cotta column

ブルーベリーを使ったスイーツレシピ

date
2019/07/16
writer
みのすけ
category
お菓子作り

ブルーベリーを使ってお菓子を作ろう!

今の時期は、大粒で甘くておいしい国産ブルーベリーを食べることのできる季節!
ブルーベリーはそのまま食べるだけでなく、加工してもおいしい、優れものの果物なんです。

今回は、旬を迎えるブルーベリーを使って作るお菓子レシピをご紹介します。

ブルーベリーってどんな果物?


ブルーベリーは1980年頃から日本で本格的な栽培が始まり、現在では家庭での栽培も多く楽しまれている果実。
国産のものは6~8月にかけて多く収穫されます。

ブルーベリーの青紫色は、アントシアニンという成分が含まれているため。
ブルーベリーが目に良いといわれているのは、このアントシアニンが含まれていることが理由だそう。

また、食物繊維も豊富に含まれているブルーベリーは、便秘予防や大腸がんの予防効果も期待できるといわれています。

おいしいブルーベリーの見分け方

  • 大粒のもの。
  • 皮の色が濃いもの。
  • 皮の表面にブルームと呼ばれる白い粉が付いているもの。

ブルーベリーの保存方法

ブルーベリーを保存するなら、乾燥しないように注意するのがポイント。
袋や容器に入れて冷蔵保存して、張りのある表面がやわらかくなってしまう前に食べてください。

冷凍可能な袋や容器に入れれば、ブルーベリーは冷凍することもできます。
冷凍したブルーベリーは、スムージーやジャムなどいろいろなお菓子作りに役立ちますよ。

ブルーベリージャムの作り方

冷凍したブルーベリーを使って、簡単に作ることのできるジャムのレシピをご紹介します。

材料(出来上がり量 200g程度)

  • 冷凍ブルーベリー…150g
  • グラニュー糖…75g(ブルーベリーの半量)
  • レモン汁…10g
  • ペクチン…2g
  • 水…20g
おすすめのアイテム
KS ペクチン 30g

下準備

  • ペクチンを水で溶いておく。
  • *きちんと溶けばダマはなくなります。

作り方

  1. ブルーベリーとグラニュー糖、レモン汁を合わせて火にかける。
  2. 沸騰したらそのまま5分間ほど煮詰める。
  3. 水で溶いたペクチンを加え、とろみが付いたら火を止める。
  4. 冷めたら出来上がり。

日持ちは冷蔵で5日間ほど。
手軽に作れるので、食べたい量を作って出来たてを楽しむのもおすすめです。

水切りヨーグルトにブルーベリージャムとフレッシュブルーベリーを添えるだけで、ちょっとしたスイーツに♪

「少量で作るブルーベリージャム」の詳しいレシピページはこちら

ブルーベリームースのレシピ

上でご紹介したジャムを使って、簡単なムースを作りましょう。
水切りヨーグルトを使うので、爽やかなのにしっかり濃厚♪満足感いっぱいのスイーツです。

材料(90mlの瓶7個分)

  • 生クリーム…150g
  • 水切りヨーグルト…180g(ヨーグルト400g使用)
  • グラニュー糖…30g
  • 粉ゼラチン…5g
  • 水…30g
  • ブルーベリージャム…70g
  • ブルーベリー…42粒
  • ブルーベリージャム…70g

下準備

  • 水切りヨーグルトを作っておく。
  • キッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを400g入れる。
    1時間半ほど冷蔵庫で水気を切る。
    出来上がったものから180g使う。

  • 粉ゼラチンを水に振り入れてふやかす。

作り方

  1. 生クリームにグラニュー糖を入れ、7分立てにする。
  2. 水切りヨーグルトと合わせる。

  3. ふやかしたゼラチンを湯せんで溶かし、1のボウルに加える。
  4. 2の一部をブルーベリージャムと混ぜ、ボウルに戻して軽く合わせる。
  5. *鮮やかなマーブル模様にしたい場合は、ここで混ぜすぎないように注意。

  6. 絞り袋で瓶などに絞り入れ、冷やし固める。
  7. ブルーベリージャムとブルーベリーを飾り、完成。

フレッシュのブルーベリーをたっぷり飾り、印象に残るお菓子に仕上げてください。

「ブルーベリーヨーグルトムース」の詳しいレシピページはこちら

 
瓶やカップではなく、セルクルなどで固めるのもおすすめ。

下の写真は15cmのセルクルを使用したもの。大きく作れば、ボリュームがあって華やかに仕上がります。

おすすめのアイテム
セルクル型(15cm)

ブルーベリーブラウニーのレシピ

ベリーとチョコレートの組み合わせは、お好きな方も多いのでは?
生地の中と表面にたくさんのブルーベリーを加えて、旬を楽しむブラウニーを作りましょう。

ブラウニーを作る

材料(18cmの角型1台分)

  • スイートチョコレート…130g
  • 無塩バター…50g
  • 全卵…2個
  • グラニュー糖…120g
  • ラム酒…10g
  • 薄力粉…80g
  • アーモンドプードル…40g
  • ココア…15g
  • ベーキングパウダー…2g
  • 冷凍ブルーベリー…70g

作り方

  1. チョコレートとバターを湯せんで溶かす。
  2. 全卵・グラニュー糖・ラム酒を混ぜ合わせ、1に数回に分けて加える。
  3. *しっかり乳化させるのがポイント。

  4. 粉類をふるい入れ、混ぜる。
  5. 3を型に流し、冷凍ブルーベリーを散らす。
  6. 180℃で35~40分間焼く。
  7. 焼けたら型から外して冷ます。

仕上げる

材料

  • スイートチョコレート…80g
  • 植物油…15g
  • ラム酒…3g
  • ブルーベリー…適量
  • ピスタチオダイス(ローストしたもの)…適量
おすすめのアイテム
cotta 製菓用太白ごま油 700g

作り方

  1. チョコレートを湯せんで溶かし、植物油を加えてよく混ぜる。
  2. ラム酒を加えて混ぜる。

  3. 冷めたブラウニーの表面に1を塗り、ブルーベリーとピスタチオを散らす。
  4. 冷蔵庫でしっかり冷やし、お好みのサイズにカットすれば出来上がり。

しっとりしたブラウニーとブルーベリーの食感は、相性が良くおすすめです。

「ブルーベリーブラウニー」の詳しいレシピページはこちら

ブルーベリーを楽しもう♪

最近では冷凍のものもフレッシュのものも手に入れやすく、身近に感じられるようになってきたブルーベリー。
かわいらしい姿はお菓子の飾りとしても大活躍!

ぜひ、いろいろな楽しみ方でブルーベリーを満喫してくださいね!

【おすすめの特集】ブルーベリースイーツレシピブルーベリースイーツレシピの特集はこちら
date
2019/07/16
writer
みのすけ
category
お菓子作り

お菓子作りがなにより楽しく、食べることも大好きです。菓子製造技能士2級(洋菓子)取得済。

この記事にコメントを書く

コメントを残す