cotta column

皮を器に♪グレープフルーツゼリーの作り方

date
2018/07/27
writer
chiyo
category
お菓子作り

果肉ゴロゴロ、グレープフルーツゼリーを作ろう

暑くなると見かける、フルーツの皮を器にしたゼリー。

果肉をくり抜いた皮が器になっていて、中には果肉もゴロゴロ。見た目もそそられますし、フルーツをそのまま食べている感もあります。
おうちでも、フルーツをたっぷり使ったぜいたくなゼリーを作ってみませんか?

今回はグレープフルーツを使った、皮を器にしたおいしいゼリーをご紹介します。

2色のグレープフルーツゼリーの作り方

材料

  • グレープフルーツ(ルビー)…1個(今回は果肉50g、果汁90g)
  • ブラッドオレンジジュース…果汁と合わせて100g分(今回は10g用意)
  • グラニュー糖…20g
  • アガー…4g
  • グレープフルーツ(ホワイト)…1個(今回は果肉50g、果汁60g)
  • グレープフルーツジュース…果汁と合わせて200g分(今回は140g用意)
  • グラニュー糖…40g
  • アガー…8g
おすすめのアイテム
cotta パールアガー8 100g

下準備

  1. グレープフルーツはヘタを上にして横半分にカットする。
  2. *ルビーとホワイトに分けて作業を進める。

  3. 皮と果肉の間にスプーンを入れて、白い皮ごと果肉を取り外す。
    皮は器に使用するので、バットなどに並べておく。
  4. *ヘタ部分を取るときに、無理やり引っ張ると穴が空くことがあるので慎重に作業する。

  5. 薄皮を取って、果肉だけにして軽くほぐす。
  6. *果肉を取る際に果汁が出るので、ボウルなどの上で作業をし、果汁も残しておく。

  7. 果肉を50g分取り分ける。
    残りは果汁を絞り、果汁の重さを量る。
  8. ルビーは、果汁とブラッドオレンジジュースを合わせた分量が100gになるようにする。
    今回は果汁が90g取れたので、ブラッドオレンジジュースは10g使用。

    ホワイトは、果汁とグレープフルーツジュースを合わせた分量が200gになるようにする。
    今回は果汁が60g取れたので、グレープフルーツジュースは140g使用。

作り方

  1. ルビーのグレープフルーツゼリー用のグラニュー糖20gとアガー4gを合わせて混ぜる。
  2. *アガーは粒子が細かいので、しっかり混ぜておく。

  3. ブラッドオレンジジュースとルビーの果汁を鍋に入れ、1で混ぜたアガーとグラニュー糖を入れてホイッパーでよく混ぜる。
  4. 火にかけて、沸騰させたら火を止める。
  5. *ホイッパーで混ぜながら沸騰させてください。

  6. 3をボウルに移し、ルビーの果肉を入れて混ぜる。
  7. 下準備2で用意した皮に流し入れる。
  8. *ゼリー液を皮の器に入れるときに器が安定しなければ、一つずつプリンカップやマフィン型などにのせると安定するので入れやすいです。

  9. 冷蔵庫で冷やし固める。
  10. 固めている間に、ホワイトのグレープフルーツのゼリー用のグラニュー糖40gとアガー8gを合わせてよく混ぜる。
  11. グレープフルーツジュースとホワイトの果汁を鍋に入れ、6でしっかり混ぜたアガーとグラニュー糖を入れてホイッパーでよく混ぜる。
  12. ルビーと同じように沸騰させたらボウルに移し、ホワイトの果肉を入れて混ぜる。
  13. 冷蔵庫に入れておいたルビーのゼリーが固まったのを確認して、上からホワイトのゼリー液を入れる。
  14. 冷蔵庫で冷やし固める。
  15. お好みの大きさにカットする。

アガー特有のプルプルの食感が楽しいゼリーです。
無味無臭が特徴のアガーは、フルーツ本来のおいしさを感じられます。
果肉もしっかり入っていて、ゼリーというよりグレープフルーツそのものを食べてる感じがします。

甘さ控えめで作っていますので、グラニュー糖の量は加減してください。
お子様などはもう少し甘みを出したほうが食べやすいかと思います。

二層で作りましたが、一層でももちろんおいしいです。
カットせずに半分の大きさのままでもいいかと思います。

「皮を器に♡ふるふるグレープフルーツゼリー」の詳しいレシピページはこちら

いろんなフルーツで試して♪


皮のあるフルーツなら皮を器にしたゼリーが作れますので、いろんなフルーツで試してみてください。

見てかわいく、食べておいしい夏のおやつにおすすめです。

【おすすめの特集】ゼリーレシピゼリーレシピの特集はこちら
date
2018/07/27
writer
chiyo
category
お菓子作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

ちゃみさん

2018/07/27 12:54

寒天でも作れますか?????

chiyoさん

2018/07/27 15:20

ちゃみさま
こんにちは。コメントありがとうございます^_^

寒天でもできますよ♡食感などは変わってくるかと思います。お使いになられる寒天にどのぐらいの量で固まるか記載あるかと思いますのでそちらの分量を参考に寒天の量は調整してください。

寒天の方がしっかり固まるのでカットはしやすいです。食べた感じもしっかり感があるかと思います。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

クリームたっぷり♪シフォンサンドの作り方

シフォンサンドを作ろう シフォンケーキをカットして、サンドイッチのようにクリームなどをサンドしてデコレーションするシフォンサンド。 食べやすくて見た目にも華やかなので、よく作るという方も多いのではないでしょうか。 サンド ...

おいしい粒あんの炊き方をお教えします

粒あんを炊いてみよう! 和菓子を作る際に欠かせない存在の「あん」。 小豆から作る出来たての新鮮なあんは格別なおいしさです。 今回は、あんの中でも一番作りやすい、基本の粒あんの作り方を解説していきます。 小豆は水に漬けてお ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。