cotta column

かため?やわらかめ?おすすめプリンの作り方

date
2018/05/23
writer
KOU
category
お菓子作り

どんなプリンが好きですか?


今も昔もプリンはおやつの王道。シンプルだからこそ、こだわりのある人は多いのではないでしょうか。
あなたはかため派ですか?やわらかめ派ですか?

今回は、かためプリンとやわらかめプリンのレシピと、最後に僕がおすすめするプリンのレシピをご紹介します。

昔ながらの「かため」プリンの作り方


昔ながらの「かため」のプリンを作りましょう。
卵黄と卵白をバランスよく配合しているので、卵のコクが感じられ、つるんとした食感に仕上がっています。

カラメルソースを作る

材料(プリンカップ6個分)

  • グラニュー糖…40g
  • 水…15ml
  • 熱湯…15ml

*作りやすい分量です。カラメルは、プリンカップに入れた状態で冷蔵保存できますが、早めに使い切ってください。

作り方

  1. 鍋にグラニュー糖と水を入れ、火にかける。
  2. 濃い茶色になったら火を止めて、熱湯を加えて鍋をゆすって混ぜる。
  3. プリンカップに等分する。

プリンを作る

材料(プリンカップ3個分)

  • 卵…2個
  • 卵黄…1個
  • きび砂糖…40g
  • 牛乳…200ml
  • バニラエッセンス…6滴

下準備

  • プリンカップの内側にバター(分量外)を薄く塗る。
  • オーブンは160℃に予熱する。

作り方

  1. 卵・卵黄・きび砂糖をボウルに入れて混ぜる。
  2. 人肌に温めた牛乳とバニラエッセンスを加えて均一になるまで混ぜる。
  3. プリン液をこして、カラメルソースの入ったプリンカップに注ぐ。
  4. 表面の泡を丁寧に取り除き、カップにアルミ箔をぴったりと被せる。
  5. 布巾を敷いたバットの上にカップをのせ、プリン液の半分の高さまで、バットにお湯を張る。
  6. 160℃のオーブンで、30~40分間、湯せん焼きする。
  7. *表面がぷるんと固まるのが焼き上がりの目安。

  8. オーブンから取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

「昔ながらの王道かためプリン」の詳しいレシピページはこちら

イマドキな「やわらかめ」プリンの作り方


スプーンですくうとこぼれ落ちそうな「やわからめ」のプリンを作りましょう。
卵黄のみを使用し、生クリームを加えているので、とてもやわらかく仕上がっています。

プリンを作る

材料(プリンカップ3個分)

  • 卵黄…3個
  • きび砂糖…30g
  • 牛乳…250ml
  • 生クリーム(乳脂肪35%)…100ml
  • バニラビーンズペースト…3g

下準備

オーブンは160℃に予熱する。

作り方

  1. 卵黄・きび砂糖・バニラビーンズペーストをボウルに入れて混ぜる。
  2. 人肌に温めた牛乳と生クリームを加えて均一になるまで混ぜる。
  3. プリン液をこして、プリンカップに注ぐ。
  4. 表面の泡を丁寧に取り除き、カップにアルミ箔をぴったり被せる。
  5. 布巾を敷いたバットの上にカップを乗せ、プリン液の半分の高さまでバットにお湯を張る。
  6. 160℃のオーブンで、30~40分間湯せん焼きする。
  7. *表面がぷるんと固まるのが焼き上がりの目安。

  8. オーブンから取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

『キャラメル』ソースを作る

とろけるような口どけのプリンに合わせてソースをアレンジしました。

材料

  • グラニュー糖…40g
  • 水…15ml
  • 生クリーム(乳脂肪35%)…50ml+10ml

作り方

  1. 鍋にグラニュー糖と水を入れ、火にかける。
  2. 濃い茶色になったら火を止めて、生クリーム50mlを加えて鍋をゆすって混ぜる。
  3. さらに生クリーム10mlを加え混ぜる。
  4. お好みの量をプリンにかけてください。

生クリームを加えた『キャラメル』ソースはほろ苦くて濃厚な味わい。トロっとしたプリンによく絡み合います。

「とろとろのやわらかめプリン」の詳しいレシピページはこちら

かためでやわらかめな「絶妙」プリン


かため派さんにも、やわらかめ派さんにも、気に入ってもらえるようなプリンを作りました。
スプーンでしっかりすくえるかたさなのに、口に入れると濃厚でやわらかな口どけの「絶妙」なプリンです。

カラメルソースを作る

材料(プリンカップ6個分)

  • グラニュー糖…40g
  • 水…15ml
  • 熱湯…15ml

*作りやすい分量です。カラメルは、プリンカップに入れた状態で冷蔵保存できますが、早めに使い切ってください。

作り方

  1. 鍋にグラニュー糖と水を入れ、火にかける。
  2. 濃い茶色になったら火を止めて、熱湯を加えて鍋をゆすって混ぜる。
  3. プリンカップに等分する。

プリンを作る

材料(プリンカップ3個分)

  • 卵…1個
  • 卵黄…2個
  • きび砂糖…35g
  • 牛乳…175ml
  • 生クリーム(乳脂肪35%)…75ml
  • バニラビーンズペースト…3g

下準備

  • プリンカップ全体にバター(分量外)を薄く塗る。
  • オーブンは160℃に予熱する。

作り方

  1. 卵・卵黄・きび砂糖・バニラビーンズペーストをボウルに入れて混ぜる。
  2. 人肌に温めた牛乳と生クリームを加え、均一になるまで混ぜる。
  3. プリン液をこして、カラメルソースの入ったプリンカップに注ぐ。
  4. 表面の泡を丁寧に取り除き、カップにアルミ箔をぴったり被せる。
  5. 布巾を敷いたバットの上にカップを乗せ、プリン液の半分の高さまでバットにお湯を張る。
  6. 160℃のオーブンで、30~40分間湯せん焼きする。
  7. *表面がぷるんと固まるのが焼き上がりの目安。

  8. オーブンから取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

少量の卵白と生クリームが入っているので、適度にかたさがありながらも、やわからく濃厚に仕上がっています。

「しっかり&なめらか絶妙プリン」の詳しいレシピページはこちら

まとめ


今回は、耐熱ガラスのプリンカップを使用しました。
金属製より熱のあたりが優しいので「す」が入りにくく、家庭でプリンを作るのにおすすめです。

おすすめのアイテムはこちら
cotta シリコン蓋付きガラスプリンカップ

卵の固まる力を利用して作られるシンプルなおやつ、プリン。

あなた好みの食感のレシピを見つけて、ぜひおうちで手作りしてみてくださいね。

【おすすめの特集】プリンレシピおやつプリンレシピの特集はこちら
date
2018/05/23
writer
KOU
category
お菓子作り
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

冷凍パイシートをもっと手軽に活用する方法

コッタコラムの読者さんなら、一度は冷凍パイシートを使ったことがあるのではないでしょうか? でも、リピートして頻繁に使う方、冷凍庫に切らさず常備している方はそれほど多くない気がします。実は、私もその一人でした。それは、パイ ...