーでツノがお辞儀するくらいのかたさに泡立てる。

デコレーションする

材料

  • いちご…適量(今回は小さめ12個)
  • マスカルポーネ入りクリーム…305g
  • コーティングチョコレート…適量
  • 食用色素…適量

作り方

  1. ジェノワーズにクリームを薄くのばし、輪切りにしたいちごを並べる。
    いちごが透けるくらいクリームを薄く重ね、ジェノワーズをのせる。
    *薄くクリームを塗ることで、立てても崩れにくくなります。

  2. 工程1を繰り返す。

  3. 全体に薄くクリームを塗り、ラップをして冷蔵庫で30分間ほど休ませる。

  4. 3をケーキトレーやお皿に移動させ、立てる。底だった部分にクリームを薄く塗る。
    *クリームを塗っていない部分に手を添えて移動させてください。

  5. 残っているクリームをピンクに着色する。

  6. 全体にピンクのクリームを塗る。
    *絞りで隠れるので、だいたいで大丈夫◎

  7. 残りのピンクのクリームを、ツノが立つくらいまで泡立てる。

  8. 8切の星口金をセットした絞り袋にクリームを入れる。
    前面→側面の順に、「の」の字を書くように絞る。

  9. コーティングチョコレートを湯せんで溶かし、着色する。
    目・鼻・耳のパーツを作り、冷蔵庫で数分間冷やす。

    *OPPシートなどに、スプーンやコルネを使って作るのがおすすめ。片耳は、固まる前にシートの先を丸めてテープで留めると、動きがでてかわいい♪

  10. チョコレートのパーツを飾れば、完成。
    キャンドルなどを一緒に飾っても◎

うさぎのハーフケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

かわいいデザインのハーフケーキを楽しんで

ハーフケーキの作り方、いかがでしたか?

今回はうさぎにしましたが、デザインを変えればオリジナルケーキが楽しめますよ。
サンドも、いちごだけでなく季節のフルーツでアレンジを♪

特別な日にぴったりなかわいいハーフケーキ。ぜひお試しください。

【おすすめの特集】ショートケーキレシピショートケーキレシピの特集はこちら

date
2022/04/08
writer
nozomi
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
nozomi

かわいいスイーツ大好きなnozomiです。
スイーツコーディネーターとしてお菓子作りのお仕事をしています。
お菓子教室開催しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

ごまたっぷり!ごま団子レシピ

甘いあんと香ばしいごまがたまらない点心 中国の甘い点心「芝麻球」、別名「ごま団子」。 揚げたてのごま団子はサクッモチッ!として甘いあんと香ばしいごまの食感がたまらなくおいしいですよね。 素朴なおやつなのでおうちでも手軽に...

かわいいデコ白玉の作り方

かわいくて楽しいデコ白玉を作ろう 少ない材料で気軽に作れる、おうちおやつの定番「白玉だんご」。 やわらかな生地の感触や丸める工程が楽しく、もっちりとした食感も魅力ですね。 今回は白玉だんごにちょっぴり手をかけて、粘土細工...

材料三つで簡単、芋ようかんレシピ

芋ようかんはおうちでも作れます お芋のおいしい季節ですね。みなさんもおいしいさつまいもスイーツを楽しんでいることと思います。 その中でも特に人気のあるさつまいもスイーツといえば、「芋ようかん」。 和菓子なので難しいのでは...