5,500円以上ご購入で送料無料! - 4/22(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

マジパンローマッセとは?余ったときのおすすめ消費レシピ

date
2021/12/07
writer
Ordinaire
category
お菓子作り

マジパンローマッセをおいしく使い切ろう!

この時期、シュトレンなどを作って余ることがあるマジパンローマッセ。無駄なく使って、おいしいお菓子を作りませんか?

今回ご紹介するのは、マジパンローマッセを使ったフランスの伝統菓子、パン・ド・ジェーヌのチョコレート版♪
余った量に合わせて調整しやすいレシピをお教えします。

マジパンローマッセとは

マジパンローマッセとは、アーモンドと砂糖で作るペースト。

マジパンと呼ばれるものには2種類あり、よく耳にする“マジパン”は、アーモンド1に対して砂糖3程度の割合で作った糖度が高いもの。これは、ウェディングケーキなどのカバーや、人形細工などに使われます。

それに対して“マジパンローマッセ”は、アーモンド2に対して砂糖が1程度。「アーモンドのあん」といわれるほど風味が良く、シュトレンや焼菓子などに混ぜて焼き上げると、しっとりとして本格的な味わいになります。

今回使用するのは、「リューベッカ マジパンローマッセ」。
ドイツ製の最高級マジパンローマッセです。

パン・ド・ジェーヌ・オ・ショコラのレシピ(直径6cm程度のベーキングカップ6個分)

ご紹介するレシピはマジパンローマッセを100g(100%)とし、手元にあるグラム数によって計算しやすくしています。

例えばマジパンローマッセ90g(90%)で作る場合なら、その他の材料もそれぞれ×0.9。

生地量に合わせて数を調節すればいいように、小型のベーキングカップを使いました。

材量

  • マジパンローマッセ…100g
  • 全卵…85g
  • 細目グラニュー糖…20g
  • 塩…少々
  • 無塩バター…30g
  • 薄力粉…8g
  • コーンスターチ(または薄力粉)…6g
  • ココア…6g
  • スイートチョコレート(5mm程度に刻んだもの、またはチョコチップ)…30g
  • ラム酒…5g
  • アーモンドスライス…約20g
  • 粉砂糖(好みで)…適量

下準備

  • 薄力粉・コーンスターチ・ココアは合わせて計量し、そのうちひとつまみを刻んだスイートチョコレートにまぶしておく。
  • 全卵は溶きほぐして常温に戻しておくか、600Wの電子レンジに約10秒間かけて冷たくない状態にする。
  • 無塩バターは耐熱容器に入れてラップをして湯せんにかけるか、600Wの電子レンジに約40秒間かけて沸かさない程度に(沸かすと中の水分がはねてしまう)溶かしておく。
  • マジパンローマッセは小さくちぎって耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジに約30秒間かけて温める。
  • オーブンを200℃に予熱し、天板にベーキングカップを並べておく。

作り方

  1. 深めのボウルに温めたマジパンローマッセを入れ、全卵の約半分程度を入れてハンドミキサーで混ぜる。
  2.  
    *まず低速でなじませるように攪拌し、徐々に高速にしてダマがなくなるまでよく混ぜてください。

  3. 残りの全卵・細目グラニュー糖・塩を入れ、高速で5分間ほど攪拌する。
  4.  
    時折ボウルの周囲もきれいにしながら、“の”の字が描けるようになるまでもったりと泡立てる。

  5. 薄力粉・コーンスターチ・ココアをふるい入れ、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。
  6. 溶かした無塩バターのボウルにラム酒を入れて混ぜる。
  7. 3の生地をひとすくい入れ、なじむまでホイッパーでよく混ぜる。

  8. 元のボウルに戻し入れてなじむまでゴムベラで混ぜる。
  9. 粉をまぶしたスイートチョコレートも入れ、ざっと混ぜる。

  10. 準備しておいたベーキングカップに分け入れ、表面をならしたらアーモンドスライスを並べる。
  11. 予熱したオーブンを180℃に下げ、約15分間焼く。
  12. *焼き上がりの目安は、アーモンドがうっすらキツネ色になり、竹串を刺して何も付かなくなるまで。

  13. 焼けたら網の上で5分間ほど粗熱を取り、乾燥しすぎないようラップをふんわりとかけて完全に冷ます。
  14. 2cm幅の帯に切った紙を上に置き、好みで粉砂糖をかける。
  15. 出来上がり。

乾燥しないように保存し、焼いた当日から5日以内くらいが食べ頃♪

マジパンローマッセでリッチなお菓子をもう一品♪


マジパンローマッセを焼菓子に使うときは、ゴムベラで卵と少しずつなじませていくのが面倒。今回のレシピでは、ハンドミキサーで一気にできるよう考えました。

チョコレートは板チョコでもチョコチップでもおうちにあるものでOK!
焼き時間を延ばせば、マフィン型で厚めに焼いても構いません。

リッチなお菓子が焼き上がるマジパンローマッセ。シュトレン以外にもぜひ使ってみてくださいね。

date
2021/12/07
writer
Ordinaire
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

図画工作の延長で製菓学校に入学、卒業後はお菓子教室主催。 本格スイーツも“おうちで作ってみたい“を叶えられるシンプルなレシピを考えています!

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

グルテンフリーのお菓子レシピとは?スコーンやクッキー・ブッセも作れる!

グルテンフリーのお菓子を作ろうお菓子やパンを作っているとよく出てくる「グルテンフリー」というワード。小麦粉に関係あるのは分かるけど、どんな食品を使えばグルテンフリーといえるのでしょう?今回は小麦粉の代わりとなる粉類の種類...

アボカドを使ったチーズケーキレシピ

森のバターともいわれるアボカド栄養価がとっても高いアボカド。20%を占めている脂質は、とっても良質の脂質でコレステロールを下げる働きもあります。ビタミンも豊富で、若返りビタミンや脂質の貯蓄を防ぐビタミンまで摂取できる優れ...

ほろ苦い風味がたまらない♪ココアを使ったスイーツレシピ4選

ココアを使ったおいしいスイーツが食べたい♪カカオの豊かな風味と程よい苦みが魅力のココア。さまざまなスイーツに使われ、欠かせない食材のひとつです。今回は、おうちで簡単に作れる絶品ココアスイーツのレシピを集めてご紹介します。...

別立て生地、ビスキュイキュイエールとは?

お菓子の土台となる生地、ビスキュイキュイエールさまざまな生地を組み合わせて作る洋菓子。土台となる焼成生地にもたくさんの種類があります。その中でも今回は、別立て生地であるビスキュイキュイエールについて詳しく解説していきます...

ファッジのレシピ、イギリスの定番菓子の作り方

ファッジってどんなお菓子?イギリスの伝統菓子「ファッジ(FUDGE)」。あまり聞き慣れない名前のお菓子かもしれませんが、イギリス以外にも、アメリカ・カナダ・オーストラリアなどの海外では有名な、甘い、甘~いキャンディ菓子の...

おすすめ PICK UP!

マジパンローマッセとは?余ったときのおすすめ消費レシピ