cotta column

プルーンピューレを使ったパンレシピ

date
2018/08/22
writer
よーちんママ
category
パン作り

プルーンピューレでパンが作れるのを知ってますか?

プルーンピューレとは、プルーンとお湯を混ぜ合わせてピューレ状にしたものです。
このプルーンピューレを油脂代わりに使ってパンが焼けるのを知っていますか?

「聞いたことある!」という方もいると思いますが、「え?プルーンがバターの代わりになるの??」と不思議に思う方も多いはず。

プルーンには保湿効果のあるペクチンや、イーストの栄養となる糖類が含まれているので、しっとりやわらかいパンを焼くことができるんです。

今回は、プルーンピューレを使ったパンをご紹介したいと思います。

プルーンピューレの作り方

まずはプルーンピューレを作ります。

材料(作りやすい分量)

  • プルーン(種なし)…200g
  • ぬるま湯…90ml
おすすめのアイテム
東洋ナッツ 種抜きプルーン 400g

作り方

  1. プルーンとぬるま湯をフードプロセッサーに入れる。
  2. 時々様子を見ながら、フードプロセッサーを回す。
  3. 全体的によく混ざり、ピューレ状になったら完成。

作りやすい分量なので、たくさんできてしまいます。
一回のパン作りに使う量は少しなので余ってしまいますが、清潔な保存容器や密閉容器に入れておけば冷蔵庫で約1か月保存可能です。

プルーンピューレは、パン作り以外にも、ヨーグルトにのせたり、ジャムのようにパンやスコーンにつけて食べたりと、いろいろ楽しめます。

*プルーンピューレは「カリフォルニアプルーン協会」さんのサイトを参考にさせていただきました。

プルーンピューレでチョコチップちぎりパン

プルーンがほんのり香る生地にチョコチップを混ぜ込んで作った、しっとりおいしいちぎりパンです。

材料(18cm×18cm角形1台)

  • プルーンピューレ…30g
  • 強力粉…250g
  • 水…100ml
  • 牛乳…70ml
  • 塩…3g
  • ドライイースト…3g
  • チョコチップ…40g

作り方

  1. チョコチップ以外の材料をすべて合わせ、ホームベーカリーなどでこねる。
     
    こね上がったらボウルに入れてラップなどをし、30℃で30分間一次発酵。

  2. 2〜2.5倍になったら発酵完了。

  3. 生地をガス抜きしながら広げ、チョコチップを散らす。
  4. 丸め直して生地を16等分し、10分間ベンチタイムを取る。
  5. オーブンシートを敷いた型に並べ、30℃で30分間二次発酵。

  6. 180℃に予熱したオーブンで20分間焼成して、出来上がり。

一口かじるとプルーンのフルーティーな味をほのかに感じます。チョコチップ入りでお子様にも食べやすいかと思います。

「プルーンピューレでチョコチップちぎりパン」の詳しいレシピページはこちら

プルーンピューレでシナモンロール

同じ生地でシナモンロールです。

材料(8個分)

  • パン生地はチョコチップちぎりパンと同じ
  • シナモン…1g
  • グラニュー糖…30g
  • ワッフルシュガー…適量

作り方

  1. チョコチップちぎりパンと同じように、ホームベーカリーなどで生地をこねる。
     
    こね上がったらボウルに入れてラップなどをし、30℃で30分間一次発酵。
    2〜2.5倍になったら発酵完了。
  2. 生地をガス抜きして丸め直し、10分間ベンチタイム。
  3. 生地を24×35cm程度に伸ばして、あらかじめ混ぜておいたシナモンパウダーとグラニュー糖を振りかける。
  4. 24cmの辺をクルクル巻いていき、3cm8等分にカットする。
     
    あれば、IFトレー(離型油を塗っておく)にのせる。
    なければ、そのままオーブンシートを敷いた天板の上にのせて、30℃で30分間二次発酵。

  5. ひとまわり大きくなったら上にワッフルシュガーをのせて、180℃に予熱したオーブンで15分間焼成。
  6. 出来上がり。

通常のふんわりとしたシナモンロールとは違って、もっちりとした生地のシナモンロールです。

プルーンピューレの良いところ

  • バターの代わりに使うことで、脂肪分やカロリーが抑えられます。
  • ビタミンやミネラルなどいろいろな栄養素が含まれています。
    食物繊維も多く含まれており、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」をバランスよく含んでいます。
  • もっちりしっとりした生地になるプルーンピューレのパンは、保湿効果が高いので翌日食べてもしっとりが持続します。

プルーンピューレでパンを作ってみましょう!


プルーンピューレを使ったパン。まだ作ったことがないという方は、ぜひ一度試してみてください♪

バターを使わなくてもこんなにおいしくパンが焼けるんだ!と、きっとびっくりすること間違いなしです!

date
2018/08/22
writer
よーちんママ
category
パン作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

よしうさぎさん

2020/05/16 18:23

よーちんママさん、素敵なパンやお菓子の作り方をありがとうございます。
早速、作ってみたいのですが、
オーブンはどんは機種を使っているのか
教えていただけますか。

よーちんママさん

2020/05/18 11:48

よしうさぎ様 コメントありがとうございます♪作ってみたいとのこと、とても嬉しいです。
私はHITACHIのヘルシーシェフという機種を使っています。HITACHIのオーブンは庫内温度が上がりにくく感じています。このプルーンのパンは180℃設定ですが、よしうさぎさんのお使いのオーブンの機種が温度が高く上がるようなら時間を短めにしても良いかと思います。メーカーによって庫内温度の上がり方が全然違うので、なかなか難しいですが調整してみてください。よろしくお願いします♪( ´▽`)

この記事にコメントを書く

コメントを残す

月見バーガーで楽しむ、美味しい十五夜

日本の秋のイベントといえば 秋が深まってきましたね。 秋のイベントとして定着しつつあるハロウィンは10月31日。   秋といえばハロウィンばかりに心奪われてしまいますが、お月見があるのを覚えていますか? 201 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。