5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/1(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

簡単パングラタンのレシピ・作り方【残ったパンもおいしく活用】

date
2023/10/02
writer
chiyo
category
パン作り

手軽で簡単♪絶品パングラタンを作ろう!

朝ごはんやランチにはもちろん、具材を次第で夜ごはんにもなるパングラタン。
パンの種類や作り方でもいろんなバリエーションが楽しめます。

今回は、簡単でおいしいパングラタンのレシピをご紹介。

レシピを知っていれば、手作りしたり買いすぎたりしたパンが余ってしまったときにも大活躍間違いなしの一品です♪

食パンで作るパングラタンのレシピ(1人分)

食パンで器を作り、その中にホワイトソースを入れて焼き上げます。
このタイプのパングラタン、「作ってみたい!」と思っていたという方も多いのでは?

SNSなどでも見かける、映えるレシピです。

ホワイトソースを作る

材料(作りやすい量)

  • 無塩バター…25g
  • 薄力粉…25g
  • 牛乳…300g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 冷凍シーフードミックス…130g程度
  • ほうれん草…適量
  • 塩・こしょう…適量

下準備

  • 玉ねぎを洗ってスライスしておく。

  • ほうれん草を軽くゆで、食べやすい大きさにカットしておく。

  • 冷凍シーフードミックスを下ゆでしておく。

作り方

  1. 無塩バターを鍋に入れて火にかける。

  2. スライスした玉ねぎを入れ、しんなりするまでしっかりと炒める。

  3. 薄力粉を一度に加える。
    *火はつけたままでOK!

  4. 薄力粉がなじんだら、牛乳を加える。
    フツフツと牛乳が沸いてきて、全体にとろみがつくまで混ぜながら炊いていく。

  5. とろみがついたらシーフードミックスとほうれん草を入れる。
    なじんだら、塩・こしょうで味を整える。

仕上げる

材料

  • 食パン(10枚切り)…3枚

  • シュレッドチーズ…適量
  • パルメザンチーズ…適量

下準備

  • オーブンを焼成温度より20℃高い設定温度で予熱しておく。

作り方

  1. 10枚切りの食パンを3枚用意する。
    耳の部分が残るように、2枚だけ真ん中をくり抜く。

  2. くり抜いた食パンを、くり抜いてない食パンの上に重ねる。
    *食パンで器を作るようなイメージです。

  3. ホワイトソースを凹みに流し込む。

  4. シュレッドチーズとパルメザンチーズをトッピングする。

  5. 予熱が完了したオーブンに入れて焼成。
    ガスオーブン、190~200℃で15~16分間。
    電気オーブン、200~210℃で15~16分間。

    *お使いのオーブンによって火力が違います。焼成温度・時間は調整してください。

  6. 完成!
    くり抜いたパンはトーストし、一緒に召し上がってください。

食パンの厚さについて

今回使った食パンは10枚切りが3枚。5枚切りを2枚使っても構いません。

10枚切り3枚だと底になる部分が薄くなり、パンに対してホワイトソースの分量が多くなります。
私はこのバランスが好きで、薄めにカットした食パンを3枚使って作ることが多いです。

お好みなので、いろいろな厚さの食パンで試してみてください。

アレンジレシピ:フランスパンで作るパングラタン

耐熱皿を利用して作るレシピです。今回はフランスパン(バゲット)を使いますが、この方法なら余っているパンなんでも使えます。

材料

  • バゲット…適量

  • ホワイトソース…上記のレシピ
  • ゆで卵…1個(お好みで)
  • シュレッドチーズ…適量
  • パルメザンチーズ…適量

作り方

  1. バケットを食べやすい大きさ(5mm程度の厚さ)にカットする。

  2. バゲットを耐熱皿の周囲に並べる。
    *今回はスキレットを使用。

  3. ホワイトソースを真ん中に入れる。

  4. スライスしたゆで卵をのせ、シュレッドチーズとパルメザンチーズをトッピングする。

  5. 予熱が完了したオーブンに入れて焼成。
    ガスオーブン、190~200℃で15~16分間。
    電気オーブン、200~210℃で15~16分間。

    ※お使いのオーブンによって火力が違います。焼成温度・時間は調整してください。

  6. 完成!

今回のようにパンを耐熱皿の周囲に並べて真ん中にホワイトソースを入れると、パンがカリカリに仕上がり、食感が楽しめます。

もちろん、お皿の中にパンを入れてホワイトソースを全体にかけるやり方も◎

余ったパンがおいしい一品に大変身!

パンが残ってしまうことって、パンを手作りされる方にはよくあることかなと思います。

パンをおいしく食べきるのに、このパングラタンはおすすめのメニュー!
ぜひ試してみてくださいね。

手軽にパングラタン 2種」の詳しいレシピページはこちら。

date
2023/10/02
writer
chiyo
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

オートミールカンパーニュのレシピ・作り方

人気のヘルシー食材「オートミール」を使ってカンパーニュを作ろう!食物繊維をはじめ、タンパク質やミネラルが豊富に含まれている「オートミール」。スーパーやコンビニでも数種類の商品が扱われるようになり、お菓子やパン作り、お料理...

翌日のパンもやわらか♪あすもやわら徹底紹介【春よ恋との比較も】

焼いたパンのやわらかさが翌日も続く、夢の強力粉が登場!おうちで焼いたパンが翌日にはパサついたり、かたくなってしまったり。せっかく焼いたのに、残念な気持ちになってしまうことはありませんか?今回は、この問題を解決してくれる頼...

小麦ふすま粉とは?おいしく食べられるパンレシピ

小麦ふすま粉を使ってみよう小麦の一番外側の皮を細かくひいて作られる「小麦ふすま粉」。「小麦ブラン」という名前で呼ばれることもあるので、聞いたことがある方もいらっしゃるのでは?小麦ふすま粉は、栄養価が高くて、健康が気になる...

人気の果物!バナナを練り込んだちぎりパンのレシピ

甘くておいしいバナナを使ったパンを作ろう!パウンドケーキやマフィンをはじめ、ショートケーキにタルトなど…お菓子作りによく使われるバナナは、おいしくて栄養もある優れもの。誰からも愛される人気の果物ではないでしょうか。今回は...

台湾ドーナツのレシピ、カリふわ新食感の作り方

新食感の台湾スイーツ!台湾ドーナツを作ろうおいしいグルメやスイーツの宝庫である台湾。マンゴーのかき氷・豆乳を固めた豆花・パイナップルケーキ・台湾カステラなど。今までにもいろいろな台湾スイーツが日本で流行となってきました。...

おすすめ PICK UP!

簡単パングラタンのレシピ・作り方【残ったパンもおいしく活用】