cotta column

バター代用・ソイレブールで作るクッキーサンドのレシピ【PR】

date
2022/05/18
writer
nyonta
category
お菓子作り

ヘルシーな豆乳クリームバター・ソイレブールでお菓子作り

大豆生まれの「ソイレブール」は、バターのように使える豆乳クリームバター。

自然なうまみと甘みがあり、クリーミー!すっきりした後味のやさしい味わいは、バターをたっぷり使うお菓子も、軽い口当たりに仕上げてくれます。

今回のコラムでは、ソイレブールの魅力を余すところなくご紹介。
生地にもクリームにもソイレブールを使った、クッキーサンドのレシピもお教えします。

ソイレブールを使って、お菓子作りを楽しんでみませんか♪

豆乳クリームバター・ソイレブールとは

ソイレブール(Soy lait Beurre)とは、メーカー独自の技術により、大豆から生まれた豆乳クリームバター。

その特徴は、大きく3つ。

1.体にやさしいプラントベースフード

ソイレブールは、動物性原料不使用。植物由来の原料でできたプラントベースフードで、体にやさしい製品です。

2.有塩バターと同じように使える

バターは生乳から作られていますが、ソイレブールの主な原料は大豆。
一般的な有塩バターと比較すると、ソイレブールは見た目の白さが特徴的です。

大豆由来のため、豆乳のやさしい風味とコクがあり、それでいてあっさりとした後味。

有塩なのでほのかな塩気が感じられ、そのままパンに塗ってもおいしく召し上がれます。

3.冷凍保存からすぐに使える

ソイレブールは、冷凍庫から出してすぐにスライスできる使い勝手の良さが◎
必要な分だけスライスして常温に戻し、残りはそのまま冷凍保存しておけます。

1cm程度の厚さにカットして常温に30分間ほど置いておけば、指で押せるやわらかい状態に(写真の状態で18℃)。

20℃を超えるとやわらかくなり過ぎてしまうので、長時間常温放置せず、使用する30分前くらいに準備するとよいでしょう。

※ソイレブールの保存方法は常に冷凍です。冷蔵ではないので注意してくださいね。

ソイレブールで作るおすすめのお菓子

コクがありながらもあっさりとした味わいで、素材の味を引き立ててくれるソイレブール。

フルーツや抹茶などを使用したバタークリームに使うと、素材の味をいかしながら、重すぎずすっきりとした味わいに仕上がるのでおすすめです。

焼き菓子系に使うなら、ぜひ試してほしいのがクッキー!軽い食感でサクサクに仕上がります。

ソイレブールで作るいちごのクッキーサンドのレシピ(9個分)

クッキー生地とクリームにソイレブールを活用した、乳由来原料不使用のクッキーサンド。

クッキーはサクッと軽く、クリームはコクがありながらもあっさりとした味わいです♪

クッキー生地を作る

材料

  • ソイレブール…50g
  • 粉糖…35g
  • 卵黄…1個(18~20g)
  • アーモンドプードル…15g
  • 薄力粉…70g

作り方

  1. ボウルにソイレブールと粉糖を入れ、ゴムベラで混ぜる。
    さらに卵黄、アーモンドプードルの順に加えて混ぜる。

  2. 薄力粉をふるって加え、粉気がなくなるまで練らないように混ぜる。
    ラップにひとまとめにし、冷蔵庫で一晩休ませる。

  3. 生地をラップの間にはさみ、ルーラーを使って3mmの厚さにのばして一度冷凍庫に入れて固める。58mmのパテ抜き(丸い方)で抜く。
     
    余った生地も同じようにして抜き、全部で18枚抜く。

  4. シルパンに並べ、180℃に予熱したオーブンを160℃に下げて約16分間焼成する。
    *焼き時間は、焼き色を見て各自調整してください。

いちごのソイバタークリームを作る

材料

  • グラニュー糖…60g
  • 水…25g
  • 卵黄…40g
  • ソイレブール…80g
  • いちごパウダー…12g
  • フリーズドライストロベリーピース…5g

作り方

  1. 鍋にグラニュー糖50gと水を入れ、118℃まで煮詰めてシロップを作る。
    その間にボウルに卵黄とグラニュー糖10gを入れ、ハンドミキサーで軽く泡立てておく。

  2. ハンドミキサーを回したままのボウルに、シロップを少しずつ垂らしながら加える。
     
    白っぽくもったりするまで高速でじゅうぶんに空気を含ませ、温度が22℃以下になったらソイレブールを加えてさらに泡立てる。

  3. いちごパウダーとフリーズドライストロベリーピースを加え、ゴムベラで混ぜる。

サンドして仕上げる

作り方

  1. ムースフィルムをテープで留め、クッキーを一枚敷く。
    バタークリームを絞り袋に入れ、9等分(一つ約20g)にして絞り入れる。

  2. もう一枚のクッキー生地をかぶせるようにして入れ、上からギュッと押さえて密着させる。
    固まるまで、冷蔵庫でしっかり冷やす。

  3. テープ部分をはがすか、クッキーサンドを下にスライドするなどしてフィルムを外せば、出来上がり。

苺のクッキーサンド」の詳しいレシピページはこちら。

アレンジいろいろ♪

あっさりした味わいのソイレブールは、いろいろなフレーバーでアレンジできるアイテム。

いちごの他におすすめなのが、レモン・抹茶・コーヒー味のアレンジ!
どれも素材の味がしっかりいかされ、すっきりした後味。コクもあって、クリーミーに仕上がりました。

レシピページに分量を記載しているので、お好みのフレーバーで楽しんでくださいね。

ソイレブールでおいしくヘルシーなお菓子作りを

バターと同じように使えて、体にやさしいソイレブール。

ぜひ、いろいろなお菓子作りに活用してみてください☆

【おすすめの特集】ソイレブールソイレブールの特集はこちら

date
2022/05/18
writer
nyonta
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

メレンゲに種類があること知ってますか?

お菓子作りの基本・メレンゲ お菓子作りの基本でもあるメレンゲ。フワフワした食感を生み出すお菓子において、なくてはならない存在です。 そんなお菓子作りに重要な役割を果たすメレンゲに種類がある事をご存知ですか? それぞれの特...

大人の♪ラムレーズンサンドレシピ

寒い季節においしいラムレーズンサンド♪ 寒い季節がやってくると、洋酒の効いたお菓子がおいしいですよね。 今回は、洋酒の中でもラム酒を使ったラムレーズンサンドをご紹介。 ほろっとした口溶けのサブレ生地にラムレーズンとバター...