cotta column

きらきら☆七夕スイーツアイデア集

date
2018/07/05
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

七夕スイーツにこんなアイデアいかがですか?

7月7日は七夕ですね。

かわいらしい七夕スイーツを作ってみたいけれど、そんなに難しいものを作るのは無理!
そんな方におすすめしたい、cotta商品を使ったアイデアをご紹介したいと思います。

きらめく夜空のコーヒーゼリー


丸いカップでコーヒーゼリーを作り、お皿の上に出したら上にキラキラとした金箔シュガーを振りかけます。
キラキラの金箔が夜空に輝く天の川のようで、とてもきれいです。

ゼリーの上に振りかけたのは「cotta金箔シュガー1g×2袋」。

金箔で砂糖をコーティングしてある商品です。

金箔は使ってみたいけれど、値段が高くてなかなか手が出ないという方にもおすすめ。
こちらの金箔シュガーも少しお高くは感じますが、1回にパラパラとふりかける量はほんのわずか。1袋だけで何度も楽しむことができます。
余った分はクリップシーラーで封をして保存しておけば大丈夫♪

コーヒーゼリーにかけるとお砂糖は溶けてしまうのですが、金箔はそのまま残っています。

星形アイシングクッキー


星のクッキー型で型抜きしたクッキー。
簡単だけれども、たくさん星を作ると七夕ぽく見えてかわいい。

短冊を作ってフードペンでお子様と願い事を書いても楽しいですよ。

使用したのは「KHSクッキー抜型スター(35mm)」。

35mmと小ぶりなサイズで、アイシング初心者にもちょうどよいサイズ。
先ほどの金箔シュガーやアラザンなどをのせるだけでも、ぐっとかわいくなります。

星型ナタデココ入りフルーツポンチ

お菓子を作る時間がないという時でも、フルーツポンチに星型ナタデココを入れるだけで七夕の雰囲気が出ます。

小ぶりのスイカをくり抜いて作るとかわいいですよ。

使用したナタデココは「ドールスターシェイプナタデココ432g」。

この時期になると、このかわいい星型に引かれて、ついつい買いたくなってしまいます。

缶の中には星型のナタデココがぎっしり!
しかも、どれもきれいな星型で形が崩れているものがなく、味もとてもおいしいです。

星型ナタデココで七夕サイダーゼリー

こちらも星型ナタデココを使用しました。

青く色付けしたサイダーゼリーの中に入っている星型ナタデココは、まるで空に浮かんでいる星みたい!

カルピスゼリーとサイダーゼリー、ナタデココという組み合わせが、とてもさっぱりしていて暑い夏に爽やかに食べられます。

型抜きしたスイカは、先ほどの星のクッキー抜き型(35mm)を使用。フルーツの型抜きにもちょうど良いサイズ感です。

「七夕に☆カルピスサイダーゼリー」の詳しいレシピページはこちら

スターカップでフルーツゼリー

凝ったスイーツではなく、いつも作っているような簡単なゼリーでも、星の形のデザートカップに入れるだけで七夕ぽい雰囲気になるから不思議!

アガーで固めたリンゴジュースに、フルーツを浮かべただけのゼリー。

ゼリー以外にもパンナコッタなどお気に入りのレシピで作ってみてください。
いつも作り慣れているお菓子でも、カップが違うだけで印象が変わって七夕気分が味わえます。

使用したのは、「バカラスタータワーカップBST-H-6768(本体のみ)」。
こちらのカップは、別売りですがふたもあるので持ち運びにも便利。七夕パーティーの持ち寄りなどにも最適ですよ。

手作りスイーツで楽しむ七夕

小さい頃は短冊に願い事を書いたり、「笹の葉さ〜らさら〜♪」と歌を歌ったり、楽しい行事だった七夕。

大人になるとなかなか楽しむことも少なくなりますが、ちょっとしたアイテムで七夕気分を味わえるスイーツを作ることができます。

今年は七夕スイーツを楽しみながら、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

【おすすめの特集】七夕スイーツレシピ七夕スイーツレシピはこちら
date
2018/07/05
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

皮を器に♪グレープフルーツゼリーの作り方

果肉ゴロゴロ、グレープフルーツゼリーを作ろう 暑くなると見かける、フルーツの皮を器にしたゼリー。 果肉をくり抜いた皮が器になっていて、中には果肉もゴロゴロ。見た目もそそられますし、フルーツをそのまま食べている感もあります...

お菓子作りにおすすめのお酒

お菓子とお酒 お菓子作りをする時に意外とよく使うお酒。 一つのお菓子に使うお酒は少量ですが、入れるのと入れないのとではかなり味が変わります。 使い方次第で「お家のお菓子」が「お店のお菓子」のように変わる。その決め手がお酒...