5,900円以上ご購入で送料無料! - 2/26(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

じゃがいもパンのレシピ、もちっと食感が楽しめるパン生地の作り方

date
2020/12/03
writer
chiyo
category
パン作り

じゃがいもを使ったお総菜パンを作ろう

フィリングやトッピングにじゃがいもを使ったパン。
食べ応えがあって腹持ちもよく、人気のあるお総菜パンですよね。

今回は、じゃがいもを使ったパンのレシピをご紹介。

じゃがいもをパン生地に加えることで、もっちりしっとりとした生地に。トッピングにはスライスしたじゃがいもをのせて、シャキシャキとした食感を楽しめるレシピに仕上げました。

モチシャキッ!ダブル食感じゃがいもパンのレシピ

材料(8個分)

パン生地

  • 強力粉…200g
  • ドライイースト…2g
  • 塩…3g
  • 砂糖…10g
  • スキムミルク…5g
  • じゃがいも…70g(ゆでた状態)
  • 水…125g

トッピング

  • マヨネーズ…適量
  • じゃがいも…1個半~2個
  • パセリまたはバジル…適量

下準備

  • 生地に練り込むじゃがいもは、皮を剥いてひとくち大より少し小さめにカットし、ゆでて水気をしっかり取っておく。

    *電子レンジを使用してじゃがいもをやわらかくしてもOK。粉ふきいもを作る要領で水分を飛ばしておくと◎

  • トッピング用のじゃがいもは、皮を剥いて薄くスライスし、水にさらしてアクを抜いたら水気をしっかり取っておく。

    *分厚いと火が通らず生焼けになる場合があるので、できるだけ薄くスライスしておきましょう。

  • IFトレーに油脂を塗っておく(アルミケースでもOK。その場合油脂は不要)。
  • オーブンは焼成温度より20℃高い温度でしっかり予熱しておく。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーを使って、パン生地の材料をこねる。
    生地用のじゃがいもも加える。
    *お使いの機械によってこね時間が違うので、調整してください。
  2. ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
    *室温によって時間は前後するので、生地が2~3倍の大きさになるのを目安に。
  3. 生地を8分割(1個当たり40g程度)し、軽く丸め直す。
    パンマットの上に置いてぬれ布巾をかぶせ、10~15分間ベンチタイム。
  4. 手で軽く押さえて空気を抜き、めん棒を上下にかける。
    向きを90度変えて再びめん棒を上下にかけ、丸い形に整える。
  5. 下準備で用意したIFトレーに入れる(画像1)。
    トレーを使わない場合は広げたアルミケースなどの上に置く(画像2)。
  6. マヨネーズを小さじ1程度ずつのせ、スプーンなどで広げる。
  7. スライスしたじゃがいもを並べる。
    *じゃがいもの量が少ないと、焼成したときに生地から滑り落ちてしまいます。
    量をたっぷりめにのせるのがポイントです。
  8. 35℃で30~40分間、二次発酵。
    *時間は生地温度や湿度によっても変わるので目安に。生地が2倍程度になるまで、しっかり膨らませてください(画像は二次発酵後)。
  9. マヨネーズをトッピングし、じゃがいもの周りのパン生地に照り卵(分量外)を塗る。
    *照り卵がIFトレーに付くと、パンがトレーから外しにくくなるので注意。トレーに付かないように気を付けましょう。
  10. 焼成。
    ガスオーブン、190~200℃で10~11分間。
    電気オーブン、200~210℃で11~13分間。
    *オーブンによって火力が違うので、設定温度や時間は調整してください。
  11. 粗熱が取れたら、バジルやパセリを散らす。
  12. 出来上がり!

パン生地にじゃがいもを練り込むと保水性がアップ!時間がたっても、もちもちとやわらかな食感が楽しめます。

「モチシャキッ!ダブル食感じゃがいもパン」の詳しいレシピページはこちら

じゃがいもの良さをいかしたパンを作ろう


しっとりもちもちしたパン生地と、シャキシャキのじゃがいもの食感が楽しいレシピ。
トッピングにはじゃがいもだけを使用しましたが、じゃがいもの下にシーチキンや卵を敷いても◎

いろいろなアレンジができるので、試してもらえたらうれしいです。

【おすすめの特集】おいしさが止まらない!惣菜パンレシピおいしさが止まらない!惣菜パンレシピの特集はこちら
date
2020/12/03
writer
chiyo
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

コメント

るりさん

2020/12/04 16:32

じゃがいもがたくさんあるので作って見ました❗❗生地には男爵芋 トッピングにはインカのめざめ❗生地に明太マヨを塗ってみました。とっても美味しいパンが出来ました。レシピありがとうございます。

chiyoさん

2020/12/04 23:06

るりさん コメントありがとうございます。 じゃがいもの種類別に生地,フィリングと変えるとか凄いですー。凝ったいて美味しそうすぎです〜。 明太マヨかなり美味しそうですね。楽しんでもらえてよかったです♡

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

子どもも喜ぶ!お月見レシピコラム4選【2022年の十五夜はいつ?】

お月見に楽しみたい!楽しくおいしいレシピはいかが?涼しくなり始めたこの時期、夜空を見上げて満月を楽しむのは、日本の風物詩ですよね。今回は、お月見にぴったりなお菓子やパンのレシピをご紹介しているコラムを、4つまとめて掲載し...

バターの香りが広がる♪バタートップレシピ

バタートップってどんなパン?バタートップ。名前からも想像できるようにパンの上部(トップ)に切り込みを入れて、そこにバターをのせて焼くパンです。バターの香りが広がり、香ばしさも増し増しのおいしいパン。食欲がわいてくる秋にぴ...

ホシノ天然酵母で作る 基本の山食パンのレシピ

憧れの天然酵母パンにチャレンジ自家製天然酵母は、作るのも、その後のお手入れや保管にも手間がかかって、気を使うもの。その点、「ホシノ天然酵母」なら、さほど気を使わずに天然酵母パン作りが楽しめます。今回はホシノ天然酵母で作る...

湯種とは?湯種製法で作るもちもち食パンレシピ

もちもちした食感のパンはお好きですか?パンにはいろいろな食感のものがあります。ふわふわしたパン・どっしりしたパン・もちもちしたパンなど。もちもちした食感のパンがお好きなら、ぜひ一度試してほしい製法があります。それは、湯種...

簡単ラスクの作り方、オーブンでもフライパンでも失敗しないレシピ

簡単に作れる絶品おやつ・ラスク一度は食べたことがあるという方も多そうな人気のお菓子・ラスク。サクサク、カリカリの食感がおいしいですよね♪今回のコラムでは、オーブンとフライパン2つの作り方で楽しめるラスクのレシピをご紹介し...

おすすめ PICK UP!

じゃがいもパンのレシピ、もちっと食感が楽しめるパン生地の作り方