cotta column

イギリスの定番パンケーキ、クランペットレシピ

date
2018/11/08
writer
森嶋マリ
category
パン作り

クランペットをご存じですか?

クランペットはイギリスのパンケーキの1種。
イーストを使って生地を発酵させ、フライパンに丸いセルクルを並べて、焼き上げます。
見た目はパンケーキというよりイングリッシュマフィン。

でも、外はカリッと、中はもっちりとした食感は、普通のパンケーキでもなく、イングリッシュマフィンでもない独特なもの。まちがいなく日本人好みの食感です。

それでは、さっそく作ってみましょう。

基本のクランペット


材料(8cmセルクル5個分)

  • 牛乳…70ml
  • 水…80ml
  • 砂糖…小さじ1
  • ドライイースト…小さじ1/2
  • 薄力粉…50g
  • 強力粉…50g
  • 塩…ふたつまみ
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • 植物油…適量
  • バター、ゴールデンシロップ(メープルシロップでも)…適量
おすすめのアイテム
18-8 ステンレスタルトリング 8cm

下準備

  • セルクルの内側に植物油を塗っておきます。
  • 牛乳を温めておきます。

作り方

  1. 牛乳に水・砂糖・ドライイーストを加えて、よく混ぜます。
  2. ボウルに薄力粉・強力粉・塩・ベーキングパウダーを入れ、ホイッパーでしっかり混ぜます。
  3. 1を加えて、よく混ぜます。
  4. ラップなどで覆って、暖かい場所で1時間ほど発酵させます。
  5. 温めて植物油を引いたフライパンにセルクルを並べ、生地を注いで、中火で焼きます。
  6. 表面が乾いたら、裏返して軽く焼きます。
  7. 皿に盛りつけ、お好みでバターを塗り、シロップをかけます。

「クランペット」の詳しいレシピページはこちら

特徴はポツポツと開いた穴

クランペットの特徴は、なんといっても表面にポツポツと開いた穴。
その穴の中に、バターやシロップが流れこみ、全体に染みわたって、なんともリッチな味になるのです。

本場イギリスでは、クランペットはスーパーマーケットでもパンのように大袋入りで売られています。そういうクランペットの表面は、びっくりするほど穴だらけ。

手作りでそこまでたくさんの穴を開けるのは至難の業ですが、ちょっとしたポイントが二つあります。

ポイント1.生地をしっかり発酵させること

レシピには「暖かい場所で1時間ほど発酵」と書きましたが、時間はあくまでも目安です。

生地が少し膨らんで、気泡がたくさんできているかどうかを、目で見て、生地をそっとすくって、チェックしてくださいね。

ポイント2.焼くときに、表面全体がきちんと乾いてから裏返すこと

生地を火にかけると、穴がポツポツ開いてきて、縁のほうから乾きはじめます。

そこでひっくり返してしまうと、真ん中にはまだ火が通っていないので、生地が流れて、せっかく開きかけた穴がふさがってしまうことがあります。

ですから、じっくりと火を通すようにしてください。

朝食にクランペット

クランペットの定番の食べ方といえば、シンプルにバターを塗って、ゴールデンシロップをかけるというもの。

ゴールデンシロップはイギリスではごく一般的な甘味料ですが、日本では手に入りにくいかもしれません。
ゴールデンシロップの代わりにメープルシロップをかけても、もちろんおいしくお召し上がりいただけますよ。

シンプルに味わうのも良いけれど、クランペットは朝食にもおすすめです。

クランペットそのものにはほとんど甘みがありませんから、パンの代わりに朝のテーブルに並べて、卵やベーコンと一緒に食べれば、おいしい朝ごはんになります。

忙しい朝に一からクランペットを作るのは大変ということなら、前日に作っておくのもおすすめ。
朝はトースターで温めるようにすれば、とってもお手軽。

生地をフライパンで焼くときに、片面だけ焼いて取り出し、あとは食べる直前に温め、軽く焦げ目をつけるのが正式な食べ方、と考えている人もいるぐらいです。

大きなクランペット

セルクルがなければ、大きく焼いて切り分けてもOK。

小さなクランペットと同じように、朝食にもおやつにもなります。

例えば、手作りのフルーツソースをとろりとかければ、おいしいおやつの出来上がり。

おうちでクランペットを楽しもう!

イギリスの定番パンケーキ、クランペット。
朝食やおやつに、ぜひいろいろなアレンジをしてお楽しみくださいね。

date
2018/11/08
writer
森嶋マリ
category
パン作り

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

山型食パンと角型食パン、焼き比べ

食パンの形 とってもシンプルな材料と手順で作れる食パン。 強力粉とパンを膨らませるイースト。イーストの働きを良くするための砂糖に、味を引きしめ生地のコシを強くするための塩。水を加えてグルテンを出すために生地をこね、パンに ...

アルザス風ピザ、タルトフランベの作り方

タルトフランベとは? タルトフランベ(Tarte flambée)は、フランスのアルザス地方の郷土料理です。 現地のカフェやレストランではとても人気のある軽食だというタルトフランべは、その作り方もさまざま。 薄く伸ばした ...

line

line

line

line

line

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。