4,900円以上ご購入で送料無料! - 6/17(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

プードルのメレンゲクッキーレシピ、絞り方ひとつで簡単かわいい♪

date
2024/01/12
writer
nozomi
category
お菓子作り

かわいすぎるサクサクメレンゲクッキー!

SNSで見かけるかわいい形のメレンゲクッキー。今回は、プードルの形に絞って仕上げるレシピをご紹介します。

失敗しやすいメレンゲの泡立て方や焼き方、保存方法などもお教えします!

プードルメレンゲクッキーのレシピ(6〜7個分)

サクサクおいしくて、かわいいメレンゲクッキーを作りましょう。

材料

  • 卵白…40g
  • グラニュー糖…50g
  • 粉糖…20g
  • コーンスターチ…5g

  • 食用色素…適量
  • 竹炭パウダー…適量

下準備

作り方

  1. よく冷やした卵白をハンドミキサーで泡立てる。

  2. ビールの泡ぐらいに泡立ったら、グラニュー糖の1/3を入れて泡立てる。

  3. カプチーノやムースの泡くらいに泡立ったら、さらにグラニュー糖1/3を入れて泡立てる。

  4. ツヤが出るまで泡立ったら、残りのグラニュー糖1/3を入れて泡立てる。

  5. ツノがぴんと立つまで泡立てる。

  6. ふるった粉糖とコーンスターチを入れる。

  7. 底から返すように優しく、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

  8. 少量取り分け、それぞれに食用色素と竹炭パウダーを入れて混ぜる。

  9. 着色したものはコルネに入れる。

    コルネの詳しい作り方は、コラム「小さな絞り袋・コルネの作り方」をご覧ください。

  10. 残りは口金をつけた絞り袋に入れる。

  11. シルパットの上に絞っていく。
    まず、外側から中心に向かって絞り、絞り終わりを少し高くする。

  12. 耳の位置に、下から上に向かって雫形に絞る。

  13. 額の辺りに、左回りに3回絞る。

  14. 色素を入れたメレンゲでリボン、竹炭パウダーを入れたメレンゲで目と鼻を絞る。

  15. 半端に残ったメレンゲは小さく絞っておく。

  16. 80~100℃のオーブンの下段で2時間程度乾燥焼きしたら、完成!

    *オーブンによって焼き時間や温度が違います。ご自宅のオーブンに合わせて調整してください。

プードルメレンゲクッキー」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

メレンゲクッキーの重要なポイントは、なんといってもメレンゲの出来具合。
メレンゲがうまく泡立てられると、かわいいプードルの形に絞りやすくなりますよ。

メレンゲを上手に泡立てるコツ

使用するボウルや器具は清潔に

油分や水分が残ったボウルなどを使用すると、メレンゲの泡立ちが悪くなります。

使用する前に確認し、油分はきれいに洗い、水分はしっかり拭き取ってから使用しましょう。

卵白に卵黄が混ざらないようにする

卵黄の油分は卵白の泡立ちを悪くしてしまいます。

卵白と卵黄を分ける際は、じゅうぶん気をつけましょう。

卵白をしっかり冷やす

しっかり冷やした卵白を使うことで、つやのあるなめらかな状態のメレンゲに仕上がります。

卵の温度がすぐに上がってしまう夏場などは、数分間冷凍庫へ入れるのがおすすめ。
その際は、メレンゲを泡立てる直前に取り出すようにしてください。室温との温度差で結露による水分が混入すると泡立ちが悪くなるので要注意!

砂糖は数回に分ける

砂糖を最初から多く入れてしまうと、メレンゲの泡立ちが悪くなります。

数回に分けて砂糖を加えることで、ボリュームのあるきめの細かいメレンゲに。
レシピの工程を目安に、入れるタイミングに注意しましょう。

メレンゲ生地の扱い方

混ぜすぎ注意

メレンゲは混ぜすぎると離水してボソボソになってしまいます。
卵白とグラニュー糖を混ぜてツノがしっかり立てば、それ以上は混ぜないようにしましょう。

特に、粉糖とコーンスターチを加えた後は混ぜすぎ注意!
混ぜ続けるとメレンゲの泡がつぶれてドロドロに。ハンドミキサーからゴムベラに持ち替え、粉っぽさがなくなれば混ぜるのを止めましょう。

ゆっくり絞る

メレンゲは生クリームと違ってねっとり伸びます。
急いで絞ると口金に引っ張られてしまうので、気をつけて!

絞り終わりはゆっくり離すと、きれいに仕上がります。

メレンゲは出来上がって時間がたつとボソボソになったり離水したりと状態が悪く変化します。
メレンゲ生地ができたらすぐに絞り、オーブンに入れてくださいね。

焼成時の注意点

予熱しない

急な温度変化でメレンゲが膨張すると、割れやヒビの原因になります。
予熱はしなくても大丈夫なので、ゆっくり熱を入れましょう。

焼き色が付く、割れる場合の改善方法

焼き色が付いたり割れたりする場合は、下記の方法をお試しください。

  • 温度を下げる
  • 下段に入れる
  • 空の天板を上段に入れる
  • 表面が乾いた後にアルミホイルをのせる
  • 扉を何度か開け、庫内温度を下げる

メレンゲクッキーの保存方法

メレンゲクッキーは湿気を含みやすいお菓子です。
湿度の高い場所に置いておくとベタベタになるので、焼き上がって冷めたらすぐにラッピングするか、保存容器に入れましょう。

ラッピングする際はシリカゲルやシート乾燥剤を入れ、空気の出入りがないようにシーラーをかけましょう。ジップ付きの包装用袋でもOK!

保存容器に入れる際も乾燥剤は必要。パッキンが付いたものやフタのしっかり閉まるもので保存するのがおすすめです。

ポイントを押さえてかわいいプードルメレンゲクッキーを作ろう!

今回は、かわいいプードルの形に絞り出すメレンゲクッキーのレシピをご紹介しました。

メレンゲクッキーは材料も少なく、ポイントを押さえればすごく簡単にできるお菓子です。
湿気に気をつければ日持ちするのでプレゼントにもぴったり。

かわいくておいしいメレンゲクッキー、ぜひ作ってみてくださいね。

date
2024/01/12
writer
nozomi
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいスイーツ大好きなnozomiです。 スイーツコーディネーターとしてお菓子作りのお仕事をしています。 お菓子教室開催しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ロールケーキのデコレーションアイデア3選

簡単な工夫でかわいいロールケーキに変身!誕生日やクリスマスなど、さまざまなイベントにぴったりなスイーツ・ロールケーキ。今回のコラムでは、簡単な工夫でかわいくなるデコレーションアイデアをご紹介します。基本のロールケーキのレ...

材料二つ!フロランタンパウダーで作るチュイルの作り方

フロランタンパウダーを活用しようcottaのフロランタンパウダーは、スライスアーモンドと混ぜてクッキー生地の上にのせて焼くだけで、簡単にフロランタンができるという優れもの。さらさらとしたパウダーですが、焼くと溶けて固まり...

フライパンで作るシガレットクッキーのレシピ【余った卵白消費に◎】

卵白消費にも!フライパンで作れる簡単クッキーお菓子作りをすると余りがちな卵白。そんな余った卵白で作れるシガレットクッキーのレシピをご紹介します。今回のレシピはフライパンを使うので、オーブン不要!手軽に作れるおやつとして、...

紅茶の台湾カステラのレシピ・作り方

ふわふわ食感の紅茶の台湾カステラを作ろう台湾発祥のスイーツで、シフォンケーキのような食感が楽しめる「台湾カステラ」。今回はふわふわな食感とアールグレイの風味がたまらない、紅茶味の台湾カステラのレシピをご紹介します。お菓子...

【冷凍パイシートで簡単!】パルミエサンドのレシピ

パルミエで個性的なバターサンドを作りませんか?今回ご紹介するのは、パルミエを使ったリッチなバターサンドのレシピ。パルミエは、特別な道具がなくても、冷凍パイシートを使えば家庭で簡単に作れます。ひと手間かけて、個性豊かなスイ...

おすすめ PICK UP!

プードルのメレンゲクッキーレシピ、絞り方ひとつで簡単かわいい♪