4,900円以上ご購入で送料無料! - 5/27(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ツヴィーベルクーヘンのレシピ、ドイツ風玉ねぎケーキの作り方

date
2022/10/26
writer
miharu
category
パン作り

ドイツの玉ねぎケーキ「ツヴィーベルクーヘン」を作ろう

ドイツの秋に、玉ねぎをたっぷり使ったケーキ「ツヴィーベルクーヘン」は欠かせない食べ物。これと一緒に秋限定のワインを楽しむそうです。

今回は、パン生地を使ったキッシュのようなケーキ「ツヴィーベルクーヘン」のレシピをご紹介します。

ツヴィーベルクーヘン(Zwiebelkuchen)とは

ツヴィーベルクーヘンとは、炒めた玉ねぎとベーコンをタルト型などに敷いたパン生地に入れ、焼き上げた料理のこと。

ドイツ語で「ツヴィーベル」は玉ねぎ、「クーヘン」は焼き菓子・ケーキを意味します。
クーヘンとついていますが、キッシュのような食べ物です。

ドイツでは9~10月にかけて、“フェーダーヴァイサー”と呼ばれる発酵途中のワインが出回ります。
このワインとセットで楽しむのが、ツヴィーベルクーヘンの定番の食べ方。

カフェやレストラン、パン屋などで売られていて、もちろん家庭でも作る「秋の味覚」として人気のメニューです。

ツヴィーベルクーヘンのレシピ(18cmトルテ型1台分)

パン生地を使った、ドイツ風のキッシュです。

フィリングを作る

材料

  • 玉ねぎ…2個(約400g)
  • ベーコン(薄切り)…100g
  • サワークリーム…120g
  • 卵…75g
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…適量
  • ナツメグパウダー…適量
  • キャラウェイシード…適量
  • サラダ油…適量

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、ベーコンは細切りにする。
    ベーコンは10gを飾り用に取り分ける。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。
    しんなりしたらベーコンを加えて炒める。
    ナツメグパウダーとキャラウェイシードを加えて混ぜ、粗熱をとる。

  3. サワークリームをホイッパーでほぐし、卵を2回に分けて加えて混ぜる。
    塩・こしょうで味を調える。

生地を作る

材料

  • 準強力粉…125g
  • 上白糖…4g
  • 塩…2g
  • インスタントドライイースト…2.5g
  • 牛乳…65g
  • 無塩バター…25g

下準備

  • 無塩バターを溶かす。
  • 型にオイルスプレーをする。
  • 成形が終わったら、オーブンを240℃で予熱する。

作り方

  1. ボウルに準強力粉から牛乳までの材料を入れ、そぼろ状になるまで混ぜる。
    溶かした無塩バターを加えて混ぜ、なめらかになるまでこねる。

  2. 28~30℃で30~40分間発酵。

  3. 生地を丸め、30分間ベンチタイム。

  4. 成形をする。型に合わせて生地をめん棒でのばす。

  5. 生地が型の縁より少し高くなるように敷き込む。

  6. 28~30℃で15~20分間発酵。

仕上げ・焼成

作り方

  1. 発酵の終わった生地にフィリングを入れ、飾り用のベーコンを散らす。
    好みでキャラウェイシードを振りかける。

  2. 180~200℃で30~35分間焼成。
    型に入れたまま冷ます。

  3. 完成。

ツヴィーベルクーヘン」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

おいしいツヴィーベルクーヘンに仕上げるポイントは2つ!

ポイント1.玉ねぎをじっくりと炒める

玉ねぎの甘味を引き出すため、じっくり炒めましょう。
焦がさないようにご注意を!

ポイント2.塩味は「グス」に付ける

炒めた玉ねぎとベーコンに塩は加えず、サワークリームの卵液(ドイツ語で「グス」という)にしっかり塩味を付けるのがコツ!

フィリングをアレンジ:きのこのツヴィーベルクーヘン

ガーリック風味のきのこをプラスしたツヴィーベルクーヘン。
きのこの香りとうまみが、ギュッと詰まったおいしさを楽しんで。

フィリング材料

  • きのこ(マッシュルーム、エリンギ、ぶなしめじ)…合わせて300g
  • にんにく(みじん切り)…1/2片
  • 玉ねぎ…1個(約200g)
  • ベーコン…40g
  • パセリ(みじん切り)…大さじ1
  • サワークリーム…120g
  • 卵…75g
  • 塩…小さじ1/2
  • サラダ油、こしょう、ナツメグパウダー…適量

作り方

  1. マッシュルームは縦4等分、エリンギは1.5cmの角切り、ぶなしめじは小房に分ける。玉ねぎは薄切り、ベーコンは細切りにする。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたらベーコンも加えて炒め、こしょうをふる。皿に移して粗熱を取る。

    フライパンの汚れをふき取り、サラダ油とにんにくを入れて火にかける。
    香りが立ってきたらきのこを入れて強火で炒め、こしょう・ナツメグをふる。
    皿に移して粗熱を取る。

  3. 粗熱が取れたら混ぜ合わせ、パセリを加える。

  4. サワークリームをホイッパーでほぐし、卵を2回に分けて加えて混ぜる。塩・こしょうで味を調える。

  5. 発酵の終わった生地にフィリングを入れ、180~200℃で30~35分間焼成。型に入れたまま冷ます。

  6. 完成。

きのこのツヴィーベルクーヘン」の詳しいレシピページはこちら。

おいしい食べ方

ツヴィーベルクーヘンは、オーブンやトースターで温め直して食べるのがおすすめ。

生地はサクッとした食感に、フィリングはトロっとして甘みも増し、絶品です。

もちろん常温でもおいしく食べられるので、ピクニックなどにも◎

ドイツの秋の味覚をご家庭で♪

身近な食材で作れるツヴィーベルクーヘン。ドイツでは秋に食べることが多いようですが、季節を問わずおいしく召し上がっていただけるお料理です。

ぜひ、作ってみてくださいね。

date
2022/10/26
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ひと手間で絶品!レーズンパンのレシピ

定番人気のレーズンパンをもっとおいしくレーズンを使ったパンは、昔ながらの定番。どこか懐かしく、それでいて、決して古びることのない人気のレーズンパンを作ってみませんか。レーズンはそのまま使っても甘くておいしいパンができます...

コーン缶1つ使い切り!コーンちぎりパンのレシピ

みんな大好きなコーン缶を使ってパン作り!スーパーでいつでも手に入るコーン缶!いろんなお料理に手軽に使えて、常備しているととっても便利ですよね。今回はコーン缶を1缶使い切りで作る、「まるごとコーン缶のちぎりパンレシピ」をご...

マフィン型で焼くレモンクリームパンのレシピ

レモンを楽しむパンを焼こう暑い季節になると爽やかな食べ物が恋しくなります。特にレモンの酸味は夏にぴったり◎今回は、レモンの風味を楽しめるレモンクリームパンのレシピをご紹介します。生地に紅茶を練り込んだレモンクリームパンの...

帽子のような形がかわいい♪スイートブールレシピ

かわいい帽子形パン、スイートブールつばのある帽子のような形がかわいいスイートブール。パン屋さんをはじめ、コンビニやスーパーなどでも見かけることのある人気のパンです。今回は、クッキー生地をまとった丸くて甘いパン、スイートブ...

【サクふわ】基本のメロンパンレシピ

人気の菓子パン・メロンパンを作ろう!老若男女問わず誰もが好き。そして今も昔もファンの多いパンの代表・メロンパン。スーパーのパン売り場、街のパン屋さん、そして百貨店などにあるブーランジェリー。さまざまなところで販売されてい...

おすすめ PICK UP!

ツヴィーベルクーヘンのレシピ、ドイツ風玉ねぎケーキの作り方