cotta column

シチリアのアイスデザート、カッサータの作り方

date
2018/07/26
writer
KOU
category
お菓子作り

華やかな断面のアイスデザート

カッサータはイタリアのシリチア島の冷たいデザート。

チーズが入ったクリームに、たっぷりのナッツとフルーツを入れて冷やし固めたカッサータ。
断面が華やかで、食べるときはスライスするだけなのでおもてなしの食後のデザートにぴったりです。

本来はリコッタチーズを使いますが手に入りやすいクリームチーズで作りました。
とても簡単なレシピなので、ぜひトライしてみてください。

カッサータの作り方(178×87×60mmのパウンド型1本分)

お祝い事で食べられるケーキのようなカッサータもありますが、今回はセミフレッドのようなタイプを作ってみましょう。

ナッツの準備をする

ナッツはぜひ生のものを用意して、使う直前にローストしてください。
ローストしたてのナッツは、香ばしい風味とカリッとした食感が楽しめます。

材料

  • 生アーモンド…50g
  • ヘーゼルナッツ…20g
  • ピスタチオ…30g

作り方

  1. 天板にナッツをひろげて150℃に設定したオーブンで15分ほどから焼きします。
  2. *香ばしい香りがしてきたらOKのサイン。

  3. 粗く刻む。

ドライフルーツの準備をする

材料

  • カレンズ…30g
  • オレンジピール…30g
  • お好みの洋酒(今回はラム酒)…大さじ2

作り方

カレンズとオレンジピールを洋酒に浸す。

ドライフルーツにはオイルコーティングされているものがあります。

パッケージに記載してある「原材料名」の欄をチェックしてみてください。そこに植物油脂と書かれているものはオイルコーティングされているタイプのドライフルーツです。

オイルコーティングされているままだと洋酒が浸透しにくいので、さっと熱湯をかけましょう。

その後、キッチンペーパーなどで水分をしっかり拭き取り、洋酒に浸します。

仕上げ

材料

  • クリームチーズ…200g
  • グラニュー糖…50g
  • 生クリーム(乳脂肪分36%)…200ml
  • お好みの洋酒(今回はラム酒)…大さじ1/2
  • ミルクチョコレート…40g(粗く刻んでおく)
  • ナッツ
  • ドライフルーツ

下準備

型にオーブンシートを敷いておく。

作り方

  1. ボウルに生クリームを入れ、氷水にあてながら低速のハンドミキサーでゆるく泡立てる。使うまでラップして冷蔵庫入れておく。
  2. *泡立ての目安は、すくうと垂れるが跡が残る程度。

  3. 別のボウルに室温に戻したクリームチーズを入れ、ヘラで滑らかになるまで混ぜる。
    砂糖・1の生クリーム・洋酒の順に加え、その都度しっかり混ぜ合わせる。
  4. 用意した具材を入れてさっと混ぜ合わせる。
  5. オーブンシートを敷いた型に流し入れて、冷凍庫で一晩冷やし固める。

混ぜるだけで簡単なので失敗も少ないレシピですが、ひとつポイントなのはクリームチーズをしっかりとなめらかになるまで混ぜておくこと!
これを怠ると、クリームチーズと生クリームがきれいに混ざらず不均一に仕上がってしまいます。

「クリームチーズで作るカッサータ」の詳しいレシピページはこちら

一年中楽しめるカッサータ


今回用意した具材はあくまでも一例です。
ナッツやフルーツにチョコレートなど、お好みのものを好きなだけ入れて大丈夫。

寒い季節はナッツや洋酒に漬けたドライフルーツをたっぷり入れ、暑い季節はフレッシュなフルーツをたっぷり入れてさっぱり仕上げるのもおいしいです。

このときに、生クリームの乳脂肪分と洋酒の種類もアレンジするのがおすすめ。
寒い季節は乳脂肪分が45%前後の濃厚な生クリームに、ラム酒などの芳醇な香りのお酒を合わせて。
暑い季節は乳脂肪分が35%前後のあっさりした生クリームに、キルシュやコアントロー、アマレットなどのお酒を加えるのがおすすめ。
季節に合わせてアレンジしてみてください。

まとめ

基本のレシピは簡単で、具材次第で一年中楽しめるカッサータ。
ぜひおうちで楽しんでみてくださいね。

【おすすめの特集】アイスクリームレシピアイスクリームレシピの特集はこちら
date
2018/07/26
writer
KOU
category
お菓子作り
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お菓子生地の「比重」とは?

比重を詳しく解説します! お菓子生地がうまくいかないとき、『比重を量ってみましょう』という言葉を聞いたことがありませんか? たとえ、混ぜる回数や時間がレシピに書いてあっても、混ぜ方が違えば同じ生地にはなりません。そんなと ...

ほうじ茶を使ったお菓子レシピ

芳醇(ほうじゅん)な味わいのほうじ茶スイーツ 暑い夏が終わり、気温が下がってくると食べたくなるお菓子の好みも変化しますよね。 さっぱりしたものよりも芳醇な味わいのお菓子に心ひかれるようになります。 今回ご紹介するのは「ほ ...

大人の♪ラムレーズンサンドレシピ

寒い季節においしいラムレーズンサンド♪ 寒い季節がやってくると、洋酒の効いたお菓子がおいしいですよね。 今回は、洋酒の中でもラム酒を使ったラムレーズンサンドをご紹介。 ほろっとした口溶けのサブレ生地にラムレーズンとバター ...

朝食やおやつに!グラノーラのレシピ

グラノーラってどんなもの? グラノーラはアメリカ発祥の保存食品。 オーツ麦などの穀物に油脂、甘味料などを加えて乾燥させたものです。 手軽にバランスよく栄養素が取れるところも人気のポイント。グラノーラ専門店もあり、朝食の代 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。