4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

イギリスの定番パンケーキ、クランペットレシピ

date
2018/11/08
writer
森嶋マリ
category
パン作り

クランペットをご存じですか?

外はカリッと中はもっちりとした、普通のパンケーキでもなくイングリッシュマフィンでもない独特な食感のクランペット。

今回は、まちがいなく日本人好みの食感だといえるイギリスの代表的な軽食・クランペットのレシピをご紹介します。

クランペットとは

クランペットとは、イギリスのパンケーキの一種。

イーストを使って生地を発酵させ、フライパンに丸いセルクルを並べて、焼き上げます。
パンケーキというより、イングリッシュマフィンに近い見た目が特徴です。

基本のクランペット

材料(8cmセルクル5個分)

  • 牛乳…70ml
  • 水…80ml
  • 砂糖…小さじ1
  • ドライイースト…小さじ1/2
  • 薄力粉…50g
  • 強力粉…50g
  • 塩…ふたつまみ
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • 植物油…適量
  • バター、ゴールデンシロップ(メープルシロップでも)…適量
おすすめのアイテム
18-8 ステンレスタルトリング 8cm

下準備

  • セルクルの内側に植物油を塗っておきます。
  • 牛乳を温めておきます。

作り方

  1. 牛乳に水・砂糖・ドライイーストを加えて、よく混ぜます。
  2. ボウルに薄力粉・強力粉・塩・ベーキングパウダーを入れ、ホイッパーでしっかり混ぜます。
  3. 1を加えて、よく混ぜます。
  4. ラップなどで覆って、暖かい場所で1時間ほど発酵させます。
  5. 温めて植物油を引いたフライパンにセルクルを並べ、生地を注いで、中火で焼きます。
  6. 表面が乾いたら、裏返して軽く焼きます。
  7. 皿に盛りつけ、お好みでバターを塗り、シロップをかけます。

「クランペット」の詳しいレシピページはこちら

特徴はポツポツと開いた穴

クランペットの特徴は、なんといっても表面にポツポツと開いた穴。
その穴の中に、バターやシロップが流れこみ、全体に染みわたって、なんともリッチな味になるのです。

本場イギリスでは、クランペットはスーパーマーケットでもパンのように大袋入りで売られています。そういうクランペットの表面は、びっくりするほど穴だらけ。

手作りでそこまでたくさんの穴を開けるのは至難の業ですが、ちょっとしたポイントが二つあります。

ポイント1.生地をしっかり発酵させること

レシピには「暖かい場所で1時間ほど発酵」と書きましたが、時間はあくまでも目安です。

生地が少し膨らんで、気泡がたくさんできているかどうかを、目で見て、生地をそっとすくって、チェックしてくださいね。

ポイント2.焼くときに、表面全体がきちんと乾いてから裏返すこと

生地を火にかけると、穴がポツポツ開いてきて、縁のほうから乾きはじめます。

そこでひっくり返してしまうと、真ん中にはまだ火が通っていないので、生地が流れて、せっかく開きかけた穴がふさがってしまうことがあります。

ですから、じっくりと火を通すようにしてください。

朝食にクランペット

クランペットの定番の食べ方といえば、シンプルにバターを塗って、ゴールデンシロップをかけるというもの。

ゴールデンシロップはイギリスではごく一般的な甘味料ですが、日本では手に入りにくいかもしれません。
ゴールデンシロップの代わりにメープルシロップをかけても、もちろんおいしくお召し上がりいただけますよ。

シンプルに味わうのも良いけれど、クランペットは朝食にもおすすめです。

クランペットそのものにはほとんど甘みがありませんから、パンの代わりに朝のテーブルに並べて、卵やベーコンと一緒に食べれば、おいしい朝ごはんになります。

忙しい朝に一からクランペットを作るのは大変ということなら、前日に作っておくのもおすすめ。
朝はトースターで温めるようにすれば、とってもお手軽。

生地をフライパンで焼くときに、片面だけ焼いて取り出し、あとは食べる直前に温め、軽く焦げ目をつけるのが正式な食べ方、と考えている人もいるぐらいです。

大きなクランペット

セルクルがなければ、大きく焼いて切り分けてもOK。

小さなクランペットと同じように、朝食にもおやつにもなります。

例えば、手作りのフルーツソースをとろりとかければ、おいしいおやつの出来上がり。

おうちでクランペットを楽しもう!

イギリスの定番パンケーキ、クランペット。

朝食やおやつに、ぜひいろいろなアレンジをしてお楽しみくださいね。

date
2018/11/08
writer
森嶋マリ
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

コメント

匿名さん

2024/04/01 19:55

初めまして。 イギリス永住者ですが、作り方に興味を持ったところこのサイトに来ました。 是非時間見つけて作りたいと思います。 丁寧な説明に圧巻でした。 慶子

森嶋マリさん

2024/04/04 13:57

匿名さんへ はじめまして。 クランペットの本場、イギリスにお住まいとのこと。素敵なコメントをいただき、嬉しいです。 説明を褒めていただき、光栄です。 ぜひ、焼きたてのクランペットを味わってください。

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ゆきちからで作るイングリッシュマフィン&エピのレシピ

パン作りにぴったりの国産小麦「ゆきちから」の魅力近年、国産小麦を使ったパンの人気が高まっていることから、パン作りに向いた新しい小麦品種の改良が進んでいます。そのひとつに「ゆきちから」という小麦があるのをご存じでしょうか。...

強力粉と薄力粉の違い、パンを焼いて比べてみた

小麦粉の違いを知ろう!スーパーの小麦粉コーナーには大抵、2種類の小麦粉が売られています。1つは薄力粉。天ぷらの衣やお好み焼きなど、普段の料理によく使うやつ。お菓子を焼く際も、多くの場合は薄力粉を使います。もう1つは強力粉...

ミニマフィン型で作るミニミニあんぱんレシピ

ひとくちサイズのかわいいあんぱんを作ってみませんか♪今回ご紹介するのは、とってもおいしいミニミニあんぱんの作り方。ミニチュアのようなかわいさで、お味も本格的!ミニマフィン型を使えば、小さなパン生地を丸く整えるのも簡単です...

【おいしくて栄養満点】全粒粉で作るパンレシピ4選

全粒粉ってどんなもの?全粒粉は、小麦の「胚乳・胚芽・表皮」を丸ごと全て粉にしたもの。普通の小麦粉よりもビタミンやミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれています。そんな全粒粉で作るパンは、風味豊かで香ばしく、栄養も満点!そ...

かわいいくまのぬいぐるみパンの作り方

ぬいぐるみみたいなくまパン♪こんがり焼き上げた丸みのあるふわふわパン。そのままでもじゅうぶんかわいく癒しを届けてくれますが、そこにちょっとひと手間。小さなパーツをくっつけて、ぬいぐるみみたいなパンを作ってみませんか?肉だ...

おすすめ PICK UP!

イギリスの定番パンケーキ、クランペットレシピ