cotta column

基本のカスタードクリームから作る、簡単アレンジクリーム

date
2019/04/16
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

いろいろな味のカスタードクリームを作ろう

そのまま食べてもじゅうぶんおいしいカスタードクリーム。
そんなカスタードクリームをいろいろな味にアレンジして、もっとおいしく楽しんでみませんか?

今回は、基本のカスタードクリームを作ってから、味をアレンジする方法をご紹介します。
この方法なら、いろいろな味に気軽にチャレンジできますよ。

基本のカスタードクリームから作る4種のアレンジクリーム

基本のカスタードクリームを作る

材料(作りやすい分量)

  • 卵黄…2個
  • 牛乳…200ml
  • グラニュー糖…50g
  • 薄力粉…20g
  • バニラビーンズ…1/2本(味のアレンジをする場合にはなくてもよい)

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れて溶きほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。
  2. 薄力粉をふるい入れ、軽く混ぜ合わせる。
  3. 沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
  4. ザルでこしながら鍋に入れて中火にかけ、ゴムベラを絶えず動かしながら混ぜる。
  5. ふつふつと沸いてきたら、ツヤが出るまで2〜3分間かき混ぜる。
  6. ゴムベラで持ち上げて、たらりと落ちるようになったら出来上がり。

  7. バットなどに移し、空気が入らないようにラップをしてから氷水に当て、上から保冷剤をのせて急速に冷やす。
  8. 冷えたら冷蔵庫へ入れる。

  9. 冷えたカスタードクリームは、バットからきれいに外れる状態。
  10. ここから、いろんな味にアレンジしていきます。

カスタードクリームの詳しい作り方は、コラム「カスタードの作り方いろいろ」をご覧ください。

1.チョコカスタードにアレンジ

チョコシュークリームやチョココロネなどにも活用できて、チョコ好きにはたまらないカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • チョコレート(スイート)…50g
  • グランマルニエ…お好みで

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. チョコレートは湯せんにかける。
  3. カスタードクリームに溶かしたチョコレートを加えて、よく混ぜる。
  4. グランマルニエを加える場合は、ここで入れる。

    *チョコレートは温かいうちに混ぜないと、固まってダマになってしまうので注意。

  5. 出来上がり。

カスタードクリームを作る過程でチョコレートを混ぜることもできます。
その場合は、カスタードクリームが炊き上がって火を止めた段階でチョコレートを加え、余熱で溶かして混ぜればOK。

チョコレートの量を減らしてしまうと味がぼやけた感じになってしまうので、減らしすぎないようにしてください。
カカオのパーセンテージが高めのチョコレートを使用するのも、ビターな味になりおすすめです。

2.紅茶カスタードにアレンジ

アールグレイの風味豊かな大人なカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • 紅茶葉…3g

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. 紅茶葉を加えて混ぜる。
  3. 出来上がり。

3.ストロベリーカスタードにアレンジ

サーモンピンクの色味がかわいらしい、甘酸っぱいいちご味が楽しめるカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • フリーズドライいちごパウダー…10g

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. いちごパウダーを加えて混ぜる。
  3. 出来上がり。

4.コーヒーカスタードにアレンジ

コーヒーの芳醇な香りが味わえて、苦すぎず子どもでもおいしく食べられるコーヒーカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • カフェリーヌエスプレッソ…3g

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. カフェリーヌエスプレッソを加えて混ぜる。
  3. *粉末のまま加えても溶けます。

  4. 出来上がり。

一度にいろいろな味のシュークリームを楽しもう

基本のカスタードクリームを作ってから味を変えられるので、何種類もの味のシュークリームを作るのもおすすめです。

いろいろな味のシュークリームが並んでいると、みんなで「何味と何味を食べようかな?」と選べて楽しめます。
ご家族でのティータイムに、またはパーティーなどにいかがでしょう。

「いろいろカスタードのシュークリーム」の詳しいレシピページはこちら

アレンジ次第で楽しめるカスタードクリーム

カスタードクリームは作るのが難しいイメージですが、慣れれば家にある材料で気軽に作れるクリーム。

今回ご紹介した味以外にも、抹茶・ラムレーズン入り・オレンジピール入りなどもおすすめです。
パンやビスケットに塗ったりクレープで包んだりと、ぜひ楽しんでみてください。

【おすすめの特集】シュークリームレシピシュークリームレシピの特集はこちら
date
2019/04/16
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お菓子生地の「比重」とは?

比重を詳しく解説します! お菓子生地がうまくいかないとき、『比重を量ってみましょう』という言葉を聞いたことがありませんか? たとえ、混ぜる回数や時間がレシピに書いてあっても、混ぜ方が違えば同じ生地にはなりません。そんなと ...

カヌレ型で作る、カヌレ以外のお菓子

カヌレ型を、カヌレ作りだけに使うのはもったいない カヌレってどんなお菓子? フランス・ボルドー地方の修道院で作られていた伝統的な焼き菓子である、カヌレ。 外はカリッと、中はやわらかくもちっとした食感で、人気のお菓子です。 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。