cotta column

いちごパウダーでかわいいお菓子を作ろう!

date
2019/01/15
writer
みのすけ
category
お菓子作り

いちごパウダーを使ったことがありますか?

乾燥したいちごを粉末状にしたいちごパウダー。
甘酸っぱくて良い香りがして、お菓子のアクセントにぴったりの食材ですね。

アイデア次第でいろいろ活用できるいちごパウダーを使って、手作りスイーツをかわいらしく彩りませんか?

いちごパウダーの魅力

粒子が細かく、どんな食材にも混ぜ込みやすいいちごパウダーは、簡単にお菓子にいちごの風味と色合いを出してくれます。

生地やクリームへ5~10%程度のいちごパウダーをふるわずにそのまま加えると、驚くほどいちごの風味が。
かわいらしい色といちごの粒感も加わるので、お菓子の個性を出すのにぴったりです!

いちご大福を作ってみよう!

いちごパウダーを和菓子の求肥に混ぜたら、ほんのりピンク色、甘酸っぱいいちご求肥の出来上がり。

電子レンジで作る求肥で、旬のいちごを使った大福なんていかがでしょうか?

材料 (6個分)

  • 白玉粉…50g
  • 水…80g
  • いちごパウダー…5g
  • 上白糖…35g
  • 白あん…72g
  • いちご…6粒
  • 片栗粉…適量

下準備

白あんを12gずつに分け、いちごを包む。
*いちごの先端(果頂部)を、白あんから少し出した状態にしておく。

作り方

  1. 白玉粉と水をホイッパーでしっかり混ぜる。
  2. いちごパウダーと上白糖を加え混ぜ、ラップをして500Wで1分間加熱する。
  3. 一度耐熱ゴムベラで混ぜ、再びラップをして500Wで2分間加熱し、しっかり糊化させる。
  4. 片栗粉を広げたバットに求肥を広げ、6等分(25g程度)する。
  5. 白あんといちごを求肥で包み、余分な粉を払う。
  6. 出来上がり!

いちごクッキーを作ってみよう♪

いちごパウダーを使って、1種類の生地から何通りものクッキーを作ってみました。

焼成の際は低温でじっくり粉に火を入れて、いちごのピンク色がほんのり残るように焼き上げるのがポイント。

ほとんど同じ素材でできていますが、仕上げ方で表情が変わり、いろんな色のいちごクッキーが楽しめます。ぜひお試しくださいね。

基本の生地

材料

  • 無塩バター…100g
  • 粉砂糖…60g
  • 卵黄…20g
  • 薄力粉…200g
  • アーモンドプードル…40g
  • いちごパウダー…8g

作り方

  1. 無塩バターを室温に戻し、ゴムベラでクリーム状にする。
  2. ふるった粉砂糖を加え、ゴムベラですり混ぜる。
    *空気は含ませず、きちんと混ざったらOK。
  3. 卵黄を一気に加えて混ぜる。
  4. 薄力粉とアーモンドプードルをふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
  5. 全体がそぼろ状になったら生地を二等分する。
  6. 片方はそのまま混ぜて一塊にして、ラップで挟み、めん棒を使って3mm厚に伸ばす。

    もう片方はいちごパウダーを加え、同様に伸ばす。

    *今回はプレーンといちごで生地を分けましたが、全ていちご味にしたいときは、全体に16gのいちごパウダーを加えてください。
  7. 生地を冷蔵庫で2時間ほど休ませる。
  8. お好みの型で抜く。

    *抜き終わった生地はまとめて、ラップで挟んで伸ばせば、また型抜きできます。打ち粉は必要ありません。
  9. シルパンやオーブンシートを敷いた天板に並べ、130℃で30分間程度焼成する。

    *いちごパウダー入りの生地が茶色くなってしまったら魅力が半減してしまうので、焼成温度や時間はご家庭のオーブンによって調整してください。

トッピングで味の変化を楽しもう♪

生地が2種類できたら、今度はいちごパウダーを使ったトッピングで味に変化をつけていきます。

粉砂糖をまぶす

  1. 粗熱が取れて、ほんのり温かいクッキーにいちごパウダー入りの粉砂糖をまぶす。

    *粉砂糖50gに対し3gのいちごパウダーを合わせて混ぜた袋に入れ、フリフリすると、きれいにまぶすことができます。
  2. 余分な粉を軽くふるい落としたら出来上がり。

いちごパウダーの色をアクセントに、パウダーだけ後からかけても面白いかも。

アイシングでコーティングする

  1. 粉砂糖50g・いちごパウダー5g・水10gを混ぜてアイシングを作る。
  2. クッキーの表面をアイシングに付けて、余分なアイシングは縁を指で触って落とす。
  3. オーブンシートを敷いた天板にのせ、220℃に余熱したオーブンに2分間ほど入れて表面を乾かす。

    *表面がぶくぶく泡立たないように気を付けておく。

チョコレートを挟む・付ける

  1. 溶かしたコーティング用ホワイトチョコレート30gにいちごパウダー3gを入れて混ぜる。
  2. 1をクッキーの端に付けたり、スプーンでクッキーの内側に垂らしてサンドしたりして楽しむ。

いちごパウダーはお菓子作りの強い味方!


いちごパウダーを常備しておけば、手軽に華やかないちごフレーバーを楽しむことができますね!

バレンタインデーやホワイトデーなど手作りお菓子を贈る機会の多い季節、いちごパウダーはお菓子作りの強い味方になってくれそうです。

【おすすめの特集】いちごスイーツいちごスイーツの特集はこちら
date
2019/01/15
writer
みのすけ
category
お菓子作り

お菓子作りがなにより楽しく、食べることも大好きです。菓子製造技能士2級(洋菓子)取得済。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

無病息災を願って。水無月レシピ

京都の和菓子・水無月 6月30日、京都の神社では「夏越の祓え(なごしのはらえ)」という神事が行われます。 そして、その神事に合わせて食べるお菓子があります。 それは「水無月」。 京都ではなじみ深いお菓子です。 京都の伝統 ...

余った卵白を使ってクッキー缶を作ろう!

余った卵白を生かしたクッキー作り お菓子を作ると余ることの多い卵白。ストックされている方も多いのではありませんか? そして、「そろそろ使わなきゃ!!」という方も。 今回のコラムでは、卵白を使ってちょっと面白い提案をしてみ ...