cotta column

シチリアのアイスデザート、カッサータの作り方

date
2018/07/26
writer
KOU
category
お菓子作り

華やかな断面のアイスデザート

カッサータはイタリアのシリチア島の冷たいデザート。

チーズが入ったクリームに、たっぷりのナッツとフルーツを入れて冷やし固めたカッサータ。
断面が華やかで、食べるときはスライスするだけなのでおもてなしの食後のデザートにぴったりです。

本来はリコッタチーズを使いますが手に入りやすいクリームチーズで作りました。
とても簡単なレシピなので、ぜひトライしてみてください。

カッサータの作り方(178×87×60mmのパウンド型1本分)

お祝い事で食べられるケーキのようなカッサータもありますが、今回はセミフレッドのようなタイプを作ってみましょう。

ナッツの準備をする

ナッツはぜひ生のものを用意して、使う直前にローストしてください。
ローストしたてのナッツは、香ばしい風味とカリッとした食感が楽しめます。

材料

  • 生アーモンド…50g
  • ヘーゼルナッツ…20g
  • ピスタチオ…30g

作り方

  1. 天板にナッツをひろげて150℃に設定したオーブンで15分ほどから焼きします。
  2. *香ばしい香りがしてきたらOKのサイン。

  3. 粗く刻む。

ドライフルーツの準備をする

材料

  • カレンズ…30g
  • オレンジピール…30g
  • お好みの洋酒(今回はラム酒)…大さじ2

作り方

カレンズとオレンジピールを洋酒に浸す。

ドライフルーツにはオイルコーティングされているものがあります。

パッケージに記載してある「原材料名」の欄をチェックしてみてください。そこに植物油脂と書かれているものはオイルコーティングされているタイプのドライフルーツです。

オイルコーティングされているままだと洋酒が浸透しにくいので、さっと熱湯をかけましょう。

その後、キッチンペーパーなどで水分をしっかり拭き取り、洋酒に浸します。

仕上げ

材料

  • クリームチーズ…200g
  • グラニュー糖…50g
  • 生クリーム(乳脂肪分36%)…200ml
  • お好みの洋酒(今回はラム酒)…大さじ1/2
  • ミルクチョコレート…40g(粗く刻んでおく)
  • ナッツ
  • ドライフルーツ

下準備

型にオーブンシートを敷いておく。

作り方

  1. ボウルに生クリームを入れ、氷水にあてながら低速のハンドミキサーでゆるく泡立てる。使うまでラップして冷蔵庫入れておく。
  2. *泡立ての目安は、すくうと垂れるが跡が残る程度。

  3. 別のボウルに室温に戻したクリームチーズを入れ、ヘラで滑らかになるまで混ぜる。
    砂糖・1の生クリーム・洋酒の順に加え、その都度しっかり混ぜ合わせる。
  4. 用意した具材を入れてさっと混ぜ合わせる。
  5. オーブンシートを敷いた型に流し入れて、冷凍庫で一晩冷やし固める。

混ぜるだけで簡単なので失敗も少ないレシピですが、ひとつポイントなのはクリームチーズをしっかりとなめらかになるまで混ぜておくこと!
これを怠ると、クリームチーズと生クリームがきれいに混ざらず不均一に仕上がってしまいます。

「クリームチーズで作るカッサータ」の詳しいレシピページはこちら

一年中楽しめるカッサータ


今回用意した具材はあくまでも一例です。
ナッツやフルーツにチョコレートなど、お好みのものを好きなだけ入れて大丈夫。

寒い季節はナッツや洋酒に漬けたドライフルーツをたっぷり入れ、暑い季節はフレッシュなフルーツをたっぷり入れてさっぱり仕上げるのもおいしいです。

このときに、生クリームの乳脂肪分と洋酒の種類もアレンジするのがおすすめ。
寒い季節は乳脂肪分が45%前後の濃厚な生クリームに、ラム酒などの芳醇な香りのお酒を合わせて。
暑い季節は乳脂肪分が35%前後のあっさりした生クリームに、キルシュやコアントロー、アマレットなどのお酒を加えるのがおすすめ。
季節に合わせてアレンジしてみてください。

まとめ

基本のレシピは簡単で、具材次第で一年中楽しめるカッサータ。
ぜひおうちで楽しんでみてくださいね。

【おすすめの特集】アイスクリームレシピアイスクリームレシピの特集はこちら
date
2018/07/26
writer
KOU
category
お菓子作り
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

砂糖の「再結晶化」とは?

シロップ作りがうまくいかない方へ イタリアンメレンゲのシロップのように、砂糖と水を煮詰めていく際に気を付けたい、砂糖の「再結晶化」。 ただ煮詰めるだけなのにうまくできず、困ったことがある方、いらっしゃいませんか? ちょっ ...