5,900円以上ご購入で送料無料!6,500円以上で500円OFF! - 4/15(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ダンディーケーキのレシピ、Xmasにぴったりなイギリス伝統菓子

date
2022/12/20
writer
an
category
お菓子作り

イギリスで親しまれているダンディーケーキを作ってみよう!

日本のクリスマスケーキといえば、生クリームでデコレーションされたショートケーキなどが主流。しかし近年では、他の国のクリスマスケーキも人気です。

例えばドイツのシュトーレンや、イタリアのパネトーネなどを、日本でもこの時期に販売しているお店が増えてきましたよね。

さまざまな国でこの時期に食べられているケーキやお菓子は、おうちで作りやすいものも多く、手作りする方も多いと思います。

今回ご紹介するのは、イギリスでクリスマス時期に食べられている「ダンディーケーキ」の作り方です。

ダンディーケーキとは

ダンディーケーキとは、フルーツを混ぜ込んだバターケーキ生地に、皮を剥いたアーモンドを飾って焼いたイギリスのフルーツケーキ。

「ダンディー」はおしゃれな男性を表す言葉ではなく、スコットランド南部の港町の名前です。

その地域で200年以上続くマーマレード製造会社が、マーマレード原料の余りを使ったケーキを商品化したのが始まりといわれています。

なんといっても驚くのが、生地に混ぜ込むフルーツの量。
ぜいたくに配合されていて満足感が高く、紅茶にぴったりなのは言うまでもありません。

ダンディーケーキのレシピ(15cm丸型1台分)

生地を混ぜたら焼くだけ!簡単なのにリッチな英国生まれのケーキです。

材料

  • 無塩バター…100g
  • 砂糖(ブラウンシュガー)…100g
  • 卵(Mサイズ)…2個
  • 薄力粉…120g
  • ベーキングパウダー…1.5g
  • アーモンドパウダー…20g
  • ミックスドライフルーツ…170g
  • オレンジピール…50g
  • オレンジマーマレード…60g
  • ラム酒…50ml
  • アーモンドホール…40~45g(約40粒)

下準備

  • ドライフルーツはさっと湯通ししてザルにあげて水気を切る。

    ボウルに入れてラム酒をふりかけ、2~3時間置く。
    *たまに返しながら、なじませてください。

  • バターと卵を常温に戻す。

  • 薄力粉・ベーキングパウダー・アーモンドパウダーをふるう。

  • 型に敷き紙を敷いておく。

作り方

  1. 鍋にアーモンドが浸るくらいの湯を沸かす。アーモンドを入れ、20秒間ゆでたらザルにあげる。
    丸いほうを指でもむようにつまむんで、皮を剥く。

  2. 常温に戻したバターと砂糖をボウルに入れ、ハンドミキサーで混ぜ合わせる。
    *バターが空気を含んでふわっと軽くなるまで、しっかりと混ぜる。

  3. 溶いた卵を3~4回に分けて加え、その都度分離しないように手早く混ぜ合わせる。
    *ふわっと軽く感じられるようになるまで、しっかりと混ぜる。

  4. ふるった粉類を加える。ゴムベラに持ち替え、生地とボウルの間を隙間なく削ぐような感じで底から返すように混ぜ合わせる。

  5. 粉気がなくなったら、準備しておいたフルーツ・オレンジピール・マーマレードを加える。

    全体に行き渡るように、底から返すように混ぜ合わせる。
    *つやが出てふんわりなめらかな生地になればOK。

  6. 型に生地を流したらゴムベラで端まで行き渡らせ、型底を軽く台に打ちつけて表面をならす。

    アーモンドを放射状に並べ、180℃に予熱したオーブンで60~70分間を目安に焼く。

  7. 中央に竹串を刺しても生地が付いてこなくなったらオーブンから取り出す。

    冷めたら乾燥に気をつけ、冷暗所で2~3日間置いて風味をなじませる。

  8. 完成!

レシピのポイント

しっとりリッチなダンディーケーキに仕上げるポイントは3つ!

ポイント1.卵は分けて加える

生地作りは、バター(油分)と卵(水分)を分離させないのが重要です。

卵を混ぜる際は、よく溶いたものを必ず数回に分けて加えてください。

ポイント2.アーモンドはのせるだけ

表面に飾るアーモンドは、生地に押し込まずのせるだけで大丈夫。焼いている間に自然と埋まります。

最初に押し込むと、生地の中に入ってしまうので注意!

ちなみに皮を剥いたアーモンドをミルでひくと、アーモンドパウダーになります。
ホールのアーモンドがあれば、アーモンドパウダーが少し欲しいときに自分で作れますよ。

ポイント3.焼き具合はオーブンにあわせて調整を

焼き時間は目安にして、様子を見ながら調整しましょう。

焼いている間に表面が焦げそうになったらアルミホイルをかぶせ、50分経ったあたりで串を刺してみて、生地がついてこなくなるまで焼きましょう。

保存方法

乾燥しないようラップなどで覆い、冷暗所で1週間ほど保存が可能です。

冷凍する場合は一切れずつ切り分けてから、それぞれをラップで隙間なく覆ったあと、さらに密閉できる袋などに入れてください。
1か月程度持ちます。

自然解凍して召し上がれ。

イギリスの伝統菓子はおもてなしにも◎

ヨーロッパのクリスマス菓子は時間がかかる発酵菓子も多いのですが、ダンディーケーキは混ぜたら焼くだけ。

バターやフルーツ・アーモンドをぜいたくに使っていて特別感もあるので、クリスマス以外のおもてなしにもおすすめですよ。

【おすすめの特集】クリスマスケーキ特集クリスマスケーキ特集はこちら

date
2022/12/20
writer
an
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
an

自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りやレシピ作成等を担当中。コツやポイントの理由を明確にしたレシピ作成を心がけています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

卵1個使い切り!おひとりさま台湾カステラのレシピ

食べやすく作りやすい小さな台湾カステラたくさんの卵を使うイメージの台湾カステラ。今回は一人分にぴったりな、Lサイズの卵1個で作れるレシピをご紹介。他の材料も手に入りやすいものばかりで、何度も作りたくなるレシピに仕上げまし...

焼きたても冷やしても◎ 宮崎銘菓・チーズまんじゅうレシピ

宮崎銘菓・チーズまんじゅうを作ろう宮崎県で古くから愛されているお菓子、チーズまんじゅうをご存じでしょうか。「まんじゅう」といっても、クッキーのような食感の生地に、あんこではなくクリームチーズが包まれた洋風和菓子。おみやげ...

パウンド型で作る錦玉羹(きんぎょくかん)のレシピ

夏に楽しみたい!涼やかな錦玉羹を作ろう透明感のある涼しげな姿から、夏向けの和菓子としてお店に並ぶことが多い錦玉羹。色を付けたり、羊羹(ようかん)や練り切りと合わせたりすることで、さまざまな世界観を作れるのも面白いところで...

りんごまるごとアップルパイのレシピ【冷凍パイシートで簡単♪】

目にも楽しいアップルパイを作ろう!りんごのおいしい季節に楽しみたいアップルパイ。アップルパイといっても、パイ皿で作ったものや手のひらサイズのものと、その種類は多種多様。今回ご紹介するのは、とっても簡単にできるのにインパク...

作業性抜群!プレミアムグランデを使ってお菓子を作ろう

風味豊かでバターのように使えるプレミアムグランデバターのように使えるcottaオリジナルの油脂、プレミアムグランデ。本当にバターと同じように使えるの?味や香りは?プレミアムグランデに興味をお持ちの方のために、今回はプレミ...

おすすめ PICK UP!

ダンディーケーキのレシピ、Xmasにぴったりなイギリス伝統菓子