5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/29(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ふわふわに仕上げるコツも!ホワイトチョコ入りシフォンケーキのレシピ

date
2021/03/05
writer
shizuka
category
お菓子作り

やさしい味わい♪ホワイトチョコのシフォンケーキ

ふわふわやわらかく、フォークを入れるとしゅわっと音がする軽い食感のシフォンケーキ。

シンプルな材料で作ることができるので、お菓子作り初心者の方でも比較的トライしやすいお菓子なのではないでしょうか。

今回は定番のシフォンケーキをアレンジ。ホワイトチョコをたっぷりと使った、ミルキーなシフォンケーキのレシピをご紹介します♪

ホワイトチョコ入りシフォンケーキのレシピ

材料(17cmシフォン型一台分)

  • 卵白…Lサイズ4個分
  • 乾燥卵白…1.5g
  • グラニュー糖…50g
  • 卵黄…Lサイズ4個分
  • ホワイトチョコ(☆)…100g
  • 牛乳(☆)…50g
  • 太白ごま油(☆)…30g
  • 薄力粉…70g

下準備

  • ☆の材料を湯せんにかけて混ぜ溶かし、そのまま保温しておく。
  • 薄力粉はふるっておく。
  • グラニュー糖と乾燥卵白はよく混ぜ合わせておく。
  • オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. 卵白をハンドミキサー高速で混ぜる。
  2. 全体的にふわふわとしてきたらグラニュー糖を3回に分けて加え混ぜ、しっかりしたメレンゲを作る。

  3. 低速に切り替えて約1分間ゆっくりと混ぜ、冷蔵庫に入れておく。
  4. 卵黄をマヨネーズ状になるまでハンドミキサーで混ぜる。
  5. ☆と薄力粉を入れ、低速で粉気がなくなるまで混ぜる。

  6. メレンゲをホイッパーで混ぜてほぐし、1/3量を卵黄のボウルへ入れ、ホイッパーでしっかり混ぜ合わせる。
  7. 残りのメレンゲに4を全量入れ、ゴムベラで底から返すように混ぜ合わせる。
  8. 型に流し入れ、筒を押さえてトントンと空気抜きをする。
  9. 180℃に予熱したオーブンを170℃に下げ、約40分間焼成する。
  10. *焼き始めて5〜10分後くらいに、表面にナイフで数か所筋を入れると、そこから生地が割れ、しっかり膨らんでくれます。

  11. 焼き上がったら瓶などに逆さまに立て、完全に冷ます。
  12. 型から外せば出来上がり♪

こんなアレンジも♪

ホワイトチョコはベリーとの相性が抜群!
ストロベリーピースやフランボワーズブリゼなどを混ぜ込むと、とってもおいしく、見た目にもかわいいのでおすすめです。

今回のレシピに、工程4で5gのストロベリーピースを混ぜ込んで♪

おすすめのアイテムはこちら
cotta フリーズドライ ストロベリーピース 20g

「ふわっふわ♪ホワイトチョコ入りシフォンケーキ」の詳しいレシピページはこちら

ふわふわに仕上げるには?ホワイトチョコシフォンの3つのコツ

チョコなどの油脂がたっぷり入るシフォンケーキは、基本のレシピよりも難易度が高め。
ポイントを押さえてふわふわに仕上げましょう。

1.グラニュー糖は減らさない

ミルキーで甘みのあるホワイトチョコを使った今回のレシピ。
糖分を控えるためにグラニュー糖を減らしてしまうと、メレンゲの粘りとコシが少なくなり失敗の原因に。

グラニュー糖は、しっかりとしたメレンゲを作るために必要。
グラニュー糖の分量は変えないほうが無難です。

2.メレンゲはほぐしてから混ぜ合わせる

メレンゲを先に泡立てておくレシピのため、卵黄生地と混ぜ合わせるときには、メレンゲがかたくなっています。
その状態のまま卵黄生地と混ぜ合わせると、メレンゲの塊ができてしまう原因に。

ホイッパーでぐるぐると混ぜ合わせ、写真のようによくほぐしてから卵黄生地と混ぜ合わせましょう。

3.しっかりと混ぜ合わせる

このレシピでは、油脂がたっぷり入ることを考慮し、卵を多めの分量に設定しています。

油脂が多いとメレンゲはどんどんつぶれてしまいますが、少しもたついたとしても大丈夫。
混ぜ合わせは丁寧に、空気抜きも念入りにしておくと仕上がりがきれいです。

コツを押さえてふわふわに作ろう!

いかがでしたか?
ホワイトチョコたっぷりのシフォンケーキは、ミルキーでやさしい味わいが特徴です。

コツを押さえて、いつもとは違った味わいをぜひ楽しんでみてください♪

【おすすめの特集】チョコレートシフォンレシピチョコレートシフォンレシピの特集はこちら
date
2021/03/05
writer
shizuka
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りが大好きな、三人姉妹の母です。 おうちのキッチンでも美味しく本格的なお菓子が作れるよう日々奮闘しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

春を告げるフランス版ショートケーキ フレジェのレシピ

フレジェとはフレジェとは、ショートケーキのフランス版といわれるスイーツ。フランスでは、春先になると酸味のきいた小粒のいちごが市場に出回り、そのいちごを使ったケーキがあちこちのパティスリーに並ぶのだそう。カスタードクリーム...

袋を汚さず焼き菓子を入れる方法

焼き菓子のラッピングをよりきれいに焼き菓子をラッピングする際に大事なことってなんだと思いますか?重要なのは、袋への入れ方なんです。袋に入れるときにちょっとした工夫を凝らせば、仕上がりがワンランクアップすること間違いなし!...

話題のダルゴナコーヒーとは?アレンジやスイーツでも楽しもう!

話題のドリンク、ダルゴナコーヒー真っ白な牛乳の上にふわふわのコーヒーがのったダルゴナコーヒー。SNSで見かけたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、ダルゴナコーヒーについて詳しく解説。作り方やアレンジの提案...

いちごパウダーでかわいいお菓子を作ろう!

いちごパウダーを使ったことがありますか?乾燥したいちごを粉末状にしたいちごパウダー。甘酸っぱくて良い香りがして、お菓子のアクセントにぴったりの食材ですね。アイデア次第でいろいろ活用できるいちごパウダーを使って、手作りスイ...

ブランマンジェのレシピ、おうちで楽しむフランスの人気デザート

本格的なブランマンジェを作ろうフランスでポピュラーなデザートとして親しまれている、白く美しい「ブランマンジェ」。現在の日本にはさまざまなブランマンジェがありますが、本来はアーモンドの風味が楽しめるデザートなんです。今回は...

おすすめ PICK UP!

ふわふわに仕上げるコツも!ホワイトチョコ入りシフォンケーキのレシピ