cotta column

きらきら輝くゼリーケーキのレシピ

date
2019/08/16
writer
森嶋マリ
category
お菓子作り

きらきら輝くゼリーケーキを作ろう!

冷たくて透明感のあるゼリーは、夏の定番おやつ。

普段は小さなカップで作ることが多いゼリーですが、大きな型で仕上げると華やかで豪華なスイーツに。

今回は「フルーツゼリーケーキ」と「2層のゼリーケーキ」のレシピをご紹介します。

フルーツゼリーケーキのレシピ

フルーツたっぷりでふるふる揺れて、きらきら輝くゼリーケーキを作りましょう。

色とりどりのフルーツが鮮やかで、気分も上がるゼリーケーキ。
シンプルなレシピなので、お子さまと一緒に作るのもおすすめです。

大きな型から取り出せば、「わーっ」と歓声が上がりますよ。

材料(15cmエンゼル型または容量500mlの容器1台分)

  • 粉ゼラチン…7g
  • 水…大さじ2
  • フルーツミックス(缶詰)…200g
  • ぶどう…50g
  • 熱湯…150ml
  • 砂糖…50g
  • 水…100ml
  • レモン…1/2個分

下準備

  • 粉ゼラチンを大さじ2の水に振り入れ、ふやかしておく。
  • レモンを搾っておく。
  • 缶詰のフルーツミックスはシロップを切り、ぶどうは半分に切っておく。
  • 型を水でぬらしておく。

作り方

  1. 計量カップやボウルなどに熱湯を入れる。
    砂糖を加え、しっかり混ぜて溶かす。
  2. ふやかしたゼラチンを加え、混ぜて溶かす。
  3. 水を加えて混ぜる。
  4. レモン汁を加えて混ぜる。
  5. 4を氷水に当てて、混ぜながらとろみが付くまで冷ます。

    *この後の工程でフルーツが底に沈んでしまうことを防ぐため、ここでしっかり冷ますのがポイント。

  6. ゼリー液を型に流し入れる。
  7. ゼリー液を入れた型に、フルーツをちりばめる。
  8. 冷蔵庫に入れて、冷やし固める。
  9. 型をぬるま湯に15秒間ほど浸す。
    *お湯が熱すぎるとゼリーが溶けてしまうため、必ずぬるま湯を使ってください。
  10. 皿をかぶせてひっくり返し、型からゼリーを外したら出来上がり。

「フルーツゼリーケーキ」の詳しいレシピページはこちら

ゼリーに入れるフルーツについて

今回のレシピでは、缶詰のフルーツと生のフルーツを使用。
酸味が加わって、アクセントの効いたゼリーになります。

お手軽に楽しみたい場合は、ゼリーに入れるフルーツを全て缶詰にしてもOK。
その場合は、缶詰のフルーツを250g用意してください。

少しぜいたくなゼリーケーキを楽しみたい場合は、全て生のフルーツにしても◎
フレッシュな味わいのゼリーができます。

ただし、生のパイナップル・キウイフルーツ・マンゴー・パパイヤなどは、ゼラチンで作るゼリーには向きません。

これらのフルーツにはタンパク質分解酵素が多く含まれていて、ゼリーが固まりにくくなるためです。
固まったとしても、緩くて崩れてしまうこともあるので、注意してくださいね。

2層のゼリーケーキのレシピ

一つのゼリー液を型に注ぎ入れて冷やすだけで、自然に2層になるゼリーケーキのレシピです。

上層は透明なフルーツ味のゼリー、下層は甘酸っぱいババロアになります。

材料(15cmエンゼル型または容量約500mlの容器1台分)

  • 粉ゼラチン…8g
  • 水…大さじ2
  • 牛乳…100ml
  • 生クリーム…100ml
  • 砂糖…30g
  • アセロラジュース…250ml
    *100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースを使っても、おいしいゼリーケーキができます。
  • 飾り用フルーツ…お好みで

下準備

  • 粉ゼラチンを大さじ2の水に振り入れ、ふやかしておく。

作り方

  1. 鍋に牛乳・生クリーム・砂糖を入れる。
    中火にかけてかき混ぜながら、縁の辺りが沸いてきたら火を消す。
  2. ふやかしたゼラチンを加えて、しっかり混ぜる。
  3. アセロラジュースを加えて、静かに混ぜる。
  4. 型にゼリー液を注ぐ。
    約30分間常温でしっかり冷ましてから、冷蔵庫に入れて冷やし固める。
  5. ゼリーが固まったら冷蔵庫から取り出して、型をぬるま湯に15秒間ほど浸す。

    *お湯が熱すぎるとゼリーが溶けてしまうため、必ずぬるま湯を使ってください。

  6. 皿をかぶせてひっくり返し、型から取り出す。
  7. お好みでフルーツを飾って出来上がり。

「勝手に2層ゼリーケーキ」の詳しいレシピページはこちら

ゼラチンで作るゼリーの特徴と注意点

一度固まったゼラチンが溶け始める温度は25℃程度。
そのため、ゼラチンを使ったゼリーは口に含んだ瞬間にすっと溶ける口どけになります。

ただし、真夏の気温が高い時期は、室温で溶けてしまうことも。
ゼラチンで作ったゼリーをすぐに食べない場合は、冷蔵庫に入れておくようにしてくださいね。

夏にぴったりなゼリーケーキを楽しんで

夏のおやつにぴったりなゼリーケーキ。
華やかな見た目は、バースデーケーキにしても喜ばれると思います。

お子さまと一緒に作っても楽しいですよ♪
ゼリーケーキは簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!

【おすすめの特集】ゼリーレシピゼリーレシピの特集はこちら
date
2019/08/16
writer
森嶋マリ
category
お菓子作り

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

強力粉をブレンドして作るクッキーレシピ

お菓子作りに使う小麦粉といえば… お菓子作りに欠かせない材料の一つ、小麦粉。 ご存知の通り、強力粉・中力粉・薄力粉など、種類が豊富。 皆さんはどの粉を使っていますか? クッキーをはじめ、お菓子作りに使う粉といえば「薄力粉 ...

サクサク!イギリス風ショートケーキレシピ

「ショートケーキ」のイメージは? 「ショートケーキ」といえば、どんなケーキを想像しますか? フワフワしっとりのスポンジと生クリームが層になっていて、いちごが飾ってあるものを思い浮かべる方が多いかと思います。 でも、そのケ ...

卵白消費に!純白ロールケーキレシピ

余った卵白は残しておこう! お菓子作りなどで余った卵白。みなさんはどうしていますか? お料理に使ってしまう、捨ててしまう…って話をよく聞きます。 ですが、余った卵白はぜひ冷凍保存しておいて、たまったらお菓子作りに利用する ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。