5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/24(金)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ミニマフィン型で作る、ひとくちレモンケーキのレシピ

date
2024/01/15
writer
sara
category
お菓子作り

旬のレモンで小さなレモンケーキを作ろう!

今回ご紹介するのは、国産レモンがおいしい時期にぜひ作ってほしいひとくちレモンケーキのレシピです。

小さなマフィン型で作ったミニサイズのお菓子は、おやつにぴったり。かわいらしいサイズ感なので、プレゼントにも喜ばれますよ♪

おすすめの型

このレシピで使用するのは「cotta 垂直マフィン型 小(12個取)」。
直径約4cmの小さなケーキが12個取れる型になっています。

レモンケーキはもちろん、マフィンやパンなどいろいろ使えておすすめです。

おすすめのアイテム
cotta 垂直マフィン型 小(12個取)

バター不使用!簡単レモンケーキのレシピ(12個分)

ミニマフィン型1台分ちょうどのレシピ。バターなしでふわふわ食感に仕上げます。

レモンケーキ生地を作る

材料

  • 卵…1/2個(25g)
  • グラニュー糖…20g
  • はちみつ…8g
  • 薄力粉(☆)…20g
  • アーモンドプードル(☆)…5g
  • ベーキングパウダー(☆)…ひとつまみ
  • 太白ごま油…15g
  • レモン果汁…大さじ1/2
  • レモンの皮…1/2個分

下準備

  • ☆を合わせてふるっておきます。

  • 湯せんのお湯を準備します。

  • 太白ごま油を湯せんにかけて温めておきます。

  • マフィン型グラシンカップを敷きます。

  • オーブンを170℃に予熱します。

作り方

  1. 手に分量外の塩をまぶして軽くぬらしたレモン全体をよくこすり、流水で洗い流します。

    *皮も使用する場合は国産レモンがおすすめ!ワックスがついている場合があるので、塩で表面を洗ってから使用しましょう。

  2. ゼスターグレーターやおろし金を使ってレモンの表皮(黄色い部分だけ)をすりおろします。

  3. 半分に切って絞り器で果汁を絞ります。裏ごしをして種は取り除いておきます。

    *絞り器がない場合は、フォークをさしながらレモンをクルクル回すと果汁がたくさん絞れますよ♪

  4. ボウルに卵を入れて泡立て器で溶きほぐします。
    グラニュー糖とはちみつを加え、湯せんにかけながら混ぜます。

  5. 人肌よりぬるい温度(約32℃)になったら湯せんから外し、ハンドミキサーの高速で2~3分間混ぜます。

  6. ホイッパーを持ち上げてトロトロと生地が落ち、一瞬跡が残るかたさになればOKです。ハンドミキサーを低速に切り替えて30秒間混ぜます。

    *最後に低速で混ぜることで、生地全体のキメが整います。

  7. ☆を加えてゴムベラですくうように混ぜ合わせます。

  8. 粉っぽさがなくなったら、太白ごま油・レモン汁・レモン皮を加えてツヤが出るまでよく混ぜます。

  9. 生地を絞り袋に入れ、マフィン型に均一に入れます(1個当たり約7g)。

  10. 170℃のオーブンで13~16分間焼き、冷ましておきます。

アイシングを作って仕上げる

材料

  • 粉糖…30g
  • はちみつ…5g
  • レモン汁…小さじ1

  • レモン皮(トッピング用)…1/2個分

作り方

  1. 粉糖・はちみつ・レモン汁をよく混ぜ合わせます。

    *時間がたつと固まってしまうので、仕上げの直前に作るのがコツ!

  2. 冷めたレモンケーキの上にコルネやスプーンでかけます。

  3. 固まる前にレモン皮を飾って完成です。

    お好みでピスタチオダイスを使うのも◎

ミニマフィン型で作る♡ひとくちレモンケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

このレモンケーキをふわふわ食感に仕上げるためには、卵に空気を含ませることが大切!

卵は卵白だけならすぐに泡立ちますが、卵黄と一緒だと泡立ちにくくなります。そのため湯せんでしっかりと温めてから泡立てるのがポイントです。

また、砂糖には卵が凝固するまでの温度を上げる効果があります。
卵に火が入って固まらないように、必ず生地に砂糖を入れた状態で湯せんにかけましょう。

卵の泡立て、共立てと別立てで出来上がりは変わる?

今回のレシピは、卵黄と卵白を一緒に泡立てる「共立て」で作りました。
では、卵白でメレンゲを作る「別立て」の場合の生地はどうなるでしょうか?

まったく同じ分量で実際に作って比較してみました。

焼き上がりの画像を見てみましょう。
右の別立てのほうは縦に膨らみ、表面がツヤッとしていますね。

断面を比べてみると、共立てのほうがきめ細かな仕上がり。食べてみると、共立てはふわふわしつつも少しもろい食感。

別立てはシフォンケーキのような軽さもあるしっとりとした仕上がり。

若干の違いはあるものの、共立てでも別立てでもおいしく出来上がりました♪
好みによって作り方を変えてもいいかもしれません。

おやつにもプレゼントにも◎ 絶品レモンケーキ

旬のレモンの甘酸っぱいおいしさがたっぷりと味わえる「レモンケーキ」。
レモンと相性のいいはちみつを、生地とアイシングに加えるのがおいしさの秘訣です。

ミニサイズのレモンケーキは、小腹がへったときのおやつや、ちょっとしたプレゼントにも◎
ぜひ作ってみてくださいね♪

【おすすめの特集】レモンスイーツレモンスイーツの特集はこちら

date
2024/01/15
writer
sara
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

元パティシエで3児の母してます♡ お菓子作り大好き!おうちにあるもので簡単・手軽にがモットーです(*´ω`)

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

【パウンド型活用】プヂンのレシピ・作り方

話題のお菓子「プヂン」を作ろう♪皆さんは、「プヂン」という名前のお菓子をご存じでしょうか。日本でも提供しているお店が増え、SNSなどで話題になっているんですよ♪今回は、これからどんどん人気が高まっていきそうなプヂンのレシ...

やさしい甘み♪はちみつを使ったスイーツレシピ4選

はちみつを使ったスイーツはやさしい甘さが魅力やさしい甘みが特徴のはちみつ。そんなはちみつを使って作るスイーツは、素朴で自然な甘みに仕上がるのが特徴です。また、生地がしっとりとする点、きれいな焼き色が付く点も大きな魅力。そ...

栄養満点!ごまスイーツレシピ4選

体に優しい!ごまの魅力たんぱく質や食物繊維、ビタミンやミネラルなどをバランス良く含む”ごま”。昔から体に良いといわれている食材のため、意識して摂取しているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんな栄養豊富な...

秋の味覚♪栗を楽しむスイーツレシピ4選

秋の味覚の代表格といえば、栗!秋といえば、「食欲の秋」という方も多いのではないでしょうか。そんな秋を代表する旬の味覚といえば、栗ですよね。豊かな風味と優しい甘みが特徴の栗は、さまざまなスイーツと相性抜群です。そこで今回は...

ファストフードの人気メニュー!三角チョコパイの再現レシピ

冬が待ち遠しい!あのデザートメニューを作ろう!ファストフードはデザートも人気!冬になったら登場する、トロ~リとしたチョコがあふれ出す三角形のパイ。お好きな方も多いのではないでしょうか?今回は、三角形のあのチョコパイの再現...

おすすめ PICK UP!

ミニマフィン型で作る、ひとくちレモンケーキのレシピ