5,900円以上ご購入で送料無料! - 2/26(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

カスクートのおすすめレシピ5選

date
2023/08/24
writer
miharu
category
パン作り

フランスのサンドイッチ「カスクート」

手軽に食べることができておいしいサンドイッチ。
パンや具材の組み合わせ次第で、バリエーションを楽しめるところも魅力的ですよね。

世界中には数多くのサンドイッチがありますが、今回はフランスのサンドイッチ・カスクートのレシピを5つご紹介。
カスクートにぴったりのミニバゲットのレシピもお教えしますよ。

カスクート(casse-croûte)とは

カスクートとは、バゲットにハムやチーズなどをはさんだサンドイッチのこと。

「軽食」という意味のフランス語で、サンドイッチを含めた軽食全般を指す言葉でもあります。

カスクートの「casser」は「割る」、「croûte」は「パンの皮」のことで、パンの皮を割ってハムやチーズをはさんだサンドイッチは軽食に相当するので、こう呼ばれるようになりました。

現在では、フランスで「カスクート」という言葉はあまり使われておらず、「サンドイッチ」という言葉が一般的なようです。

カスクート?それともカスクルート?

日本では「カスクート」のほか「カスクルート」とも呼ばれています。

どちらの呼び方が正しいなどはなく、どちらでも問題ありません。書籍などでも両方の表記が見られます。

諸説あるようですが、フランス語のつづりや発音からカタカナ表記したときに「カスクート」と書いたり「カスクルート」と書いたりしているようです。

カスクートに◎ ミニバゲットのレシピ

サクッと歯切れがよく、サンドイッチにぴったりなミニバゲットのレシピです。

フランスパンらしいパリッとしたクラストと、もっちりとしたクラムが楽しめます。

ミニバゲット」の詳しいレシピページはこちら。

カスクートのおすすめレシピ5選

ミニバゲットを使って、お食事系3種とスイーツ系2種のカスクートを作ります。

市販のバゲットでもOK。その場合は15cmほどの長さにカットして作ってくださいね。

1.ハムとチーズのカスクート

カスクートといえばおなじみの組合せ。フランスでも人気の定番メニューで「ジャンボン・フロマージュ」と呼ばれています。

本格的なお味を目指すなら、ハムは「ホワイトボンレスハム」、チーズは「フランス産ハードタイプチーズ(コンテやグリュイエールなど)」がおすすめです。

材料

  • ミニバゲット…1本
  • ハム…30g
  • ハードタイプチーズ(スライス)…20g※今回はコンテを使用
  • 無塩バター…適量

作り方

  1. パンに切り込みを入れる。少し上から斜めに入れるとgood!

  2. 切り込みを入れた面に無塩バターを塗る。

  3. ハム、チーズの順に挟む。

    断面は画像のような形に。

2.さば缶リエットのカスクート

バジルとレモンの風味が爽やかな、さば缶とクリームチーズで作るリエットをたっぷりサンド。

さば缶リエットを作る

材料(作りやすい分量)

  • クリームチーズ…60g
  • ディジョンマスタード…10g
  • オリーブオイル…5g
  • レモン汁…10g
  • ドライバジル…小さじ1
  • 塩…少々
  • さば水煮缶…1缶(190g)

作り方

  1. ボウルにクリームチーズから塩までの材料を入れて混ぜる。

  2. 汁気を切ったさば水煮缶を加え、フォークでさばをほぐしながら混ぜ合わせる。

サンドして仕上げる

材料

  • ミニバゲット…1本
  • さば缶リエット…60g
  • グリーンリーフ…10g(小1枚)
  • 無塩バター…適量

作り方

  1. パンに切り込みを入れ、無塩バターを塗る。

  2. グリーンリーフ、さば缶リエットの順に挟む。

  3. 好みでピンクペッパーやドライバジル(分量外)をトッピング。

3.チキンとマッシュルームの和風カスクート

淡白な味わいの鶏肉とマッシュルームに、わさびの辛みとみそマヨネーズのコクが絶妙にマッチしたカスクート。

チキンとマッシュルームのわさびみそマヨサラダを作る

材料(作りやすい分量)

  • 鶏ささみ…2本(約100g)
  • 酒…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2

  • マヨネーズ…20g
  • みそ…10g
  • 練りわさび…5g

  • マッシュルーム…大1個
  • レモン汁…少々

作り方

  1. 耐熱皿に鶏ささみ・酒・塩を入れて軽く混ぜる。ふんわりラップをかけて電子レンジで2分間加熱する。ラップをかけたまま冷ましたら、手で割いてほぐす。

  2. マッシュルームを縦半分に切って薄切りにし、レモン汁を振る。

  3. ボウルにマヨネーズ・みそ・練りわさびを入れて混ぜ、1と2を加えて混ぜる。

サンドして仕上げる

材料

  • ミニバゲット…1本
  • チキンとマッシュルームのわさびみそマヨサラダ…60g
  • グリーンリーフ…10g(小1枚)
  • 青ネギ(小口切り)…適量
  • 無塩バター…適量

作り方

  1. パンに切り込みを入れ、無塩バターを塗る。

  2. グリーンリーフ、チキンとマッシュルームのわさびみそマヨサラダの順にはさみ、青ネギをトッピングする。

4.チョコとマスカルポーネのカスクート

フランスでは板チョコをはさんだカスクートも定番。
クリーミーなマスカルポーネをプラスしてリッチな味わいに。

材料

  • ミニバゲット…1本
  • 板チョコ…40g
  • マスカルポーネ…25g
  • 粉糖…2g

作り方

  1. マスカルポーネと粉糖を混ぜてクリームを作る。

  2. パンに切り込みを入れ、断面の下側に1を1/3量塗る。

  3. 板チョコをのせ、その上に残りの1をのせて挟む。

5.あんバターのカスクート

あんことバターの最強のタッグで、和スイーツのカスクート。

材料

  • ミニバゲット…1本
  • つぶあん…75g
  • 無塩バター(薄切り)…25g
  • 無塩バター(塗る用)…適量
おすすめのアイテム
伊勢製餡所 つぶあん 300g

作り方

  1. パンに切り込みを入れ、断面の下側に無塩バター(塗る用)を塗る。

  2. つぶあん、薄切りにした無塩バターの順に挟む。

定番もアレンジも自由自在!カスクートを手作りしよう

シンプルなバゲットに、シンプルな食材を挟んだ軽食がはじまりの「カスクート」。

昔から変わらぬ人気の定番の一品はもちろん、趣向を凝らしたカスクートのおいしさも格別なもの。

皆さんもお好きな具材でオリジナルのカスクートを作って楽しんでくださいね。

【おすすめの特集】サンドイッチレシピサンドイッチレシピの特集はこちら

date
2023/08/24
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

【cottaコラムライターが選ぶ!】おすすめコラムvol.3

読みたいコラムが満載!「あの人」のおすすめはどれ?作りたくなるお菓子・パンのレシピや、誰もが知りたかった比較検証など、数々のコラムを執筆中のcottaコラムのライター陣。お菓子やパンに造詣の深い彼女たちが注目するコラムっ...

パン成形の基本!「丸め」を学ぼう

パン作りに欠かせない作業「丸め」パン作りで避けて通れない作業のひとつに、パン生地の「丸め」があります。今回は、パン成形の基本中の基本ともいえる「丸め」の方法をおさらいしてみましょう。意外と多い丸め作業パン作りの中で、丸め...

パーティーにぴったり♪リースパンレシピ

リースパンとはリースパンと検索すると、生地を三つ編みや四つ編みにしたもの・ちぎりパンを型に入れたもの・エピをくるっと円形にしたもの・しっかり乾燥させてニスを塗った飾り用のもの、と種類がたくさん。フィリングやデコレーション...

イギリスの定番パンケーキ、クランペットレシピ

クランペットをご存じですか?外はカリッと中はもっちりとした、普通のパンケーキでもなくイングリッシュマフィンでもない独特な食感のクランペット。今回は、まちがいなく日本人好みの食感だといえるイギリスの代表的な軽食・クランペッ...

チョコたっぷり!ダブルチョココルネレシピ

チョココルネをおうちで作ってみませんか?寒い季節になると、食べる機会が増えるチョコレート。バレンタインも近いので、チョコレートを使ったパンを作りたいという方も多いのではないでしょうか?今回は、ココア風味のパン生地にチョコ...

おすすめ PICK UP!

カスクートのおすすめレシピ5選