5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/29(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

マカロンパンのレシピ・作り方

date
2024/04/15
writer
sara
category
パン作り

新食感♪サクふわマカロンパンを作ろう

パン生地の上にマカロン生地をのせて焼き上げた、サクサクふんわり食感の「マカロンパン」。

パンの上に別の生地をのせて焼くため、クッキー生地をのせたメロンパンと少し似ていますが味や食感はまったくの別物。

今回のコラムでは、マカロンパンのレシピを詳しくご紹介します。
食べたことがない方にもぜひ作ってほしい一品です!

マカロンパンのレシピ(8個分)

卵黄と卵白を余すことなく使い切れるレシピに仕上げました♪

パン生地を作る

材料

  • 強力粉…200g
  • 砂糖…20g
  • 塩…3g
  • 卵黄…2個分(36g)
  • 牛乳…卵黄と合わせて150g
  • 無塩バター…20g
  • インスタントドライイースト…3g

下準備

  • バターを室温に戻します。
  • 天板にシルパットかオーブンシートを敷きます。

作り方

  1. パン生地の材料をホームベーカリーやこね機に入れ、こね~一次発酵を行います。
    *発酵機能がない場合は、生地をボウルに入れてラップをかけ、室温で1時間ほどおいて一次発酵します(2~3倍の大きさになるまで)。

  2. 8分割(1個当たり49g)して丸め、ぬれ布巾をかけて20分間ベンチタイムを取ります。

  3. きれいに丸め直し、天板の上に並べます。
    *二次発酵すると大きくなるので、くっつかないよう間をあけて並べるのがコツ。

  4. ひとまわり大きくなるまで、35℃で30~35分間、二次発酵します。
    *二次発酵が終わったらオーブンを180℃に予熱しておきましょう。

マカロン生地を作る

パン生地を二次発酵している間にマカロン生地を作ります。

材料

  • 卵白…2個分(60g)
  • 粉糖…60g
  • アーモンドプードル…70g

下準備

  • 粉糖とアーモンドプードルをそれぞれふるっておきます。

作り方

  1. ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの低速で15秒間混ぜてコシを切ります。

  2. 高速に切り替えて泡立てながら粉糖を3回に分けて加え、しっかりとツノが立つかたさのメレンゲにします。

    *粉糖を加えるタイミングは、1のあと・白くモコモコとしてきたら・ゆるくツノが立つかたさになったらが目安です。

  3. アーモンドプードルを入れてゴムベラで切るように混ぜます。

  4. 粉気がなくなったらボウルの側面に擦り付けるイメージで混ぜましょう(マカロナージュ)。
    *ゴムベラですくったときに、ゆっくりタラタラ~と垂れるかたさになればOKです。

仕上げる

材料

  • 粉糖…適量

作り方

  1. 丸口金(9~11mm)をつけた絞り袋にマカロン生地を入れます。

  2. 二次発酵が終わったパン生地の上に、中心から渦巻きを描くように4~5周絞ります。

  3. 粉糖を茶こしで2回、満遍なく振りかけます。
    2回目の粉糖をかけたら、溶ける前にすぐにオーブンに入れます。

  4. 180℃のオーブンで12~15分間、焼成。
    網の上で粗熱がとれるまで冷ましたら完成です。
    *焼きたては上のマカロン生地がやわらかいので、触れないよう気をつけましょう。

サクふわ食感♡マカロンパン」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

マカロンパンのポイントは、やはりマカロン生地。
ポイントを押さえて成功させましょう!

マカロナージュの具合をチェック!

マカロナージュとは、メレンゲの泡をつぶすように混ぜてかたさ調整する、マカロンを作るときにかかせない作業です。
ゴムベラですくってタラタラ~と落ちた生地の跡が残るかたさが目安。

ボトッと落ちる場合はマカロナージュ不足なので、さらに混ぜます。
逆にサラサラと流れ落ちる状態はやり過ぎになるので、少しかたいかな?くらいになったらちょっとずつ調整しましょう。

仕上げの粉糖は2回かける

焼く前に粉糖をかけるのが、おいしく仕上げるためのポイント!

粉糖をかける理由は表面に膜を作るためです。
ビスキュイやダックワーズを作るときにも行う作業ですが、表面はサクッと中はふんわり食感に仕上がります。

粉糖なしのものと、粉糖ありのものを比べてみると、まず見た目が全然違いますね。

食べてみると粉糖をかけたほうはサクサクとした食感が楽しめました(1回よりも2回振ったほうがさらにサクサク♪)。

コツは、1回目の粉糖が溶けてから2回目を振ることと、トッピング用ではない粉糖を使うこと。

おすすめのアイテム
cotta オリゴ糖入り粉糖 250g

アレンジ提案

基本のレシピでご紹介したマカロン生地に抹茶やココアパウダー、ストロベリーパウダーを3g加えると、より華やかな見た目に仕上がります。食用色素で色付けしても◎

カラフルなマカロンパンに朝食やおやつのときの気分も上がります♪

他にも、中にクリームを入れるアレンジもおすすめです。

マカロン生地+パン生地のサクふわ菓子パン

ふわふわなパン生地とカリッサクッのマカロン生地がおいしいマカロンパンのレシピをご紹介しました。
お菓子のマカロンとはまた違った味わいが楽しめますよ。

1日経つと表面のマカロン生地が湿気ってしまうので、ぜひ当日中にお召し上がりくださいね♪

date
2024/04/15
writer
sara
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

元パティシエで3児の母してます♡ お菓子作り大好き!おうちにあるもので簡単・手軽にがモットーです(*´ω`)

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ホーローバットで型いらず♪ひとつの生地から作る2種のちぎりパンレシピ

オーブンOKのホーローバットでパンを焼こう!金属の良さとガラスの良さが組み合わされたホーロー製品は、いろいろ使えてとっても便利!中でもホーロー製のバットは、パンやお菓子の型としても大活躍します。今回は、ホーローバットで焼...

ミニクロワッサンのレシピ・作り方

ひとくちサイズの「ミニクロワッサン」を作ろう手軽に食べられるひとくちサイズのお菓子やパン。見た目もかわいくて魅力的で、お好きな方も多いのではないでしょうか。今回は、パン屋さんなどでも大人気のミニクロワッサンのレシピをご紹...

ふわふわイーストドーナツレシピ

イーストドーナツをおうちで作ろう!おうちおやつの定番!ドーナツ。おうちで揚げて作るからこそ、安心でおいしいドーナツになると思うのです。ぜひ、ご紹介するドーナツを口いっぱいに頬張って、楽しんでみてください♪冷めてもおいしい...

パウンド型を活用♪冷やしておいしいクリームパンのレシピ

クリームたっぷり!夏に食べたくなるパンを作ろう暑い時季には、ひんやりした食べ物が恋しくなるもの。今回は、真っ白に焼き上げたパンにクリームをたっぷり詰めた、冷やして食べるクリームパンのレシピをご紹介します。冷やして食べるパ...

帽子のような形がかわいい♪スイートブールレシピ

かわいい帽子形パン、スイートブールつばのある帽子のような形がかわいいスイートブール。パン屋さんをはじめ、コンビニやスーパーなどでも見かけることのある人気のパンです。今回は、クッキー生地をまとった丸くて甘いパン、スイートブ...

おすすめ PICK UP!

マカロンパンのレシピ・作り方