5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/6(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

クッキー・ビスケット・サブレの違い

date
2022/07/20
writer
natsue
category
お菓子作り

人気の焼き菓子の違いを一挙に解説♪

パティスリーだけでなく、スーパーやコンビニでも買える焼き菓子「クッキー」「ビスケット」「サブレ」。
人気のクッキー缶はいろいろな見た目や味、食感のものが入っていて、私たちを楽しませてくれますよね♪

皆さんは、クッキー・ビスケット・サブレは、何が違うのかご存じですか?

見た目がよく似ており、使う材料も小麦粉・砂糖・バターなどほぼ同じとなると、しっかりとした違いがわかるという方は少ないかもしれませんね。
実は、それぞれにちゃんとした定義があるんですよ♪

今回はクッキー・ビスケット・サブレの違いについて説明します。

クッキーとは?由来や定義


私たちがもっとも聞きなじみがあり、ティータイムのお供に登場することも多いクッキー。

クッキーとは、主にアメリカから伝わった焼き菓子で、元々はオランダ語の「小さな焼き菓子」を意味する「koekje(クーキェまたはクオキエ)」が語源といわれています。

(社)全国ビスケット協会は、下記をクッキーの定義として掲げています。

  • 糖分及び脂肪分の合計が、全体の40%以上のもの
  • 手作り風の外見を有するもの
  • 乳製品や卵、はちみつなどを使用し、特徴をつけて風味よく焼き上げたもの
  • 全国ビスケット公正取引委員会の承諾を得たもの

ビスケットとは?由来や定義


ビスケットとは、イギリスから伝わり、航海や遠征のための保存食として用いられていた食べ物。

「2度焼かれたもの」を意味するラテン語の「bis coctus(ビス・コウトゥス)が起源となったといわれています。

ビスケットといえば薄くて塩気があり、サクサクとした食感のイメージがある人も多いのでは?

もともと、ビスケットは小麦粉・砂糖・油脂・乳製品などから作られる焼き菓子の総称として用いられてきた呼び方。
(社)全国ビスケット協会の定義に準じると、先ほどのクッキーの基準を満たさないものはビスケットとなります。

クッキーはビスケットの一種なんですね。

クッキーとビスケットの定義が決まったのはいつ?

主に、糖分と脂肪分の量の違いで名称が分かれているクッキーとビスケット。この2つの分類は、いつ決まったのでしょうか。

昭和46年。当時の日本では、ビスケットに比べてクッキーが高価なものだとの認識があったため、混乱を招かないよう定義づけの要請があったんだとか。

サブレとは?由来や定義


サブレはフランス発祥のお菓子。
名称にはいろんな説があり、

  • 発祥地とされるサブレという町の名前が由来という説
  • サブレ侯爵夫人のレシピが元になって世界に広まったという説
  • 「砂」を意味するフランス語「sable(サブル)」に由来した説

などがあります。

サブレは、クッキー・ビスケットに比べてバターなどの油脂の量が多いのが特徴のひとつ。
バターと薄力粉の割合は、ほぼ1:1。バターの風味が強いお菓子です。

クッキー・ビスケット・サブレを作って比べてみた

3つの違いがわかったところで、実際に見た目や味、食感の違いを調べてみましょう!

注)配合・作り方・焼き方によって、食感・風味は異なります。
今回は比較として、下記の条件で作りました。

  • クッキーとサブレは、ディアマンクッキーのバターの量を変えたレシピ
  • ビスケットは、一般的な型抜きタイプのレシピ

見た目の違い

クッキー

  • しっかりとしたきれいな形

ビスケット

  • 薄くてしっかりとした形。
  • サクサクとした食感を出すため、ピケ(穴を開ける)をして焼かれることが多い。

サブレ

  • クッキーと比べるとバターの量が多いためか、広がる

味の違い

クッキー

  • 程よいバターの香り

ビスケット

  • バターよりも小麦粉の香りが強い

サブレ

  • バターの香りがクッキーよりも強い

食感の違い

クッキー

  • 程よいかたさで、サクッホロッとしている
  • 食べ進めると、口の中でほどけていく

ビスケット

  • しっかりとしたかたさがあり、サクサクとしている

サブレ

  • 口の中で崩れるような、ホロっとした食感
  • 食べ進めると、口の中でほどけていく
  • クッキーよりもやわらかいと感じた

日本以外での定義や呼び方は?


日本ではクッキー・ビスケット・サブレに定義がありますが、アメリカやイギリスではどうなのでしょう。

アメリカ

アメリカでは、日本でいうクッキー・ビスケット・サブレ全般を「クッキー」と呼んでいます。

全く違うのがビスケットで、パンのように厚みがあってやわらかい食べ物を「ビスケット」というそう。
スコーンと似た見た目で、某有名ファストフードチキン店でも売られていますよね。

イギリス

イギリスでは、日本でいうクッキー・ビスケット・サブレ全般を「ビスケット」と呼んでいます。
アメリカと異なり、「クッキー」という言葉があまり浸透してないそうですよ。

日本ではきちんと定義されているのに対して、海外ではそれほど区別がないんですね。

違いを知って、お菓子作りをもっと楽しく!


今回のコラムでは、クッキー・ビスケット・サブレの違いをご紹介しました。

それぞれの歴史や、日本ではきちんとした定義があることも、ご理解いただけたのではないでしょうか。

おうちでレシピを見ながら、「こっちはクッキーで、こっちはサブレだな」など、今までとは違う目線で楽しんでいただけるとうれしいです。

ぜひぜひ自分好みのクッキー・ビスケット・サブレを作ってみてくださいね。

参考資料:
https://www.biscuit.or.jp/summary/rule.html
https://www.biscuit.or.jp/summary/data/hyoji.pdf

【おすすめの特集】クッキー缶クッキー缶の特集はこちら

date
2022/07/20
writer
natsue
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいお菓子を見るのも食べるのも大好き♪ 今では息子も食べられる優しいおやつを作ることも楽しみの一つです♡

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

年明けの運勢を占おう♪フォーチュンクッキーレシピ

フォーチュンクッキーを作ってみようクッキーの中におみくじの入った、「フォーチュンクッキー」をご存じでしょうか。今回は、割って楽しい・食べておいしいフォーチュンクッキーの作り方をご紹介します♪フォーチュンクッキーとは「フォ...

【よつ葉・明治・カルピス】バターの違い

お菓子作りに欠かせないバターの違いとは?豊かな風味や味わいをもたらしてくれるバターは、お菓子作りに欠かせない材料。いつも何気なく使っている食材ですが、さまざまなメーカー・さまざまな種類がある製品です。「どんな違いがあるの...

準強力粉・リスドォルでお菓子作り!

小麦粉の種類皆さん、お菓子作りやパン作りの際にどの小麦粉を使っていますか?お菓子には「薄力粉」、パンには「強力粉」。僕もおおかたそのように使い分けています。しかし、小麦粉は薄力粉と強力粉の二つだけではなく、もうすこし細別...

【まるでスイートポテト!】濃厚さつまいもチーズケーキのレシピ

秋の味覚!さつまいもを使ったチーズケーキを作ろう今回ご紹介するのは、さつまいもを丸々1本使った「さつまいもチーズケーキ」のレシピです。まるでスイートポテトのような濃厚な味わい。ゴロゴロとしたさつまいもの存在感がたまりませ...

レンジで簡単♪東北銘菓・くるみゆべしのレシピ

レンジで作ろう!くるみゆべしもちもちとしたやわらかい生地に、しょうゆや砂糖などで味を付けた、甘じょっぱいお菓子「くるみゆべし」。くるみのザクザクとした食感も楽しめる、素朴な味わいが魅力です。今回は、レンジで作れる「くるみ...

おすすめ PICK UP!

クッキー・ビスケット・サブレの違い