4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

パウンド型で焼くチョコレートバブカのレシピ

date
2023/01/16
writer
Sakiko
category
パン作り

チョコ好きさんにはたまらない!濃厚な味わいのチョコレートパン♪

生地の中にチョコクリームが巻き込まれた甘いパン、チョコレートバブカ

濃厚な味わいのこのパンは、チョコレート好きにはたまらない一品ではないでしょうか。

今回のコラムでは、簡単に作れるチョコレートクリームを使い、パウンド型で食べやすいサイズにしたチョコレートバブカのレシピをご紹介します。

バブカとは

バブカ(Babka)とは、もともとは東欧発祥の伝統的なパン。ユダヤ人に愛され、お祝いや特別な日に食べられていたものだといわれています。

バブカといっても種類はさまざま。
シナモンなどのスパイス・ドライフルーツ・ナッツ・チーズを巻き込んだものや、表面にクランブルをトッピングしたもの、円形や長方形のローフ型のものと、生地や味・形もいろいろあります。

アメリカ・ニューヨークでは、チョコレートクリームを使ったバブカが大流行!
今回はNYで大人気のブリオッシュ生地とチョコレートクリームを使ったスイーツみたいなバブカのレシピをご紹介しましょう。

チョコレートバブカのレシピ(18cmパウンド型2個分)

手作りのチョコレートクリームをフィリングにした、濃厚なチョコレートバブカのレシピです。

チョコレートクリームを作る

材料

  • チョコレート…100g
  • 生クリーム…60g
  • 無塩バター…8g

作り方

  1. ボウルにチョコレートを入れ、沸騰直前まで温めた生クリームを加える。

  2. ゴムベラで手早く混ぜ合わせる。

  3. なめらかでツヤがある状態になったら、溶かしたバターを加えてさらに混ぜ合わせる。

  4. ラップをかけ、使用するまで室温に置いておく。

  5. パン生地に塗る前に、ゴムベラを使ってなめらかなクリーム状にする。

シロップを作る

材料

  • グラニュー糖…20g
  • 水…20g

作り方

  1. 耐熱容器にグラニュー糖と水を入れて混ぜ合わせる。

  2. 電子レンジ(600W)で1分間ほど加熱。グラニュー糖が完全に溶けるまでしっかり混ぜたら、粗熱を取っておく。

パン生地を作る

材料

  • 強力粉(ゆめちから) …220g
  • 薄力粉(ドルチェ) …50g
  • ドライイースト…5g
  • きび砂糖…32g
  • 塩…4g
  • 卵…54g
  • 牛乳…135g
  • バター…27g

下準備

  • 型にオーブンペーパーを敷いておく。
    *もしくは、オイルを塗ってもOK。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーに、強力粉から塩までの材料を入れる。
    全卵・牛乳を加えてこねる。

  2. 粉気がなくなったらバターを加え、薄いグルテン膜ができるまで20分間こねる。

  3. 35℃で40~50分間、一次発酵させる。
    *発酵の完了目安は、生地に指をさして穴が小さくなってこないかをチェック!

  4. 生地を2等分し、丸める。
    乾燥しないようにラップをかけ、20分間ベンチタイムをとる。

  5. ガスを抜き、めん棒を使って20×30cmくらいの長方形にのばす。

  6. 下2cmを残し、チョコレートクリームを塗る。

  7. 上から生地を巻き、とじ目をしっかりとじる。

  8. 棒状の生地を25cmの長さにのばし、包丁やスケッパーで半分にカットする。

  9. 2本の生地の断面を上にして真ん中でクロスさせ、上下の生地をそれぞれねじる。

  10. 型に入れる。
    *型紙にのせて入れるとよい。

  11. 35℃で40~50分間、二次発酵をとる。
    *発酵の完了目安は、生地が型と同じ高さに上がってくるまで。

  12. 表面に卵(分量外)を塗る。

  13. 180℃に予熱したオーブンで20~23分間焼く。

  14. 型から取り出して表面にシロップを塗り、ケーキクーラーの上で粗熱を取る。

  15. 出来上がり。

チョコレートバブカ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

このレシピのポイントは、生地に巻き込むチョコレートクリームのかたさ。
クリームがやわらかすぎるとドロドロと流れ出してしまい、かたすぎると塗りくい。

塗りやすいかたさでありながら濃厚でおいしい!バブカに合うチョコレートクリームを作るための材料の選び方をお教えします。

チョコレートの選び方

どんなチョコレートを使用するのか。
これでチョコレートクリームのおいしさ・かたさが決まります!

今回使用したのはカカオ分51%の「cotta 大東カカオ クーベルチョコレート スイート」。

種類によって、カカオの含有率が違うチョコレート。
カカオ分が多いものと少ないものでは、クリームのかたさや風味が変わります。

味のメインになる材料なので、扱いやすくておいしいチョコレートを使うのがコツです。

生クリームの選び方

今回使用した生クリームは、乳脂肪分36%のもの。

乳脂肪分が高いものは、チョコレートと混ぜ合わせたときに分離しやすいというデメリットがあります。

36%くらいの生クリームがおすすめです。

おすすめの食べ方

焼きたてはもちろん、軽くトーストするのも◎
サクサクとした食感が楽しめます。

リッチな生地にたっぷりのクリーム!魅惑のチョコレートバブカ

卵をふんだんに使ったブリオッシュ生地に甘いチョコレートクリームがたっぷり♪
魅惑の甘さと香りが楽しめるお菓子みたいなパン、チョコレートバブカ。

コーヒーや紅茶と一緒に、甘いひとときをお過ごしください。

【おすすめの特集】パウンド型でつくるお菓子&パンパウンド型でつくるお菓子&パンの特集はこちら

date
2023/01/16
writer
Sakiko
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

シンプルな材料で作るパンが好き♡時々お菓子も♡ ちょっとしたコツでグッと美味しくなるパン作りをお伝えしています。 おうちでもワンランク上のパンを♪ 少人数制のパン教室、fleurirpanを主宰しています。

コメント

たるとさん

2023/01/16 23:49

半量で作りました!めっちゃ美味しくて1人で1個食べきっちゃいました!!!!

sakikoさん

2023/01/17 19:07

早速作ってくださりありがとうございます。美味しくできたようでコメント読みながら私まで嬉しくなりました。これからもおうちパンの1つに加えていただけたら嬉しいです。

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

フランスパン・タバチェールのレシピ

ユニークな形のフランスパン・タバチェールを作ろうフランスパンは生地の分割重量や成形の違いで、さまざまな名前が付けられているのをご存じでしょうか。棒状のバゲットだけでなく、何かの形を模したユニークなものもあります。今回は、...

ピタパンレシピで夏休みランチを楽しもう!

たくさんの具材を詰め込んだピタパンでランチ!夏休みにはお友達で集まってランチ、なんて機会も増えそうですね。そんなときにぴったりなのが、地中海沿岸から中東諸地域で親しまれているピタパン。ポケット状に大きく開いた口が魅力的な...

【子どもが喜ぶ】かわいい動物パンのコラム4選

おいしくてかわいい!動物パンを作ってみませんか?子どもたちに大人気のパンといえば、動物パン。おいしいだけでなく、見た目がとてもかわいい動物パンは、子どもたちの歓声が上がること間違いなし♪お顔描くときには、子どもたちと一緒...

コロンとかわいい♪キューブパンのレシピ4選

おうちでかわいいキューブパンを手作りしよう!小さなキューブ型を使って焼き上げたパンは、コロンとした形が魅力。今回は、個性豊かでかわいいキューブパンのレシピを集めてご紹介。型さえあれば、全部のレシピが作れちゃいます♪1.シ...

初心者さんでも簡単!フリーザーバッグで作るフォカッチャのレシピ

休日のテーブルに♪フリーザーバッグで焼きたてパンを作ろう!フリーザーバッグでパン生地を作ってみませんか?今回ご紹介するのは、休日のブランチやランチにもおすすめなフォカッチャのレシピ。特別な道具不要で簡単にできるから、初心...

おすすめ PICK UP!

パウンド型で焼くチョコレートバブカのレシピ