cotta column

ワンボウルで作れる!簡単・濃厚ブラウニークッキーのレシピ

date
2021/02/12
writer
shizuka
category
お菓子作り

ブラウニークッキーを作ろう♪

表面はサクッ、中はしっとりとした「ブラウニークッキー」。
従来のブラウニーを薄く焼き上げ、ひび割れた無骨な見た目が特徴的な新食感スイーツです♪

今回は、チョコ好きにはたまらないブラウニークッキーのレシピをご紹介します!

簡単!ブラウニークッキーのレシピ

材料(直径7cmのクッキー11枚分)

  • 卵(Mサイズ)…1個
  • ブラウンシュガー(カソナード)…35g
  • チョコレート…80g
  • 無塩バター…25g
  • 薄力粉…30g
  • ベーキングパウダー…1.5g
  • 重曹…1.5g
  • 塩…ひとつまみ

下準備

  • 湯せん用のお湯を沸かしておく。

作り方

  1. 卵とブラウンシュガーをボウルに入れ、湯せんにかけながらブラウンシュガーを完全に混ぜ溶かす。
  2. 卵液の温度が50℃くらいになったら湯せんから外す。

  3. 全体が白っぽくもったりするまでホイッパーで混ぜる。
  4. 2にチョコレートとバターを入れ、湯せんにかけながら完全に混ぜ溶かす。
  5. とろりとした状態になったら湯せんから外し、薄力粉・ベーキングパウダー・重曹・塩をふるいながら入れる。
  6. ゴムベラで粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。
  7. とろとろと流れるような生地が出来上がるので、ボウルのまま冷凍庫で10〜15分間冷やす。
  8. オーブンを170℃に予熱する。
  9. シルパットを敷いた天板に、冷やしておいた生地をスプーンですくってこんもり盛るようにのせる。
  10. *生地はしっかりと間隔を空けてのせてください。焼成中に自然に広がります。

  11. 170℃のオーブンで10分間焼成。焼けたら天板の上で冷ます。
  12. *焼き上がりすぐは膨らんでとてもやわらかいので、触らずに。冷めると落ち着きます。

  13. 出来上がり♪

アレンジも◎

かわいくアレンジ

焼き上がったブラウニークッキーに溶かしたチョコでお絵描き。
目を描いたら、とってもキュート!

具材を追加してアレンジ

粉類を混ぜた後、好きなナッツやチョコチップを入れるのもおすすめ。
ローストしたくるみを刻んだものと、チョコチップをそれぞれ30gずつ入れてみました。

ナッツの歯応えがたまりせん♪

「ワンボウルで♪簡単濃厚ブラウニークッキー」の詳しいレシピページはこちら

きれいに仕上げるための2つのポイント

1.手順を必ず守る

溶かしたチョコに他の材料を混ぜていくレシピが多いブラウニー。でもこのレシピでは、ワンボウルで作るために順番を変えています。

ポイントとなるのが、砂糖。
チョコやバターなど油脂の中では、砂糖は溶けにくいもの。そのため、先に卵と砂糖を混ぜ合わせる手順に。

溶かしたチョコに砂糖を入れたものと、レシピ通りに作ったものを比較してみましょう。

左は砂糖が完全に溶けていないため、焼き上がりにつやがなく、ブラウニークッキーの特徴であるひび割れもできていません。

今回のレシピで作るなら、必ず手順を守りましょう。

2.出来上がった生地は必ず冷やす

湯せんにかけながらの作業が多いレシピのため、出来上がりの生地はとてもやわらか。
そのため、すぐに天板にのせると、どんどん広がって失敗の原因に。

生地は必ず冷やし、ある程度かたさのある状態で天板にのせましょう。

ラッピングしてプレゼントに♪

ブラウニークッキーはプレゼントにも◎
規格袋に入れたら、まずクリップシーラーで口を留めて。

麻ひもで作ったリボンをシールで貼れば、シンプルでかわいいラッピングの完成。

ヘッダーシールを貼ると、ぐっとおしゃれに!

サクッとしっとり♪を楽しんで


ワンボウルで簡単にできるブラウニークッキーは、お子さんとのお菓子作りにもぴったり。

レシピ通りの手順を守って、ぜひ楽しくおいしく作ってくださいね♪

【おすすめの特集】バレンタインレシピバレンタインレシピの特集はこちら
date
2021/02/12
writer
shizuka
category
お菓子作り
shizuka

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。
おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す