5,500円以上ご購入で送料無料! - 6/14(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

スイスメレンゲで作る簡単マカロンレシピ、フレンチメレンゲとの違いは?

date
2022/07/12
writer
shizuka
category
お菓子作り

初心者さんにもオススメ!スイスメレンゲ作るマカロン

甘くてかわいい憧れのお菓子、マカロン。
マカロンを綺麗に作ることができたら、とってもうれしいですよね♪

でも、マカロンは難易度が高いといわれていて、作ってはみたもののうまくできないという方も多いのでは?

今回は、初心者の方でも作りやすい、スイスメレンゲのマカロン生地のレシピをご紹介♪
フレンチメレンゲとの違いや、メリット・デメリットについても詳しく解説します!

簡単!スイスメレンゲで作る基本のマカロンレシピ

スイスメレンゲとは、卵白と砂糖を初めから合わせ、湯煎で温めながら泡立てるメレンゲのこと。
今回のマカロン作りのポイントは、このスイスメレンゲ!

材料(直径4cmのマカロンコック40個:マカロン20組分)

練り合わせ用

  • アーモンドプードル…50g
  • 粉糖…50g
  • 卵白…15g

メレンゲ用

  • 卵白…37g(Lサイズ1個分)
  • 細目グラニュー糖…60g
  • お好きなアイシングカラー…少量

下準備

  • 粉糖とアーモンドプードルは合わせてふるっておく。
  • 70度くらいのお湯を準備しておく。

作り方

  1. ふるっておいた粉糖とアーモンドプードルに卵白15gを加え、ゴムベラで粉気がなくなるまで練り合わせる。

  2. 写真のように、粉類が卵白の水分を吸ってひとまとまりになったらOK。乾燥しないようにラップをかけて置いておく。

  3. メレンゲ用の卵白とグラニュー糖をボウルに入れ、ボウルの底にお湯を当てながら、卵白が50度になるまで絶えず混ぜる。

  4. 50度になったらハンドミキサー高速で泡立てる。
    ツヤがあって、ツノがトロリとお辞儀するくらいのメレンゲを作る。

  5. 色素を入れる場合は、ここで入れる。
    *混ぜながら好みの色に調整してください。

  6. メレンゲの半分を2のボウルに入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。
    *初めはかたいので、しっかり切るように混ぜましょう。

  7. 全体になじんだら、残りのメレンゲを入れて再び切るように混ぜ合わせる。

  8. 生地の状態を見ながらマカロナージュをする。
    ボウルに擦り付けるようにしてメレンゲをつぶし、ゴムベラからゆっくり落ちるくらいになればOK(この作業を「マカロナージュ」といいます)。

    *やわらかめの生地なので、マカロナージュも数回程度で大丈夫です。

  9. 8mmの丸口金をセットした絞り袋に入れる。

  10. オーブンシートを敷いた天板に直径4cmくらいの大きさに絞り出す。
    *「くりかえし使えるオーブンシート」推奨。

  11. つまようじなどを使って気泡をつぶし、30分間程度置いて表面を乾燥させる。

  12. 触っても指につかなくなるまで乾燥したら、140℃に予熱したオーブンで15〜17分間焼く。
    途中で素早く天板の前後を入れ替えると、なお良い。

  13. ピエもばっちり!かわいらしいマカロンコックの完成。
    お好きなバタークリームやガナッシュを挟んだら、マカロンの出来上がりです。

簡単!スイスメレンゲのマカロン」の詳しいレシピページはこちら。

フレンチメレンゲのマカロンと比較してみた

今回ご紹介したスイスメレンゲで作るマカロンと、最もオーソドックスなフレンチメレンゲで作るマカロンを比較してみました。

メレンゲの違い

スイスメレンゲ

  • 卵白と砂糖を初めから合わせ、湯煎を使用して温めながら泡立てる。
  • 出来上がりは、ツヤツヤとしていて目がぎゅっと詰まったような感じ。

フレンチメレンゲ

  • 卵白に砂糖を少量ずつタイミングを見て加え、ツノが立つまで泡立てる。
  • 出来上がりは、ボリュームがありふわふわ。

焼成方法の違い

スイスメレンゲ

  • 同じ温度で最初から最後まで焼くことができる。
  • 低い温度で焼けるため、焼き色が付きにくい。

フレンチメレンゲ

  • 温度を上げたり下げたりと目が離せない。
  • 焼き色が付きやすい。

焼き上がりの違い

スイスメレンゲ

  • ややマットで表面にざらつきがない。
  • フレンチメレンゲに比べると、厚みは控えめ。

フレンチメレンゲ

  • 表面がざらついた感じ。
  • ぷっくりとした見た目。

スイスメレンゲとフレンチメレンゲのメリット・デメリット

スイスメレンゲ

メリット

  • メレンゲが安定しているため、素早く作業する必要がない。

  • 空洞のないコックが、比較的簡単に失敗なく作れる。

  • 生地がダレにくいため、一度にたくさん作れる。

デメリット

  • サンドしたクリームがなじむまで、少し時間がかかる。

フレンチメレンゲ

メリット

  • ふんわりとした厚みのあるコックができる。

  • レシピが多く出回っており、トライしやすい。

デメリット

  • メレンゲが安定しにくく、マカロナージュの見極めが難しい。

  • 生地がダレやすいため、絞り始めと終わりで生地の状態が変わってしまう。

お店にあるようなマカロンを目指して♪


安定性が高くて、比較的簡単に作れるスイスメレンゲのマカロンは、“マカロン初心者”の方にぜひ試していただきたいレシピです。

お店のようなかわいいマカロンを、おうちで手作りしてみてくださいね♪

イタリアンメレンゲで作るマカロンが気になったらチェック!
イタリアンメレンゲで作るマカロンのレシピ、フレンチメレンゲとの違いは?
【おすすめの特集】マカロンレシピマカロンレシピの特集はこちら

date
2022/07/12
writer
shizuka
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。 おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

おうちにいながら旅行気分♪台湾スイーツレシピ4選

台湾スイーツをおうちで楽しもう日本人に大人気の観光地・台湾。近年は台湾発のスイーツも流行中!台湾に行きたいけどなかなか行けない、そんなときはおうちで旅行気分を味わいませんか?今回は、おうちで作れる人気の台湾スイーツのレシ...

ハッロングロットルのレシピ、北欧のジャムクッキーの作り方

北欧菓子とフィーカ北欧には「Fika フィーカ」と呼ばれるお茶と会話を楽しむ文化があります。食べたり飲んだりするだけではなく、誰かと一緒に過ごす時間を大切にするとってもすてきな習慣です。フィーカに欠かせないのが甘いお菓子...

ふわふわイーストドーナツレシピ

イーストドーナツをおうちで作ろう!おうちおやつの定番!ドーナツ。おうちで揚げて作るからこそ、安心でおいしいドーナツになると思うのです。ぜひ、ご紹介するドーナツを口いっぱいに頬張って、楽しんでみてください♪冷めてもおいしい...

カラフルなたまごボーロのレシピ

懐かしの味 たまごボーロ小さい頃食べた懐かしの味のたまごボーロ。まだ歯が生えそろっていない赤ちゃんでも楽しめる、優しい味のお菓子です。ついつい買ってしまうたまごボーロですが、少ない材料で簡単に作れます。野菜パウダーも入れ...

ピーカンナッツとは?くるみとの違いやおすすめレシピも!

ピーカンナッツについて詳しく知ろう!ピーカンナッツを食べたことはありますか?くるみやアーモンドのようにメジャーではないですが、食べてみるとクセがなく、とても食べやすいナッツです。今回はピーカンナッツの特徴や、ピーカンナッ...

おすすめ PICK UP!

スイスメレンゲで作る簡単マカロンレシピ、フレンチメレンゲとの違いは?