cotta column

レンジで簡単♪東北銘菓・くるみゆべしのレシピ

date
2020/09/29
writer
めぐみ
category
お菓子作り

レンジで作ろう!くるみゆべし

もちもちとしたやわらかい生地に、しょうゆや砂糖などで味を付けた、甘じょっぱいお菓子「くるみゆべし」。
くるみのザクザクとした食感も楽しめる、素朴な味わいが魅力です。

今回は、レンジで作れる「くるみゆべし」のレシピをご紹介します。

ゆべしとは

ゆべしとは、古くから伝わる和菓子のひとつで、地域によって味や形が異なり、その土地ならではのゆべしが存在しています。

「ゆべし」は、漢字で「柚餅子」と書くように、本来はゆずを使用したもの。

くるみゆべしは、ゆずを入手することが困難だった東北地方で、代わりにくるみを使って作られたのだとか。
現在でもその地方のゆべしは、くるみ入りの餅菓子として広まっています。

くるみゆべしのレシピ

くるみゆべしは、もち粉を使用して蒸すのが一般的な作り方。
今回は家庭で簡単に作れる、レンジを使う方法をお教えします。

なめらかな食感になるよう、白玉粉を使用するのもポイントです♪

材料(約4.5cm×4.5cm高さ2.0cmのもの6個分)

  • くるみ…50g
  • 水…130g
  • 粉末黒砂糖…80g
  • 水あめ…20g
  • 上白糖…20g
  • 白玉粉…100g
  • しょうゆ…10g
  • オブラートパウダー(片栗粉でも代用可)…適量

作り方

  1. くるみをフライパンでいる。
  2. *少し色付き、香ばしい匂いがしてきたら火を止めてください。

  3. 粗めに刻む。
  4. 鍋に水・黒砂糖・水あめ・上白糖を入れ火にかけ、40℃くらいに温めて砂糖類を溶かす。
  5. 耐熱ボウルに入れた白玉粉に、2を少しづつ入れてすりつぶすように混ぜる。
  6. *一気に入れるとダマになるので注意。

  7. しょうゆを入れて混ぜる。
  8. ラップをして、レンジ600Wで2分間加熱する。
  9. *ムラができるので、ここでしっかりとゴムベラで混ぜてください。

  10. 刻んだくるみを入れて軽く混ぜ、ラップをしてさらに1分半加熱。
  11. *火が通った部分は、透明感のある茶色に。

  12. 生地をしっかりと混ぜ、さらに1分半加熱。
  13. *全体に透明感が出てくればOK。

  14. バットにオブラートパウダーを広げて、8をのせる。
  15. 上からもオブラートパウダーをかけて全体にまぶす。

  16. 約10cm×15cm×厚み2cmにのばし、完全に熱が取れるまで冷ます。

  17. *ある程度冷めたら、1~2時間ほど冷蔵庫に入れても。夏場は、少し冷やしたほうがカットしやすいです。

  18. 切れ味の良い包丁を使用して、6等分にカットする。
  19.  
    カットする際のコツ
    カットする場所にオブラートパウダーをたっぷりとのせ、包丁を入れながら切り口にパウダーを落とし込むようにすると◎生地が包丁に付きにくいので、きれいに切れます。

  20. カットした断面にパウダーをまぶしたら完成!

「くるみゆべし」の詳しいレシピページはこちら

くるみゆべしの日持ちは?

くるみゆべしは、当日中がもっともおいしく食べられます。

夏場なら、冷蔵庫で1日程度。
冬場なら、常温で翌日まで。

冷蔵庫に入れると少しかたくなるので、食べる前に常温に戻し、やわらかくしてからお召し上がりくださいね。

2日間冷蔵庫に入れると、食感が変わってしまうので要注意。
冷蔵庫に入れても、翌日までに食べきるのがおすすめです。

くるみゆべしのアレンジ提案♪

ごまでアレンジ

材料

  • くるみ…30g
  • 水…130g
  • 粉末黒砂糖…80g
  • 水あめ…20g
  • 上白糖…20g
  • 白玉粉…100g
  • しょうゆ…10g
  • 黒すりごま…20g
  • オブラートパウダー…適量
おすすめのアイテム
みたけ すりごま 黒 1kg

基本の作り方は同じです。
くるみを投入するときに、黒すりごまも一緒に入れてください。

ごまの香りが広がる香ばしいごまゆべしの完成!
すりごまは、“白”を使うのもおすすめです♪

「ごまゆべし」の詳しいレシピページはこちら

ピーナッツバターでアレンジ

ごまの代わりにピーナッツバターを加えるアレンジも◎
ピーナッツのコクが出て、とてもおいしい仕上がりに。

加塩加糖のピーナッツバターを使用して、他の分量はそのままでOKです♪

本来の「柚餅子」のように、ゆずの皮を入れてみるなど、さまざまなアレンジで楽しめそうですね。

ラッピングすれば贈り物にも

プレゼントするなら、くるみゆべしが乾燥しないようにひとつひとつOPPシートで包みましょう。
和シール”を貼れば、まるでお店のような見栄え。

木製ギフト箱に入れたら、喜ばれるギフトになること間違いなし♪

「木箱と紙帯を使ったくるみゆべしのラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

銘菓をおうちで手作りしよう!

くるみゆべしは販売している場所が限られているので、なかなか出会えないという方もいらっしゃるのでは?

材料さえあればレンジで簡単に作れるので、作りたてを味わってみてほしいです!
プレゼントにも喜んでもらえるこのレシピ、ぜひ作ってみてくださいね♪

【おすすめの特集】クルミのお菓子・パンのレシピクルミのお菓子・パンのレシピの特集はこちら
date
2020/09/29
writer
めぐみ
category
お菓子作り
めぐみ

小さい頃からお菓子作りをはじめ、製菓専門学校に進学し製菓衛生師の資格を取得。

現在は、家庭でお菓子作りを楽しんでいます。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

折りパイと練りパイの違い

サクサクした食感が魅力のパイ生地 サクサクが魅力のパイ生地♪ パイ生地が、「折りパイ(折り込みパイ生地)」「練りパイ(練り込みパイ生地)」という2種類に分かれているのを、皆さんはご存知ですか? 今回はそれぞれの違いを、そ ...