4,900円以上ご購入で送料無料! - 5/27(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

基本のカスタードクリームから作る、簡単アレンジクリーム

date
2019/04/16
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

いろいろな味のカスタードクリームを作ろう

そのまま食べてもじゅうぶんおいしいカスタードクリーム。
そんなカスタードクリームをいろいろな味にアレンジして、もっとおいしく楽しんでみませんか?

今回は、基本のカスタードクリームを作ってから、味をアレンジする方法をご紹介します。
この方法なら、いろいろな味に気軽にチャレンジできますよ。

基本のカスタードクリームから作る4種のアレンジクリーム

基本のカスタードクリームを作る

材料(作りやすい分量)

  • 卵黄…2個
  • 牛乳…200ml
  • グラニュー糖…50g
  • 薄力粉…20g
  • バニラビーンズ…1/2本(味のアレンジをする場合にはなくてもよい)

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れて溶きほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。
  2. 薄力粉をふるい入れ、軽く混ぜ合わせる。
  3. 沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
  4. ザルでこしながら鍋に入れて中火にかけ、ゴムベラを絶えず動かしながら混ぜる。
  5. ふつふつと沸いてきたら、ツヤが出るまで2〜3分間かき混ぜる。
  6. ゴムベラで持ち上げて、たらりと落ちるようになったら出来上がり。

  7. バットなどに移し、空気が入らないようにラップをしてから氷水に当て、上から保冷剤をのせて急速に冷やす。
  8. 冷えたら冷蔵庫へ入れる。

  9. 冷えたカスタードクリームは、バットからきれいに外れる状態。
  10. ここから、いろんな味にアレンジしていきます。

カスタードクリームの詳しい作り方は、コラム「カスタードの作り方いろいろ」をご覧ください。

1.チョコカスタードにアレンジ

チョコシュークリームやチョココロネなどにも活用できて、チョコ好きにはたまらないカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • チョコレート(スイート)…50g
  • グランマルニエ…お好みで

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. チョコレートは湯せんにかける。
  3. カスタードクリームに溶かしたチョコレートを加えて、よく混ぜる。
  4. グランマルニエを加える場合は、ここで入れる。

    *チョコレートは温かいうちに混ぜないと、固まってダマになってしまうので注意。

  5. 出来上がり。

カスタードクリームを作る過程でチョコレートを混ぜることもできます。
その場合は、カスタードクリームが炊き上がって火を止めた段階でチョコレートを加え、余熱で溶かして混ぜればOK。

チョコレートの量を減らしてしまうと味がぼやけた感じになってしまうので、減らしすぎないようにしてください。
カカオのパーセンテージが高めのチョコレートを使用するのも、ビターな味になりおすすめです。

2.紅茶カスタードにアレンジ

アールグレイの風味豊かな大人なカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • 紅茶葉…3g

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. 紅茶葉を加えて混ぜる。
  3. 出来上がり。

3.ストロベリーカスタードにアレンジ

サーモンピンクの色味がかわいらしい、甘酸っぱいいちご味が楽しめるカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • フリーズドライいちごパウダー…10g

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. いちごパウダーを加えて混ぜる。
  3. 出来上がり。

4.コーヒーカスタードにアレンジ

コーヒーの芳醇な香りが味わえて、苦すぎず子どもでもおいしく食べられるコーヒーカスタードクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 上記の基本のカスタードクリーム…全量
  • カフェリーヌエスプレッソ…3g

作り方

  1. カスタードクリームをボウルに入れ、泡立て器でほぐしてなめらかにする。
  2. カフェリーヌエスプレッソを加えて混ぜる。
  3. *粉末のまま加えても溶けます。

  4. 出来上がり。

一度にいろいろな味のシュークリームを楽しもう

基本のカスタードクリームを作ってから味を変えられるので、何種類もの味のシュークリームを作るのもおすすめです。

いろいろな味のシュークリームが並んでいると、みんなで「何味と何味を食べようかな?」と選べて楽しめます。
ご家族でのティータイムに、またはパーティーなどにいかがでしょう。

「いろいろカスタードのシュークリーム」の詳しいレシピページはこちら

アレンジ次第で楽しめるカスタードクリーム

カスタードクリームは作るのが難しいイメージですが、慣れれば家にある材料で気軽に作れるクリーム。

今回ご紹介した味以外にも、抹茶・ラムレーズン入り・オレンジピール入りなどもおすすめです。
パンやビスケットに塗ったりクレープで包んだりと、ぜひ楽しんでみてください。

【おすすめの特集】シュークリームレシピシュークリームレシピの特集はこちら
date
2019/04/16
writer
よーちんママ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ミルキーな甘さ♪ホワイトチョコレートを使ったスイーツレシピ4選

ホワイトチョコレートを使っておいしいスイーツを作ろう♪ミルキーな甘さが口の中で広がるホワイトチョコレート。実はいろいろな食材と組み合わせやすく、スイーツに使えばその濃厚な風味がおいしさのポイントに♪今回は、ホワイトチョコ...

折りパイと練りパイの違い

サクサクした食感が魅力のパイ生地サクサクが魅力のパイ生地♪パイ生地が、「折りパイ(折り込みパイ生地)」「練りパイ(練り込みパイ生地)」という2種類に分かれているのを、皆さんはご存知ですか?今回はそれぞれの違いを、その魅力...

レンジで簡単!卵入り&卵なしのマグカップケーキレシピ

レンジと耐熱マグカップで簡単お菓子作り準備や工程、片付けと、お菓子作りは意外と大変!たまには手軽にちゃちゃっとおやつが作りたい…!そんなときに重宝なのが、今回ご提案する「マグカップケーキ」。お子さんのお菓子作りにもぴった...

鬼まんじゅうのレシピ、愛知県のさつまいもたっぷり蒸しまんじゅう

鬼まんじゅうを作ってみよう!「鬼まんじゅう」というお菓子をご存じですか?さつまいもがゴロゴロ入って、もちもちとした食感。映える見た目ではないのですが、素朴でおいしいホッとする味で、普段のおうちおやつにぴったり!今回は、鬼...

夏でも溶けない!焼きチョコのレシピ

簡単!焼きチョコを作ろう人肌や室温で溶け出してしまうため、夏には不向きなお菓子・チョコレート。暑い時期になると、手に取りにくいですよね。そこで今回は、夏場でも楽しめる溶けないチョコ、「焼きチョコ」のレシピをご紹介します。...

おすすめ PICK UP!

基本のカスタードクリームから作る、簡単アレンジクリーム