cotta column

食べられる宝石!琥珀糖の作り方

date
2020/06/16
writer
shizuka
category
お菓子作り

琥珀糖を作ろう!

キラキラと輝く、まるで宝石のような「琥珀糖」。
外側はシャリッと、内側はくにゅっとして、なんとも不思議な食感が楽しいお菓子。

その美しい見た目から「食べる宝石」と呼ばれることも。

今回は、キラキラきれいな琥珀糖のレシピをご紹介。
フードカラーで色を付ければ、好きな色でカラフルに仕上げることができますよ。

キラキラ♪琥珀糖レシピ

シンプルな材料で気軽に作れる琥珀糖。
手に入りやすい粉寒天を使った簡単レシピです。

材料(15cm×12cm角型1台分)

  • 粉寒天…4g
  • グラニュー糖…230g
  • 水…150ml
  • 色素…数種類を適量
  • *粉末色素やジェルカラーなどのお好きな色

  • ラム酒やお好みの香料…大さじ1/2程度を目安にお好みで
  • *なくてもOK

下準備

  • 色素を大さじ1/2程度の水(分量外)で混ぜ、溶かしておく。
  • 今回は4色使うので4つ用意する。

  • クッキングシートで15cm×12cmの大きさの型を作っておく。
  • *ちょうどよいサイズのタッパーやバットなどがあれば、それでもOK。大きさは多少前後しても構いません。

作り方

  1. 鍋に水と粉寒天を入れて中火にかける。
  2. 粉寒天が完全に溶けたらグラニュー糖と香料を加え、ヘラで混ぜながら煮詰めていく。
  3. *中弱火で5分間程度を目安に。

  4. とろりとして、持ち上げたヘラから垂れたしずくがそのまま留まるようになっていればOK。
  5. *細かい泡ができていたら、スプーンなどで取り除いておく。

  6. 小さな器を4つ用意し、それぞれ大さじ2程度の寒天液を入れ、準備しておいた色素を少しずつ入れながらしっかりまぜる。
  7. *色素は一度にたくさん入れず、少しずつ様子を見ながら入れてください。

  8. 残った寒天液を型に流し入れ、色付けした寒天液を数か所に分けて入れる。
  9. 竹串を使って模様を作る。

  10. 模様ができたら冷蔵庫に入れ固める。
  11. *常温でもよいですが、冷蔵庫だとより早く固まります。

  12. しっかり固まったらクッキングシートを外し、好きな大きさにカットすれば出来上がり。

  13. 棒状にカットしたり、手でランダムにちぎったりしてもすてき♪

  14. 数日間乾燥させればまた違った表情に。

出来たては寒天特有のプリッとした食感の琥珀糖。

乾燥させることで周りが結晶化し、琥珀糖本来のおいしさに。
外側はシャリシャリ・中はむっちりとした独特の食感をぜひお楽しみください。

「まるで宝石!キラキラ琥珀糖」の詳しいレシピページはこちら

 
かき氷シロップなどで味や香りを付けるのもおすすめです♪

琥珀糖の変化を見てみよう!

琥珀糖がどう変化するのか、出来上がりすぐから1日ごとに見ていきましょう!
*窓際の風が通る場所に置いた状態で経過を観察しました。
お部屋の湿度などによって状態は変わります。

1日目(晴れ/室温24℃/湿度28%)

  • キラキラ透き通っていてペタペタした状態。
  • 網が透けて見える。

2日目(晴れ/室温23℃/湿度25%)

  • 少し膜が張ったような感じ。
  • まだ透明な所もあるが、角はカチッと固まってきている。
  • 網がところどころ透けて見える。

3日目(曇り/室温24℃/湿度31%)

  • 透明な面がなくなり、表面がサラサラした手触りに。
  • 軽くつまむと、表面が薄くひび割れる感じ。
  • 網が見えにくくなった。

2日目のものと比較してみました。

1日でずいぶん見た目が変わりますね!

4日目(曇り/室温25℃/湿度28%)

  • 全ての面が曇りガラスのようになっている。
  • しっかり乾燥し、バットの上に落としてもひび割れないくらい結晶化している。

つぶすと、結晶化した表面がシャリっと崩れます。

しっかり乾かすための3つのポイント

  1. 水分が付いていたら取っておく。
  2. 間隔を空けて網の上に並べる。
  3. 湿度が低く、風通しの良い場所に置く。

夏は湿度も高く、乾きにくい季節。
扇風機を使ったり、窓際の風が通る場所に置いたりすると◎

かわいくラッピングすればプレゼントにも

乾燥させた琥珀糖はプレゼントにもぴったり!
人気のテトララッピングがおすすめです♪

簡単!きれいな琥珀糖を作ろう!


いかがでしたか?
とっても簡単でおいしい琥珀糖。
ぜひいろんな色を使って作ってみてください!

【おすすめの特集】夏の和菓子夏の和菓子の特集はこちら
date
2020/06/16
writer
shizuka
category
お菓子作り
shizuka

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。
おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

初心者向け薄力粉の選び方 Part1

お菓子作りをする際の薄力粉。みなさんはどうやって選んでいますか? 私は、以前はスーパーで売っている薄力粉でお菓子を焼いていました。そのうちに製菓用の薄力粉があることを知りましたが、種類が多すぎてどれを選んで良いかわかりま ...

共立てと別立ての違い

共立てと別立て。お菓子作りが好きな方なら、もうこの言葉の意味はご存知ですよね。 そう、二つは卵の泡立て方法のことで、読んで字のごとく、前者は「卵黄と卵白を分けずに共に泡立てる方法」、後者は「卵黄卵白それぞれ別々に泡立てる ...

大人の味♪香り豊かな抹茶スイーツレシピ5選

抹茶スイーツは大人のおやつタイムにぴったり 豊かな香りと絶妙なほろ苦さ、そして濃厚な風味が大人気の抹茶スイーツ。 抹茶を使うことで、見た目も鮮やかなグリーンになり、華やかで美しく仕上がるのも魅力ですよね。 今回は、ちょっ ...