5,900円以上ご購入で送料無料! - 6/19(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

翌日のパンもやわらか♪あすもやわら徹底紹介【春よ恋との比較も】

date
2023/04/13
writer
miharu
category
パン作り

焼いたパンのやわらかさが翌日も続く、夢の強力粉が登場!

おうちで焼いたパンが翌日にはパサついたり、かたくなってしまったり。せっかく焼いたのに、残念な気持ちになってしまうことはありませんか?

今回は、この問題を解決してくれる頼もしい小麦粉「あすもやわら」をご紹介。

人気の国産小麦との違いや、あすもやわらで焼いたパンのやわらかさがどれくらい続くのかを検証してみました。

国産小麦「あすもやわら」とは

あすもやわらとは、食品会社『ニップン』と、農業・食品産業の研究開発をしている『農研機構』が、10年以上にわたって共同研究をして生まれた新しい国産小麦。

最大の特徴は、焼いた当日だけでなく、翌日以降もパンのやわらかさが続くところ。

通常、パンは時間の経過とともにかたくなります。
やわらかさが長持ちする特徴を持つ小麦粉のでんぷん構造に着目して誕生したのが、あすもやわらです。

この小麦で焼いたパンは、翌日はもちろん、3日後もやわらかさが続くそう。
添加物に頼らず、しっとりやわらかさが続くパンをご家庭で手軽に作れて楽しめる、画期的な小麦粉です。

あすもやわらの使い勝手は?人気の国産小麦・春よ恋と比べてみた

あすもやわらと春よ恋を使い、同じ配合で山型食パンを焼いてみました。
工程や出来上がりにどのような違いがでるのかを、検証します。

基本配合(1斤分)

  • 強力粉…250g
  • 上白糖…15g
  • 塩…5g
  • インスタントドライイースト…3g
  • 水…145g
  • 牛乳…25g
  • 無塩バター…15g

検証1.生地のこね具合

手ごね。約8分間こね、無塩バターを加えて約8分間こね。
あすもやわらも春よ恋も、こね上がりまでの時間は同じ。

あすもやわら

  • こねはじめてすぐに弾力が出てのびもよい。
  • 最初は手に生地が付いてくるが、油脂を入れた後はほとんど付かない。
  • べたつきはあまり感じられない。

  • 伸展性がよく、グルテン膜は薄くよくのびる。
  • ツヤがあり、張りのあるこね上がり。

春よ恋

  • こねはじめてから徐々に弾力がついてのびも出てくる。
  • 最初は手に生地が付いてくるが、油脂を入れた後はほとんど付かない。
  • 若干べたつきがある。

  • グルテン膜は薄くのびるが、やや弱い感じ。
  • こねている途中は表面にざらつきがみられるが、こね上りは張りのある状態。

検証2.発酵

一次発酵
温度は30℃。
フィンガーテストの結果、どちらも60分間で発酵完了。

最終発酵
温度は36℃。
型の上から1.5cmまで生地が上がってくるのを目安とした。
どちらも60分間で目標の大きさになり、発酵完了。

検証3.焼き上がり

  • 焼成温度と時間は、どちらも200℃で28分間。
  • 焼き色は、どちらもツヤのある明るいブラウン。
  • 窯伸びは、あすもやわらのほうがある。

  • 断面は、あすもやわらのほうがきめ細かいように見え、しっとりさも感じられる。

検証4.食感・風味

あすもやわら

  • とてもやわらかく、しっとりとした食感。
  • 歯切れ、口どけがよい。
  • 小麦の香りや風味がよく、甘みやうまみもしっかりと感じられる。

春よ恋

  • 弾力のあるやわらかさでもちもち感のある食感。
  • 小麦の香りや風味がよく、穏やかな甘みの中にうまみも感じられる。

まとめ

  • あすもやわらは春よ恋と比べるとたんぱく含有量が少ないが、吸水はよく、グルテン膜も薄くのびて窯伸びもよかった。

  • あすもやわらは生地のべたつきが少なく、こねから成形までの作業性がよく感じられた。

  • 灰分は概ね同じだが、風味はあすもやわらのほうが強く感じられた。
参考

  • あすもやわら:たんぱく含有量10.5%、灰分0.46%
  • 春よ恋:たんぱく含有量11.8%、灰分0.45%

※たんぱく含有量及び灰分は2023年3月時点での標準値です。生産年度により若干異なります。

焼いた翌日もやわらかいのは本当?検証してみた

食パンのおすすめ保存方法といえば「冷凍保存」。その理由は、前述のパサつきやかたくなる原因、でんぷんの老化が進む前に冷凍することで、おいしさを保てるから。

しかし、あすもやわらは常温保存でもやわらかさとおいしさをキープすることが可能!

実際に焼いた当日から翌々日まで、やわらかさとしっとり感がどう変わるのか検証してみました。

当日(1日目)

  • クラストのパリッと感と弾力、クラムのやわらかさと吸い付くようなしっとり感がある。

  • 分銅が深く沈み込むほどやわらかい。

翌日(2日目)

  • しっとり感とやわらかさは前日と同様に感じられる。

  • 分銅も同程度に沈み込む。

翌々日(3日目)

  • しっとり感はわずかに落ちたが問題ない程度。手で感じるやわらかさは変わらない。

  • 分銅の沈み具合もじゅうぶんある。

ちなみに、3日目以降は徐々にやわらかさとしっとり感は失われてきましたが、著しいパサつきもなく、5日目までおいしく食べられました♪(※湿度や気温など、保存環境により異なります)

あすもやわらで焼く、絶品山型食パンのレシピ

ミルクのやさしい甘みとコクが味わえる山型食パンを、あすもやわらで焼き上げるレシピ。

生クリームと牛乳を配合することで、一層しっとりやわらかな食感に。ミルクの風味に負けない豊かな小麦の香りと風味も楽しめます。

「あすもやわら」で作る 絶品!濃厚ミルクの山型食パン』の詳しいレシピページはこちら。

リピート確実!新品種・あすもやわらでパン作り

今までになかった、やわらかさとしっとり感が続く小麦粉「あすもやわら」。

小麦の甘みとうまみ、食感のよさは抜群!
そして、生地のベタつきが少なく作業性もよいので、ご家庭でのパン作りをもっと楽しくしてくれるはず。

一度試すと、その使い勝手とおいしさのとりこになってしまうかもしれません♪

【おすすめの特集】あすもやわらあすもやわらの特集はこちら

date
2023/04/13
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

湯種とは?湯種製法で作るもちもち食パンレシピ

もちもちした食感のパンはお好きですか?パンにはいろいろな食感のものがあります。ふわふわしたパン・どっしりしたパン・もちもちしたパンなど。もちもちした食感のパンがお好きなら、ぜひ一度試してほしい製法があります。それは、湯種...

ピタパンレシピで夏休みランチを楽しもう!

たくさんの具材を詰め込んだピタパンでランチ!夏休みにはお友達で集まってランチ、なんて機会も増えそうですね。そんなときにぴったりなのが、地中海沿岸から中東諸地域で親しまれているピタパン。ポケット状に大きく開いた口が魅力的な...

見た目そっくり!プリンパンのレシピ

おやつに食べたい!プリンそっくりなパンを作ろうおうちで手作りする方も多いプリン。いつも使うプリンカップを活用して、プリンのような形のパンを作ってみるのはいかがでしょう。今回は、見た目だけでなく味もプリンそっくりなプリンパ...

パンの耳までやわらか!ロングセラーのソフト食パンの再現レシピ

そのままでもトーストしてもやわらか♪ソフト食パンを作ろうスーパーマーケットやコンビニエンスストアのパンコーナーで見かける、やわらかな食感で人気のソフト食パン。発売当初から人気のロングセラー商品なのだそう。あの食パンがおう...

パウンド型で焼く レーズンとくるみの黒糖食パンレシピ

パウンド型を活用してパンを焼こう!パウンド型は、お菓子を作るほとんどの方が持っていらっしゃるのではないでしょうか。パンをよく作るという方の中にも、お持ちの方が多そうですよね。今回は多くの方がお持ちのパウンド型を活用して作...

おすすめ PICK UP!

翌日のパンもやわらか♪あすもやわら徹底紹介【春よ恋との比較も】