cotta column

焦げ目がポイント!バスク風チーズケーキレシピ

date
2018/10/12
writer
KOU
category
お菓子作り

真っ黒な見た目のチーズケーキ

ベイクド・レア・スフレ…と、バリエーションが豊かなチーズケーキ。最近じわじわ見かけるようになってきたのが「バスク風チーズケーキ」と呼ばれるケーキです。

スペインとフランスをまたぐバスク地方発祥のチーズケーキで、特徴はなんといってもその見た目。
なんと、表面が真っ黒。一目見たときは焦げてしまった失敗作?なんて思ってしまいますが、これで大成功。

バスク風チーズケーキは、この「焦げ」がポイントなんです。

インパクト抜群の真っ黒な「バスク風チーズケーキ」を、ぜひおうちで作ってみましょう。

バスク風チーズケーキレシピ 所要時間:およそ1時間(冷やす時間は除く)

材料(直径15cmの丸型1台分)

  • クリームチーズ…300g
  • グラニュー糖…70g
  • 卵黄…2個
  • 生クリーム(乳脂肪分35%程度)…150ml
  • コーンスターチ…大さじ2

道具

下準備

  • 材料はすべて計量しておく。
  • クリームチーズは室温に戻しておく。
  • 指で押すとスッと入るのがやわらかさの目安。
     
    *冷蔵庫から出してすぐに使いたい、あるいは室温が低い冬場は電子レンジで温めるとよい。電子レンジ対応のボウルにクリームチーズを入れて500~600Wで、様子を見ながら10秒間ずつ加熱する。

  • オーブンシートを型の直径と高さに合わせてカットし、丸型に敷き込む。
  • *一辺が「直径+(高さ×2)」以上の大きさになるようにカットするのが目安。

  • オーブンは230℃に予熱する。

作り方

  1. 室温に戻したクリームチーズをボウルに入れ、ゴムベラでよく混ぜる。
  2. *他の材料と混ざりやすくなるように、しっかりと混ぜておくこと。

  3. グラニュー糖を入れて、ゴムベラでさらに混ぜる。
  4. *状態はさらにやわらかくなる。

  5. 卵黄を1個ずつ加え、その都度ホイッパーでよく混ぜる。
  6. 生クリームを少しずつ加えながら、混ぜ合わせる。
  7.  
    *ボウルの下にぬらしてかたく絞った布巾を敷いて、ボウルを固定して、片手で生クリームを加えながら、もう片手で混ぜるとよい。

  8. コーンスターチをふるい入れて、混ぜ合わせる。
  9. 最後に、ゴムベラでボウルの底などに混ぜきれていない材料がないか確認する。
  10. オーブンシートを敷き込んだ型に流し入れ、230℃に予熱したオーブンで20分間焼く。
  11. 粗熱を取ったら、冷蔵庫に入れてしっかりと冷やす。

「バスク風チーズケーキ」の詳しいレシピページはこちら

コツ・ポイント

バスク風チーズケーキの一番のポイントは、この「焦げ」です。
高温・短時間の加熱で表面にしっかりと焼き色を付けつつも、中には火を通し過ぎず濃厚でクリーミーに仕上げましょう。

オーブンによって焼き色の付き加減が異なりますので、レシピの加熱時間を目安に、「表面が焦げ茶色になるまで」焼き上げてください。

また、オーブンは予熱することを忘れずに。
低温からじっくり焼いてしまうと焼き色が付くまでに時間がかかり、その間に内部に熱が入りすぎてしまい、クリーミーな食感が損なわれてしまいます。

真っ黒なチーズケーキのお味は?


真っ黒な表面が特徴のバスク風チーズケーキ。やはり、気になるのはその味ですよね。
最初はこの表面の焦げはおいしいのだろうか?と半信半疑でしたが、食べてみると納得します。

これがとてもおいしい。
卵と牛乳のコクがあるプリンにほろ苦いカラメルソースが合うように、チーズとクリームをたっぷり使った濃厚でしっとりなめらかなチーズケーキに表面のほろ苦い焦げが絶妙なバランスで合うのです。

食べ頃は、一晩から二晩ほど冷蔵庫に入れておいてから。
しっかりと寝かせておくことでチーズ生地が落ち着き、食感がより滑らかになります。
また、焦げの部分とチーズ生地がなじんで、よりおいしく食べられます。

ぜひ、冷蔵庫で寝かせてから食べてみてください。

まとめ

ボウル一つで手軽に作れるバスク風チーズケーキ。
温度設定を気にかけて、ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】チーズケーキレシピチーズケーキレシピの特集はこちら
date
2018/10/12
writer
KOU
category
お菓子作り
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

TAPICOで作る、冷たいチェーレシピ

暑い夏にぴったりの冷たいチェー チェーはベトナムのスイーツ。 ベトナムは南北に長い国のため、食べる場所によってチェーもスタイルが変わってきます。 以前、【TAPICOで作る、ベトナムスイーツ「チェー」】のコラム記事で、北 ...

無病息災を願って。水無月レシピ

京都の和菓子・水無月 6月30日、京都の神社では「夏越の祓え(なごしのはらえ)」という神事が行われます。 そして、その神事に合わせて食べるお菓子があります。 それは「水無月」。 京都ではなじみ深いお菓子です。 京都の伝統 ...

レンジで作る和菓子Part2【苺大福の作り方】

3月になりましたね。先週末はお雛祭りでしたが、先日アップした3色団子の記事を参考に作ってくださった方はいらっしゃいますでしょうか^^? レンジで和菓子が作れるなんて、意外と簡単!そう思っていただけたら嬉しいです。 今日は ...

パニエとスワンシュークリームの作り方

はじめまして。今回からコラムを担当させていただく*misa*です。 よろしくお願いします!! 製菓学校/フランス留学、製菓学校勤務などの経験を通して、『ただ作るだけじゃない!!どうしてこうなる??どうしてこうする??がわ ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。