cotta column

まるで花びら!春色ペタルクッキーのレシピ

date
2021/04/09
writer
めぐみ
category
お菓子作り

花びらみたいなクッキーを作ろう

花には、人に癒しや安らぎを与え、笑顔にするパワーがあるように思います。
そんなお花のようなクッキーを作って贈れば、もらう側も作る側もHAPPYになれそうですよね。

今回ご紹介するのは、花びらのような形のクッキーのレシピ。

ひらひらと舞う花びらのようにやわらかなカーブを描くクッキーを、ラングドシャで作りましょう。

ペタルクッキーのレシピ

「ペタル(petal)」とは英語で、「花びら」という意味。
とても簡単なレシピですが、工程内のちょっとしたコツもお教えします。

用意するもの

  • ラングドシャプレート
  • ラングドシャ生地はダレやすいので、均一な大きさにするためにラングドシャプレートがあると便利。

  • シルパット
  • 穴の開いたシルパンではなく、穴のないシルパットを使用します。

  • 段付きパレットナイフ
  • なければ、カード(ドレッジ)でもOK!

  • オーダーメイド天板(あれば)
  • 直径が約3cmのめん棒
  • カーブをつけるのに使用します。
    なければ、ラップの芯にラップを巻き付けて代用してください。

材料(3.2cm×3.5cmの大きさのもの60枚分)

  • 無塩バター…50g
  • 粉糖…50g
  • 卵白…50g
  • 薄力粉…50g
  • Wiltonアイシングカラー(ピンク・黄・緑)…適量

下準備

  • バター、卵白は必ず室温に戻す。
  • *冬場の卵白は、30℃くらいに温めるとよい。

  • オーブンを180℃に予熱。

作り方

  1. 室温に戻したバターを、マヨネーズ状になるまでハンドミキサーで混ぜる。
  2. 粉糖をふるい入れ、ふわっとするまで立てる。
  3. 室温に戻した卵白を3回に分けて加える。
  4.  
    ここがポイント
    卵白の量が多いため、分離しやすいので注意!生地がタラタラと流れるようであれば、まだつながっていません。

    ハンドミキサーでしっかり立てて生地をつなげましょう(場合によっては一瞬湯せんにあてるなどし、生地温度を少し上げても)。

    生地がつながり、締まると写真のような状態になります。

    粉を入れればつながりますが、焼き上がりがネッチョリとした食感のラングドシャに。粉を入れずに生地をつなげるのがおすすめです。

  5. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
  6. 生地を3等分し、ジェルカラーで色をつける。
  7.  
    *生地は、グラムを量ってきっちり割ってください。
    着色は濃くしすぎず、淡い色を目指すと春っぽくきれい◎

  8. 生地をラングドシャプレートに入れ、段付きパレットナイフですり込んでならす。
  9. すり切った生地を空いた部分に入れ、同様にすり込んでならす。
  10. ラングドシャプレートをゆっくり外す。
  11. 180℃に予熱したオーブンで9分間焼く。周りにうっすら焼き色がつけばOK。
  12. *途中、5分経過したら天板を半回転させて焼きムラを防止。

  13. 熱いうちにめん棒にのせて、カーブをつける。

  14. ここがポイント
    めん棒に一列にのせてカーブをつけたら外し(冷めていなくても、カーブしたままの形が保たれます)、次々にカーブをつけてください。

    天板から離した途端に冷めて固くなりはじめるので、ここは手早く!温かいうちに作業をしないと、割れてしまったりカーブがつかなかったりする原因に。

    やけどしないようご注意ください。

  15. 残りの生地でも、6~10を繰り返す。
  16. *次の生地をのせる前に、一度シルパットを天板から外して冷ましてください。

  17. やわらかなカーブを描く、ペタルクッキーの出来上がり。

「春色ペタルクッキー」の詳しいレシピページはこちら

花びらを詰め込んで♪おすすめのラッピング

パステルカラーがかわいい春らしいペタルクッキーは、プレゼントすれば喜ばれること間違いなし♪
透明ケースを使って、中身の見えるラッピングで仕上げましょう。

ラッピング方法

  1. 透明円筒ケースの高さを3cmに調整する。
  2. リボンなど帯状のものを高さ3cmのところに巻き、カッターナイフの刃で印をつける。

    いったん印より上に、ハサミを入れる。後から印の上をカットし、切り口を真っ直ぐに整える。

  3. シート乾燥剤を敷き、ぐるっと一周ペタルクッキーを敷き詰める。
  4. 中央にも敷き詰める(全部で42枚入りました)。
  5. フタをし、リボンを結んでシールを貼る。
  6. 春色ペタルクッキーの詰め合わせ、完成です♪

「透明ケースを使ったペタルクッキーのラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

見た目でも楽しめるペタルクッキー

バターの香りが口いっぱいに広がるラングドシャで作るペタルクッキー。
お味ももちろんですが、見た目でも楽しんでいただけます。

ぜひ作ってみてください。

【おすすめの特集】cottaラングドシャプレート サークルcottaラングドシャプレート サークルの特集はこちら
date
2021/04/09
writer
めぐみ
category
お菓子作り
めぐみ

小さい頃からお菓子作りをはじめ、製菓専門学校に進学し製菓衛生師の資格を取得。

現在は、家庭でお菓子作りを楽しんでいます。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

おうちで作るクレープシュゼット

フランス生まれのおしゃれなデザート クレープシュゼットとは、クレープをオレンジソースで煮た温かいフランスのデザートです。目の前で作ってくれる特別感やフランベの青い炎が浮かび上がる幻想的な雰囲気。私も初めてお店で食べた時に...

お菓子の型に合わせた型紙の作り方

型に敷く型紙、どうしてますか? お菓子作りのレシピを見ていると下準備に書かれていることが多い、「型に紙を敷く」という記述。簡単にさらっと書かれてますが、面倒くさいって思うことないですか? 時間にしてみたらほんの数分のこと...