6,500円以上で送料220円&クール便220円! - 会員登録はこちら

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

台湾カステラで作る いちごショートケーキのレシピ

date
2022/11/25
writer
nozomi
category
お菓子作り

冷やしてもおいしい台湾カステラでショートケーキ作り

ふわふわな見た目で、焼きたてを楽しむイメージがある台湾カステラ。でも実は、時間の経過で食感が変わる、とても魅惑的なお菓子なんです!

焼きたての温かいうちはふわふわ、粗熱が取れるとしっとりプルプル、冷やすとシュワシュワな食感に。

今回ご紹介するのは、台湾カステラで作るショートケーキのレシピ。
冷して食べる台湾カステラの、びっくりなおいしさをお楽しみください♪

台湾カステラ作りのコツも、一緒にお教えしちゃいます。

台湾カステラで作るいちごショートケーキのレシピ(5.5×5.5cmの容器9個分)

甘さ控えめの冷たい台湾カステラは、生クリームやフルーツとの相性も◎

台湾カステラを作る

材料(18cmスクエア型1台分)

  • 卵白…224g
  • 卵黄…112g
  • 太白ごま油…90g(サラダ油で代用可)
  • 薄力粉…100g
  • 牛乳…85g
  • バニラビーンズペースト…2g(なくても可)
  • グラニュー糖…100g

下準備

  • 型にくりかえし使えるオーブンシートを敷く。
    *生地が膨らむので、型より高さが出るように敷いてください。

  • オーブンを150℃に予熱する。

  • 湯せん用に40℃のお湯を準備する。

  • 粉をふるう。

作り方

  1. 卵を卵白と卵黄に分け、卵白にグラニュー糖を加えて冷蔵庫で冷やしておく。
    *卵白に卵黄が混ざらないように気をつけましょう。

  2. 牛乳を40℃に温め、バニラペーストを入れる。

  3. 80℃に温めた太白ごま油に、ふるった薄力粉を加えて混ぜる。

  4. 2を加えて混ぜる。卵黄を2回に分けて加え、都度混ぜる。

  5. 冷やしておいた卵白をハンドミキサーで泡立てる。
    *ツノがすぐにお辞儀するくらいやわらかめのメレンゲにする。

  6. キメを整えるため、手で1分間ほど混ぜる。

  7. 卵黄生地にメレンゲを1/3加えてなじませ、残りのメレンゲを加えてふんわりあわせる。

    混ぜムラがないようにホイッパーで混ぜたら、ゴムベラでボウルの底をしっかり返して生地を均一にする。

  8. 生地を型に流したら、台にトントン打ち付けて大きい気泡を抜く。竹串などで生地をくるくる混ぜ、気泡をつぶす。

  9. 型より大きい耐熱容器に布巾を敷き、40℃のお湯を入れる。
    *できれば、型の半分くらいの高さまでお湯が入る容器が良い。

  10. 150℃で予熱したオーブンを140℃に下げ、65分間ほど湯せん焼きする。

  11. 焼き上がったらすぐに、型ごと台に軽く落とす。

  12. すぐに型から外し、オーブンシートを剥がす。
    *しっかり火が入っていれば、シワがなくふっくらした状態が続きます。

  13. デコレーションするため、逆さまにして冷ます。

    *表面の生地が剥がれやすいため、くりかえし使えるオーブンシートや油などを薄く塗ったベーキングシートを敷いてください。

    乾燥を防ぐため、上からはオーブンシートなどをふわっとかけておきましょう。

  14. 粗熱が取れたら、ラップに包んで冷やす。

仕上げる

材料

  • 生クリーム…300g
  • グラニュー糖…30g
  • いちご…適量

作り方

  1. 台湾カステラを横半分にカットし、入れる容器にあわせてカットする。
    *ナイフを常にきれいな状態にすること、ゆっくり動かすことがコツ!

  2. 生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ、氷に当てながらツノの先が少しお辞儀するかたさに泡立てる。

  3. カットした台湾カステラを容器に入れ、スライスしたいちごを貼り付ける。

  4. 先をカットした絞り袋に生クリームを入れる。

  5. 生クリームをいちごの間に絞り、真ん中にいちごを入れる。

  6. 生クリームを平らに絞り、台湾カステラを重ねる。

  7. 生クリームを絞ったり、ヘラなどでならしたりする。

  8. いちごを飾れば完成!

台湾カステラのショートケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

おすすめの容器

台湾カステラに高さがあるので、ある程度深さがある容器を用意するのが〇
写真の容器は、5.5×5.5×h8.5cmのもの。

コッタで取り扱いのあるものでは、「エルメススクエア55角(本体のみ)」が近い商品です(高さが7.6cmと少しだけ低い)。

台湾カステラが失敗するのはなぜ?原因と対策

台湾カステラは、温度管理と焼き上がりの見極めがポイント!
原因を理解して、失敗なく焼き上げましょう。

失敗例:表面が割れる

原因1.オーブンの温度が高い

写真のものは、高い温度で焼いたため表面が割れた状態。
焼いている途中で表面が割れるときは、温度が高い場合が多いですね。

焼き色がきれいに付きつつ、表面が割れない温度になるように調整しましょう。

原因2.オーブンの下火が強い

オーブンの下火が強い場合も、表面が割れやすくなります。

敷紙の底と側面に厚紙を挟んで、火の当たりをやわらかくするのもおすすめです。

失敗例:しぼむ

原因1.メレンゲが失敗している

しっかり焼いているのに膨らまない、しぼんでしまうという場合は、メレンゲが上手に泡立てられていないかもしれません。

ツノがすぐにお辞儀するかたさをしっかり見極めて!

原因2.焼けていない

写真は、焼きが甘くてしぼんでしまったもの。

焼き上がりの目安は、きれいな焼き色が付き、上部を軽く押したときに適度な弾力がある状態です。
しゅわっと音がして沈むようなら、追加で焼きましょう。

焼き色がなかなか付かない場合は、温度を少し上げてください。
逆に、早いタイミングで焼き色が付きすぎる場合は、温度を下げるか、途中からアルミホイルなどを被せて調整を。

オーブンは各家庭によって温度が微妙に違います。時間や温度を調整する必要があるかもしれません。

特に焼き上がりの見極めは、時間ではなく生地の状態を確認しましょう。

焼きたてとは違うおいしさ!台湾カステラで作るショートケーキ

今回ご紹介したショートケーキのレシピは、容器に入っているので持ち運びにも便利♪切り分ける必要がなく、パーティーなどにもぴったりです。

台湾カステラはシンプルな工程で作れますが、ちょっとしたコツや焼き上がりの見極めが必要で、失敗も意外と多いお菓子。

ひび割れてしまったなど、見た目が失敗してしまった台湾カステラを、ショートケーキにリメイクするのもおすすめですよ!

台湾カステラを使ったショートケーキは話題性も◎ぜひお試しくださいね。

【おすすめの特集】台湾カステラ台湾カステラの特集はこちら

date
2022/11/25
writer
nozomi
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいスイーツ大好きなnozomiです。 スイーツコーディネーターとしてお菓子作りのお仕事をしています。 お菓子教室開催しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

オーブン不要!鍋で作るタルトタタンレシピ

りんごの季節に作りたいお菓子、タルトタタンたっぷりのりんごを使って作るタルトタタン。今回は、オーブンを使わずに作れるタルトタタンのレシピをご紹介します。タルトタタンとはタルトタタンとは、りんごを使ったフランスの伝統的なお...

パウンド型で作るレモンスクエアのレシピ

アメリカの郷土菓子・レモンスクエアを作りませんかアメリカでポピュラーな焼き菓子、レモンスクエアをご存じでしょうか。今回のコラムでは、「レモンスクエアってどんなお菓子?まずは少量から試してみたい」という方のために、パウンド...

グルテンフリーのお菓子作りが学べる!米粉スイーツマスターの資格を取得してみた

話題のグルテンフリーのお菓子作りを学んでみたい方へみなさんは、「cotta 通信講座」をご存じですか?おうちにいながら、パンやお菓子作りが学べるこの講座。気になっている方も多いのでは?数ある人気講座の中から、今回は「米粉...

冷凍パイシートとマフィン型で作る!簡単フロランタンのレシピ

パイシートでフロランタンを作ろうキャラメルヌガーとナッツのザクザク感がおいしいフロランタン。クッキー生地の上にキャラメルナッツを流し込み、しっかりと焼き上げるお菓子です。とってもリッチで人気のお菓子ですが、少し手間がかか...

和モダンに楽しむ ドライフルーツ入りようかんの作り方

ドライフルーツ入りようかんを作ろう美容面や健康面でも注目が集まるドライフルーツ。ぜひ日々のおやつに取り入れたいですよね。今回は、ご家庭で手軽に作ることのできるようかんにドライフルーツをプラス。果物のうまみがぎゅっと濃縮さ...

おすすめ PICK UP!

台湾カステラで作る いちごショートケーキのレシピ