5,500円以上ご購入で送料無料! - 7/22(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

バナナで作る!アップサイドダウンケーキのレシピ

date
2020/09/11
writer
みのすけ
category
お菓子作り

アップサイドダウンケーキをご存じですか?

アップサイドダウンケーキは、型の底にフルーツなどを並べ、上から生地を流し込んで焼いたもの。

仕上げにひっくり返して、底に並べたフルーツを表面にすることから、「ひっくり返った=アップサイドダウン」の名が付いたといわれています。

いろんなフルーツや生地で作ることのできるアップサイドダウンケーキ。
今回は、焼いてもおいしいバナナをたっぷり使ったレシピをご紹介します。

カラメルバナナのアップサイドダウンケーキ(丸マンケ型6寸1台分)


熟してないバナナを使うと、酸味が強くなるので要注意!
熟したサイン、“シュガースポット”が出ているものを用意してくださいね。

カラメルを作る

材料

  • グラニュー糖…50g
  • 水…10g
  • 水(後入れ用)…10g
  • バナナ(型に敷き込む用)…3本

下準備

  • 型に無塩バター(分量外)を塗る。
  • *用意する型は共底のもの。底取の型を使うと、隙間からカラメルが流れ出してしまいます。

作り方

  1. 鍋にグラニュー糖と水10gを入れ、加熱する。
  2. ちょうどよいと思う色の少し手前で火を止めて、様子を見る。
  3. すぐに色づきが進んでくるので、良いと思う色になったら後入れ用の水を加え、鍋を揺する。

    *やけどをしないにように気を付けてください。

  4. 型にカラメルを流して冷蔵庫で冷やし固め、縦半分にカットしたバナナを入れる。
  5. *型の大きさや形に合わせてカットするのがポイント。
    幅に合わせたり、バナナの曲線を生かしたりして、底一面に敷き込みましょう。

  6. 生地を流すまで冷蔵庫に入れておく。

生地を作る

材料

  • 無塩バター…60g
  • さとうきび糖…60g
  • *ない場合はグラニュー糖や粉砂糖でもOK

  • 卵(Mサイズ) …1個(約52g程度)
  • 薄力粉…80g
  • ベーキングパウダー…1g
  • バナナ…100g

下準備

  • バターをやわらかくしておく。
  • 卵を常温に置いておく。
  • 薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておく。
  • バナナをフォークでつぶしておく。
  • オーブンを170℃に予熱する。

作り方

  1. やわらかくしたバターを、ハンドミキサーで均一なかたさになるまでほぐす。
  2. さとうきび糖をふるい入れる。
  3. *湿気でダマができていることがあるので、ふるってくださいね。

  4. 白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。
  5. 卵を6~7回に分けて加え、都度混ぜる。
  6. *加えるごとにハンドミキサーで攪拌し、ゴムベラで周囲を払って混ぜ込みましょう。混ぜ残しがあると分離しやすくなります。

  7. 生地が分離しそうになったら、ふるっておいた粉類を全て加えて混ぜ、残りの卵を混ぜる。
  8.  
    *5回目くらいの卵投入を目安に、生地の状態に注意してください。
    粉類を加えたら、ゴムベラに持ち替えて混ぜ込みましょう。

  9. つぶしたバナナを混ぜ込む。
  10. 型に生地を入れ、ゴムベラで表面を平らにする。
  11. 170℃で40~45分間焼く。
  12. 型を台に打ちつけてショックを与え、温かいうちに板などを当ててひっくり返す。
  13. *バナナがずれても、温かいうちならパレットナイフなどで形を整えることができます。

    崩れやすいので、粗熱が取れるまでは触らずに置いておきましょう。

  14. 冷めたら、お好みの大きさにカットして出来上がり。

カラメルがナイフに付くとカットしにくくなります。
お湯で温めて水気を拭き取ったナイフを使うと、きれいにカットできますよ。

パウンド型でアレンジも♪

今回のレシピは、パウンド型で焼いても◎

パウンド型にあわせて、型の底に敷き詰めるバナナは1本分くらい。
マンケ型からパウンド型に変えると生地部分が厚くなるので、違う食感が楽しめます。

基本的に焼成温度・時間はそのままでOK。ですが、オーブンによって熱の入り方が異なるため、様子を見て取り出してくださいね。

焼きっぱなしでも華やか!アップサイドダウンケーキ

底に敷き詰めたフルーツが、焼きっぱなしのケーキをぐんと華やかにしてくれるアップサイドダウンケーキ。

簡単に作れるので、ぜひお試しください。

date
2020/09/11
writer
みのすけ
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りがなにより楽しく、食べることも大好きです。菓子製造技能士2級(洋菓子)取得済。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

お菓子作り初心者さんに伝えたい!下準備のちょっとしたコツ

レシピには書かれていないけれど知っておきたいコツお菓子作りに慣れている方にはなんでもないことでも、初心者さんは知らないことって意外にあるものです。今回は、知っていると作業が楽になる、下準備のちょっとしたコツをお伝えします...

【こどもの日】かわいいべこもちの作り方【フライパン活用!】

かわいくておいしい「べこもち」を作ろう北海道や青森県で親しまれている郷土菓子「べこもち」。最近では、SNSなどでかわいくアレンジしたべこもちも見かけるようになりました。今回はアイスボックスクッキーのように切って楽しめる、...

白玉粉・上新粉・もち粉の違いを知ろう!

白玉粉・上新粉・もち粉の違い、ご存じですか?和菓子で使う粉の種類はたくさんあります。その中でもよく使われるのが、白玉粉・上新粉・もち粉。この三つの粉の違いをご存じでしょうか?和菓子に挑戦しようと思っても、どのお菓子にどの...

湯せんとは?湯せんの温度や注意点を知ろう!

湯せんとはお菓子作りでよく出てくる「湯せん」とは、材料を直接火に当てずにお湯で温める方法のこと。今回は、スポンジの共立て法とチョコレートを溶かす場合の湯せんの注意点について詳しく解説。基本的な湯せんの方法もご紹介します。...

カトルカールとは?基本のバターケーキレシピ

カトルカールってどんなお菓子?今回は、お菓子作りの「基本」の「き」がたっぷり詰まったバターケーキ、カトルカールのレシピをご紹介します。カトルカールってどんなもの?パウンドケーキと何が違うの??そんな疑問にもお答えしたいと...

おすすめ PICK UP!

バナナで作る!アップサイドダウンケーキのレシピ