cotta column

チョコたっぷり!ダブルチョココルネレシピ

date
2019/02/08
writer
chiyo
category
パン作り

チョココルネをおうちで作ってみませんか?

寒い季節になると、食べる機会が増えるチョコレート。
バレンタインも近いので、チョコレートを使ったパンを作りたいという方も多いのではないでしょうか?

今回は、ココア風味のパン生地にチョコクリームを詰め込んだ、ダブルチョココルネを作ってみました。

コルネとは


「コルネ」は日本で開発された菓子パンです。
円すい状の型(コルネ型)に生地を巻きつけ、巻き貝のような形に焼き上げたパンにクリームを詰めます。

一般的な菓子パンとの違いは、焼き上げた後にクリームを詰めるところ。
クリームを入れて焼かないため、クリーム本来の味が楽しめるところが魅力です。

ダブルチョココルネレシピ


ココア生地で焼き上げたコルネに、チョコクリームをたっぷり詰め込みました。
今回のレシピでは使っていませんが、お好みでラム酒を加えるのもおすすめです。

生地を長く伸ばすので、ゆっくりと無理なく伸ばしましょう。
無理やり伸ばすと、生地が傷む原因になりますので気をつけてください。

*コラム内ではパン生地の作り方のみをご紹介しています。
チョコカスタードの詳しい作り方は、レシピリンクをご参考ください。

材料(7個分)

  • 強力粉…190g
  • ココア…10g
  • イースト…3g
  • 砂糖…20g
  • 塩…3g
  • バター…15g
  • 全卵…28g
  • 牛乳…70g
  • 水…60g

こね~分割

  1. こね機やホームベーカリーに全ての材料を入れてこねる。
    *お使いの機械によって、こね時間は違いますので、調整してください。
  2. ボウルに移し、ラップをかけて一次発酵する。
    室温40分~1時間(室温によって前後します)。
  3. 生地が2~3倍の大きさになるまで発酵させる。
  4. 生地を7分割(約53g)し、軽く丸め直す。

    ペストリーボードやパンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせてベンチタイムを15分間取る。

成形~二次発酵

  1. とじ目を上に置き、軽く手で押さえガスを抜く。
  2. めん棒を上下にかける。
  3. 上の生地を真ん中に向かって折る。
  4. 下からも上の生地と同じように折る。
    真ん中で生地が少し重なるようにする。
  5. 上から締めながら巻く。
  6. 全ての生地を上記の要領で12cm程度の棒状にする。

    その後、手で空気を抜きながら15cm程度の長さに伸ばす。
  7. 片方は太いまま、少しずつ細くなるように伸ばす。
    にんじんのような形(しずく型)になるようにする。

    伸びないときは無理やり伸ばさず、ぬれ布巾をかけて休ませる。
    休ませることによって伸びやすくなります。
  8. 最終的に長さ45cm程度まで伸ばす。
  9. コルネ型に巻いていく(コルネ型にはあらかじめ油脂を塗っておいてください)。

    コルネ型は、写真のように人差し指を型の中に入れて、親指を手前に置くように持ちます。
  10. 親指で生地を押さえながら巻いていく。
    生地は引っ張らないように気を付けましょう。
  11. 巻き終わり。

    横から

    上から
  12. 成形終了後、オーブンシートを敷いたオーブン皿に生地を並べる。

    巻き始めと巻き終わりを、下になるように置く。
  13. 二次発酵する。
    35℃で30~40分間。
  14. 発酵後、生地に照り卵(分量外)を塗る。

焼成~仕上げ

  1. 焼成する。
    ガスオーブンで約170℃、8分間。
    電気オーブンで約180℃、9分間。

    お使いのオーブンによって違いますので、調整してください。
  2. 焼き上がり後、コルネ型を外し、粗熱を取る。
  3. 冷めたらチョコカスタードをパンの中に絞り入れる。
  4. 完成!

チョコカスタードクリームの作り方もご紹介している「ダブルチョココルネ」の詳しいレシピページはこちら

ラッピング

プレゼントするなら、「ワックスポット」を使った簡単ラッピングもおすすめ。
コルネを入れて紐を結ぶだけで、かわいく仕上がります。

「簡単でおしゃれに見えるコルネのラッピング」の詳しいレシピページはこちら

チョコ好きにはたまらないパン

しっかりとチョコを味わえますが、甘すぎないように仕上げているので食べやすいチョココルネ。
生地も扱いやすく、伸ばしやすくしていますので、ぜひ試してみてください~。

【おすすめの特集】バレンタインバレンタインの特集はこちら
date
2019/02/08
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

食パンの保存方法、教えます!

食パンをおいしいまま保存したい! いつも食べている食パン、どうやって保存していますか? 冷凍か?冷蔵か?それとも常温保存?どのような保存方法が正しいのか悩みます。 食パンをおいしく食べるには、保存方法がとっても大切!! ...

かわいいお月見うさぎパンの作り方

十五夜にぴったりなうさぎパンを作りましょう ホワイトチョコ入りのいちごクリームを包んだ、うさぎパンを作りませんか? 仕上げの組み立ても楽しいうさぎパン。 さらに、マジパンとドッグ棒を使って、簡単なきねと臼も作り、十五夜の ...

かわいいひな祭りパンの作り方

ひな祭りにぴったりのパン もうすぐひな祭りですね。 今年は、食べられるかわいいひな人形のパンを作ってみませんか? 女雛の生地はいちご味、男雛の生地は抹茶味で作り、それぞれに粒ジャムを包んだひな人形パンをご紹介します。 色 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。