4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

【プッチンと再現!】「あのプリン」が作れるレシピ

date
2023/11/07
writer
natsue
category
お菓子作り

みんな大好き!ロングセラーのあのプリンを作ろう

スーパーやコンビニに行くと必ずと見かけるプッチンと型外しできる「あのプリン」!子どもから大人まで、幅広い年代に愛されているスイーツですよね。

今回は、プッチンできちゃうプリンのレシピをご紹介します。

オーブンや蒸し器を使わずゼラチンで固めるので、「す」が入ってしまうという失敗もありません♪お菓子作り初心者さんにもおすすめですよ。

これがなくっちゃ始まらない!プッチンできる型あります

今回のレシピで使うのは、お花のような形のかわいらしい型。そう、あのプリンの形にそっくり♪

底面にプッチンと折れる棒が付いており、折ると空気が入って中身が出てくる仕掛けです。

プリンがつるんと簡単に出てくる様子は、お子さまに喜ばれること間違いなし♪

容量は一人分にちょうどの130ml。プリンの他にゼリーやムースなどの冷たいデザートにも◎
別売りでフタも購入できるので、手土産用に使うのもおすすめです。

プッチンできる!ぷるんぷるんプリンのレシピ(4個分)

プリンといえば、火を入れる過程でポコポコと穴が開いた「す」が入った状態になって失敗してしまったという方も多いのではないでしょうか。
今回はゼラチンで固めるプリンなので、失敗なく作れますよ。

カラメルゼリーを作る

材料

  • グラニュー糖…24g
  • 花見糖(きび砂糖でも可)…24g
  • 水…50g
  • 熱湯…16g
  • メープルシロップ…12g
  • ゼラチン…1.5g
  • 水(ゼラチン用)…25g

  • サラダ油(型に塗る用)…適量

下準備

  • ゼラチンを25gの水でふやかしておく。

  • 熱湯を用意する。

  • プリンカップの底にハケでサラダ油を塗る。
    *このひと手間で型からするっと出てきます。

作り方

  1. 小鍋にグラニュー糖・花見糖・水50gを入れ、火にかける。

  2. 熱湯とメープルシロップをあわせる。

  3. 鍋の中身がふつふつと沸いて茶色くなったら火を止め、余熱で好みのカラメル色にする。
    色止めに熱湯とメープルシロップをあわせたものを入れる。

  4. ふやかしておいたゼラチンを加え、溶かす。

  5. ボウルに移し、粗熱が取れるまで冷ます。

  6. 粗熱が取れたらカップに入れる(1個当たり10~12g)。
    冷蔵庫で冷やし固める。

プリン液を作って仕上げる

材料

  • 全卵(Mサイズ)…1個
  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…30g
  • 牛乳…280g
  • 生クリーム(乳脂肪分35%)…40g
  • コンデンスミルク…48g
  • ゼラチン…6g
  • 水(ゼラチン用)…30g
  • バニラエッセンス…適量

  • 生クリーム…お好みで
  • サクランボ(缶詰)…お好みで
  • ミント…お好みで

下準備

  • ゼラチンを30gの水でふやかしておく。

作り方

  1. ボウルに全卵・卵黄・グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせる。

  2. 小鍋に牛乳・生クリーム・コンデンスミルクを入れて混ぜ、ふつふつと沸いてきたら火を止める。

  3. 1に少しずつ入れ、その都度混ぜる。

  4. こしながら鍋に戻し、70℃程度になるまで火にかける。

  5. 火を止め、ふやかしておいたゼラチンを加えてよく混ぜて溶かす。

  6. きれいなボウルに移し替え、バニラエッセンスを加える。
    氷水に当て、とろみがついて冷たくなるまでたまに混ぜながら冷やす。

  7. 型に入れたカラメルゼリーが固まっているのを確認し、プリン液をそーっと流す。

  8. しっかりと固まるまで半日ほど冷やし、プッチンと型から出せば完成♪
    お好みで、生クリームやサクランボ、ミントを飾ってもかわいですよ。

ぷるんぷるんプリン」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

ゼラチンで固めるタイプのプリンだからこそ気をつけたい、3つのポイントをお教えします。

ポイント1.プリン容器には必ずサラダ油を塗っておく

プリン容器にサラダ油を塗らずにプッチンすると、カラメル部分が画像のように型にくっついてしまいます。

つるんと出すためにもサラダ油を塗りましょう。

ポイント2.新鮮な材料を使う

プリンの主な材料は卵・牛乳・砂糖。中でも卵と牛乳は劣化が早い食材です。
新鮮なものを使い、早めに食べるようにしましょう。

ポイント3.加熱する温度に気をつける

プリン液を加熱する際は弱火にかけ、ゴムベラで混ぜながら火を通しましょう。
強火で加熱すると卵が固まってしまい、食感も見た目も悪くなってしまう原因になります。

またサルモネラ菌などの食中毒防止のため、70~80℃程度の温度までしっかりと加熱してくださいね。

アレンジ提案

プリンの上にマロンクリームを絞ってアレンジ♪
プリンと栗の組み合わせがとってもおいしいですよ。

プッチンすれば、みんな笑顔!

ゼラチンを使ったプリンは、蒸しプリンには出せないつるんとしたプルプル食感が魅力。

プッチンできる型を使ってお皿に出せば、誰もが笑顔になること間違いなし♪

おやつや手土産に、ぜひ作ってみてくださいね!

【おすすめの特集】おやつプリンレシピおやつプリンレシピの特集はこちら

date
2023/11/07
writer
natsue
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいお菓子を見るのも食べるのも大好き♪ 今では息子も食べられる優しいおやつを作ることも楽しみの一つです♡

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

韓国発のハイブリッドスイーツ・クロッフルの作り方

話題の韓国スイーツ・クロッフルをおうちで楽しもう人気上昇中のハイブリッドスイーツ・クロッフルをご存じですか?クロッフルとは、「クロワッサン」と「ワッフル」を掛け合わせた言葉。クロワッサンの生地をワッフルメーカーで焼いて仕...

油脂を変えてスコーンの焼き比べ実験!

スコーンの油脂、変えてみたらどうなる?外はサクッと、中はふんわりやわらかいスコーン。おいしいですよね。スコーンで使う油脂といえば、普通はバターを使いますが、オイルや生クリームで作ってみたらどう変化するのか気になりませんか...

フィリピン発!とろける豆腐スイーツ・タホのレシピ

フィリピンで人気のタホフィリピンのローカルフード「タホ」をご存じですか?温かくなめらかな豆腐に、もちもちのタピオカと甘い蜜がたっぷりかかった、ホッとするおいしいスイーツ♪今回はフィリピンの人々から愛される、タホのレシピを...

みんな大好き!甘じょっぱい焼き菓子のレシピ

甘じょっぱい焼き菓子を作ろう!みんな大好きな甘じょっぱい味。今回は、和食や和菓子でおなじみの組み合わせ、「みそ+砂糖」「しょうゆ+砂糖」を洋菓子に取り入れた、甘じょっぱいスイーツのレシピをご紹介。みそやしょうゆをお菓子作...

【漬け込みフルーツの作り方】ドライフルーツの洋酒漬けのレシピ

秋冬のお菓子作りに大活躍!漬け込みフルーツ今回のコラムでは、これからの時期に大活躍する「漬け込みフルーツ」の作り方をご紹介します。「漬け込みフルーツ」は、ドライフルーツを洋酒で漬け込んだもの。きちんと手順を守れば、1年以...

おすすめ PICK UP!

【プッチンと再現!】「あのプリン」が作れるレシピ