cotta column

冬にぴったり!雪の結晶パンレシピ

date
2019/02/20
writer
森嶋マリ
category
パン作り

雪降る季節に作りたくなるパン

「雪の結晶パン」と呼ばれるパンをご存知でしょうか。
一見、成形が難しそうですが、実際に作ってみると、さほど複雑ではないんですよ。

今回は2種類の雪の結晶パンをご紹介します。
基本の成形は一緒なので、ぜひマスターしてくださいね。

むらさきいもパウダーで2色の雪の結晶パン

2色の生地を使った雪の結晶パンを作りましょう。
ほんのりとした甘みのお食事系のパンです。

材料(直径約20cmのもの1個分)

  • 強力粉…170g
  • 薄力粉…30g
  • ドライイースト…3g
  • 塩…3g
  • はちみつ…20g
  • ぬるま湯…120g
  • 無塩バター…15g(常温に戻す)
  • むらさきいもパウダー…8g
  • 湯…10g

作り方

  1. 強力粉からぬるま湯までをボウルに入れて、ざっと混ぜ、こねます。
  2. 粉気がなくなったら、無塩バターを入れてこねます。
  3. 別の容器にむらさきいもパウダーを入れて湯を加え混ぜ、ペースト状にします。
  4. 2の生地を2等分し、片方にむらさきいもペーストを加え、色むらがなくなるまでこねます。
  5. それぞれの生地を丸めてボウルに入れ、ラップなどでふたをして一次発酵させます(35℃で約1時間半)。
  6. 2倍に膨らんだら、一次発酵終了です。
  7. 各生地を2等分して丸めなおし、ぬれ布巾をかけて、15分間休ませます。
  8. 紫生地1個を直径約15cmの円に伸ばして、オーブンシートにのせます。
  9. 白生地1個を直径約15cmの円に伸ばして、紫生地に重ねます。
  10. 残った紫生地、白生地も同様に伸ばして、重ねます。
  11. 生地の中央に直径3cmの目印を付けます。
  12. 中央の円を残して、放射状に切り込みを12本入れます。
  13. 生地の先端を2本持ち、外向きに2回ねじって、2本の先端をしっかりくっつけます。
  14. 乾燥しないように霧吹きで水をかけ、二次発酵させます(40℃で約40分間)。
  15. ふっくらしたら二次発酵終了です。
  16. 170℃に予熱したオーブンで、25~30分間焼きます。
  17. 出来上がり。

アレンジ方法

上新粉を振りかけて焼く

上新粉を振りかけてから焼くと、表面が白く焼き上がります。
雪の結晶のイメージに、より近づいたでしょうか。

抹茶で緑色の雪の結晶パン

むらさきいもパウダーの代わりに抹茶パウダーを入れれば、緑色の雪の結晶パンに。

むらさきいもパウダー(8g)と湯(10g)を、抹茶パウダー(4g)と湯(8g)に変えればOK。

「2色の生地で雪の結晶パン」の詳しいレシピページはこちら

ジャムサンドの雪の結晶パン

キラキラと輝く、華やかな雪の結晶パンを作ってみましょう。
ジャムをサンドした、おやつ系のパンです。

材料(直径約30cmのもの1個分)

  • 強力粉…420g
  • 砂糖…45g
  • 塩…4g
  • ドライイースト…6g
  • 卵…1個
  • ぬるま湯…60ml
  • 牛乳…180ml(人肌に温める)
  • 無塩バター…50g(常温に戻す)
  • ジャム…120g(40gずつ3等分しておく)
  • グラニュー糖…適量
  • 粉糖…適量
おすすめのアイテム
cotta 強力粉 イーグル 1kg

作り方

  1. ボウルに強力粉からドライイーストまでを入れて、ざっと混ぜ、卵・ぬるま湯・牛乳を加え、こねます。
  2. 生地がまとまったら無塩バターを加え、こねます。
  3. 生地を丸めてボウルに戻し、2倍になるまで一次発酵させます(40℃で約1時間半)。
  4. 生地を4等分して丸め、20分間休ませます。
  5. 1個目の生地を直径約25cmの円に伸ばしたらオーブンシートの上に置き、ジャムを塗り広げます。
  6. *縁から1cmは塗らないように注意。

  7. 2個目の生地も直径25cmの円に伸ばし、1枚目の生地の上に重ねてジャムを塗り、3個目の生地も同様に伸ばして重ね、ジャムを塗ります。
  8. 4個目の生地も同様に伸ばして重ねたら、中央に直径約6cmの目印を付けます。
  9. 中央の円を残して、放射状に16本切り込みを入れます。
  10. 2本ずつ先端を持って、外向きに2回ねじり、2本の先端をくっつけます。
  11. ふっくらするまで二次発酵させます(40℃で約45分間)。
  12. 中央にグラニュー糖を振り、180℃に予熱したオーブンで30~35分間焼きます。
  13. 冷めたら、粉糖を振ります。

  14. グラニュー糖を振った部分がキラキラと輝きます。

「華やか雪の結晶パン」の詳しいレシピページはこちら

アレンジ方法

小さく作りたい

ジャムサンドの雪の結晶パンは、直径30cmと大きめのレシピになっています。
小さく作りたい場合は、全ての材料を半量にして、放射状の切れ目を12本にしてください。

ジャムの代わりにシナモンシュガー

ジャムを塗り広げる代わりに、シナモンパウダーと砂糖をお好きなだけ生地にまぶせば、シナモン味がおいしい雪の結晶パンになります。

成形のポイントは、ジャムにしろシナモンシュガーにしろ、縁から1cmは空けておくこと。
縁の部分にジャムや砂糖が付くと、先端をくっつける作業が難しくなります。

二次発酵終了時に、くっつけたはずの先端が外れてしまったら、そっとつまんでくっつけてくださいね。

自由なアレンジで楽しもう


2色の生地を作ってジャムを挟めば、ゴージャスな雪の結晶パンを作ることもできます!

アレンジは無限大。
ぜひ作ってみてくださいね。

date
2019/02/20
writer
森嶋マリ
category
パン作り

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

【アツアツを楽しむ】ホットサンドのレシピ4選

肌寒い日にはアツアツのホットサンドがぴったり 肌寒い日が増えてくると、温かいものが食べたくなりますよね。 そんなときにおすすめのメニューが、ホットサンドです♪ カリッと焼けたトーストの間には、アツアツの具材がたっぷり。 ...

片手でぱくっと♪スティックパンのレシピ4選

手軽においしい♪スティックパンの魅力 片手で持ちやすいフォルムで、手軽にぱくっと食べられるのが魅力のスティックパン。あわただしい朝食や、お子さんのおやつにもぴったりのメニューです。 今回は、そんなスティックパンのレシピを ...