5,500円以上のご購入で送料無料!

12/6(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

黄色いモンブランのレシピ・作り方

date
2023/11/17
writer
nyonta
category
お菓子作り

レトロスイーツ!昔ながらの黄色いモンブランを作ろう

マロンクリームたっぷりのモンブラン。人気スイーツなだけに、土台もクリームもさまざまな表現がありますよね!

今回は、昔ながらの黄色いモンブランに焦点を当てたおいしいレシピをご紹介。
黄色いクリームが簡単に作れるおすすめの栗アイテムも必見です。

黄色いモンブランは日本だけ?

黄色いモンブランは、昭和初期に東京の老舗洋菓子店で誕生したといわれています。

フランス産の茶色いマロンペーストではなく、日本人になじみ深い栗の甘露煮からクリームを作ったことで、黄色いモンブランになったんだそう。

フランスのモンブランに感銘を受けた日本人パティシエが、日本人の好みにあわせて試行錯誤された結果、日本オリジナルの黄色いモンブランが生まれ、令和の現代まで長く愛されているんですね。

黄色いモンブランのレシピ(8個分)

レトロな風合いの金色のアルミカップでふわふわのケーキを焼き、カスタードクリームと黄色いマロンクリームをたっぷり。やさしい味わいのモンブランです。

シフォンカップケーキを作る

材料

  • 卵(L玉)…2個
  • 砂糖(グラニュー糖)…50g
  • 米油…20g
  • 牛乳…20g
  • 薄力粉…40g

下準備

  • 卵を卵黄・卵白に分け、卵白は使う直前まで冷やしておく。

作り方

  1. ボウルに卵黄・グラニュー糖10gを入れ、ホイッパーで混ぜる。
    さらに米油・牛乳・ふるった薄力粉の順に加え、粉気がなくなるまで混ぜる。

  2. 別のボウルに卵白を入れ、残りのグラニュー糖40gを3~4回に分けて加え、ハンドミキサーでツノがピンと立つメレンゲを作る。
    卵黄のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、ホイッパーでよく混ぜる。

  3. メレンゲのボウルにすべて移し入れ、メレンゲの混ぜ残しがないようにゴムベラでよく混ぜる。
    生地を絞り袋に入れ、カップに8等分にして絞り入れる(1個当たり約30g)。

  4. 170℃に予熱したオーブンで約22分間焼成。
    焼き上がったら、網の上にのせて冷ましておく。

カスタードクリームを作る

材料

  • 牛乳…100g
  • 卵黄…1個
  • 砂糖(グラニュー糖)…25g
  • 薄力粉…10g
  • バニラペースト…小さじ1/2
  • 生クリーム(乳脂肪分42%)…40g

作り方

  1. 耐熱ボウルに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れ、ホイッパーで混ぜる。

    600Wのレンジで40秒間加熱した牛乳を卵黄のボウルに2回に分けて加え、よく混ぜて茶こしで一度こす。

  2. ラップをふんわりかけてレンジで1分半加熱後、一度取り出してホイッパーで混ぜる。さらに1分間加熱してよく混ぜ、バニラペーストを加える。

    表面にピタッとラップをしてポリ袋に入れた氷水を置き、急速に冷やす(ある程度冷えたら、冷蔵庫に移して完全に冷やす)。

  3. 一度裏ごしてからボウルに移して9分立てにした生クリームを加えて混ぜ合わせ、1cm程度の丸口金をつけた絞り袋に入れる。

    カップケーキの真ん中に菜箸で穴をあけ、8等分に絞り入れていく(1個当たり約20g)。

クレームシャンティを作る

材料

  • 生クリーム(乳脂肪分42%)…160g
  • 砂糖(グラニュー糖)…10g

作り方

  1. 生クリームとグラニュー糖をボウルに入れてかために泡立てたら、70g取り分ける。

黄色いモンブランクリームを作る

材料

  • ナカノフードマロン餡…350g
  • クレームシャンティ…70g
おすすめのアイテム
ナカノフード マロン餡 1kg

作り方

  1. ボウルにマロン餡を入れてゴムベラで練り、クレームシャンティ70gを少量ずつ加えてよく混ぜ合わせる。

仕上げる

材料

  • トッピング用粉糖…適量
  • 栗の甘露煮…4粒
おすすめのアイテム
cotta トッピング用粉砂糖 250g

作り方

  1. 丸口金をつけた絞り袋にクレームシャンティを入れ、中央にこんもりと絞る。

  2. モンブラン口金をつけた絞り袋に黄色いモンブランクリームを入れ、グルグルと渦を巻くように絞る。冷蔵庫で30分間以上冷やす。

  3. トッピング用粉糖を軽く振り、栗の甘露煮を半分にカットして中央に飾る。

  4. 黄色いモンブランの出来上がり。

黄色いモンブラン」の詳しいレシピページはこちら。

 
断面は画像のようなボリューム感♪

レシピのポイント

モンブラン作りにおいて最重要ポイントは、モンブラン口金で絞るときのクリームのかたさ。かたすぎてもやわらかすぎても、きれいに絞れません。

今回使用したマロン餡には、餡に対して2割の生クリームを混ぜ合わせています。
味わいや作業性などから、2割程度が最もおすすめ。

生クリームがしっかりかたく泡立っていないと、餡と混ぜ合わせた際にとてもゆるいクリームになってしまうのでご注意を!

また、マロン餡は生クリームとあわせる直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。

お菓子・パン作りに大活躍!ナカノフードマロン餡

黄色いモンブランを作るのにおすすめなのが「ナカノフードマロン餡」。
白あんベースで作られた、栗のやさしい味わいが感じられるマロン餡です。

栗が主原料のマロンペーストとは違い、白あんがベース。マロンペーストや香料・色素などが加えられ、程よい甘みと栗の風味が楽しめます。

栗の甘露煮のように鮮やかな黄色が特徴的。
一般的なこし餡と同じくらいの、かたすぎずやわらかすぎず、手で触ってもベタベタしない扱いやすいかたさです。

ダマもなく、ヘラで伸ばしてもなめらか。
生クリームともなじみやすく、しっかりきれいに混ざり合うので、裏ごしなどしなくてもモンブラン口金に引っ掛かって詰まることがありません。←モンブラン作りにおいて、ここ重要です!

そして個人的にうれしいポイントは、おいしさもさることながら、大容量でリーズナブルなところ。洋菓子・和菓子・パンに惜しみなく使えます♪

おすすめのアイテム
ナカノフード マロン餡 1kg

マロン餡が余ったら

モンブランクリームはいろいろなお菓子に応用できます。
ロールケーキやタルトの上に絞るのも◎

その他にも、餡をそのまま使って栗大福にしたり、マドレーヌなどの焼き菓子に入れて焼き込んでみたり、クレープに包んでみたり、アレンジは無限!

ぜひいろいろなお菓子に使ってみてください。

ひと口でノスタルジックな気持ちになれる黄色いモンブラン

今回は、ふわふわのカップケーキにやさしい味わいの黄色いマロンクリームが懐かしいモンブランのレシピをご紹介しました。

市販のマロン餡で手軽に作れる黄色いモンブラン。ホッとする味わいぜひ手作りでお楽しみください。

【おすすめの特集】栗のお菓子とパン栗のお菓子とパンの特集はこちら

date
2023/11/17
writer
nyonta
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

袋を汚さず焼き菓子を入れる方法

焼き菓子のラッピングをよりきれいに焼き菓子をラッピングする際に大事なことってなんだと思いますか?重要なのは、袋への入れ方なんです。袋に入れるときにちょっとした工夫を凝らせば、仕上がりがワンランクアップすること間違いなし!...

手作りで楽しむ♪イースターにぴったりのスイーツレシピ4選

イースターにかわいい手作りスイーツはいかが?日本では、まだあまりなじみがないという人も多いイースター。復活祭とも呼ばれる、キリスト教のお祭りです。2021年のイースターは、4月4日!イースターにぴったりな卵やうさぎをモチ...

紅茶葉を使ったふわふわマドレーヌレシピ

寒い時期のお茶のお供にぴったり。紅茶味のお菓子以前、コーヒーについて「お菓子・パンにコーヒーを合わせるポイント」というコラムでご紹介したことがあります。コーヒーと同じくらい、紅茶もお菓子には欠かせない飲み物ですよね。11...

ナッペができなくても大丈夫!デコレーションケーキの仕上げ方

ナッペができなくても、デコレーションケーキは作れる♪おうちで作るデコレーションケーキ。最大の難関はナッペではないでしょうか?デコレーションケーキを作りたいけど、このナッペが苦手だからとためらってしまう…。そんな方も、ちょ...

クリーム入りマドレーヌのレシピ・作り方

食べてびっくり!クリーム入りのマドレーヌを作ってみよう今回ご紹介するのは、焼き菓子の定番「マドレーヌ」の中に、カスタードクリームをたっぷりと絞ったレシピ。ふわふわなマドレーヌ生地となめらかなカスタードクリームは相性抜群!...

おすすめ PICK UP!

黄色いモンブランのレシピ・作り方