cotta column

春が旬!乾燥よもぎを使ったよもぎパンレシピ

date
2019/03/18
writer
aoi
category
パン作り

パン作りによもぎを使ってみよう♪

私たちにとって、最も身近な野草であるよもぎ。
日本では昔から食用として、また万能薬として親しまれてきました。

今回は、春にぴったりのよもぎを使ったパンレシピを2種類ご紹介。
健康や美容に欠かせない、驚くべきよもぎパワーについても、併せてご説明します。

よもぎの効能


よもぎはキク科の多年草で、日本各地の至るところに自生しています。
「ハーブの女王」とも呼ばれるよもぎは、古くから日本だけでなく、世界でも薬草として重用されてきました。

貧血・老化・高血圧・心臓病・ガン予防や、デトックス・保湿・美肌・視力維持・整腸作用など、多岐にわたる効能があるといわれています。

さまざまな効能を持つといわれるよもぎは、まさに万能薬。スーパーフードですね!

乾燥よもぎの使い方

よもぎ料理と聞いて思い浮かぶものは、よもぎ団子・草餅・よもぎの天ぷらなどでしょうか。
でも実は、パンとの相性も抜群。
市販の乾燥よもぎやよもぎ粉を使えば、作るのもとっても簡単です。

今回は、手に入りやすい「乾燥よもぎ」を使って、よもぎパンを作ってみましょう。
乾燥よもぎは繊維質も残っていて、生のよもぎの風味を味わえます。
よもぎパンのなんともいえない香りは、くせになりますよ♪

乾燥よもぎを戻す

  1. 乾燥よもぎをボウルなどの深い器に入れ、たっぷりのお湯を注いでじゅうぶんに戻す。
  2. 茶こしや目の細かいザルなどにあけて、水気を切る。
  3. 手でぎゅっとかたく絞る。

よもぎクリームチーズあんぱんレシピ

よもぎ×あんこという王道の組み合わせに、クリームチーズをプラス。
よもぎの苦味・あんこの甘味・クリームチーズの酸味が絶妙に合って、意外なおいしさです。

材料(6個分)

  • 乾燥よもぎ…5g
  • 強力粉…150g
  • 砂糖…15g
  • インスタントドライイースト…2g
  • 塩…2g
  • 牛乳…60g
  • 水…40g
  • 無塩バター…15g
  • 粒あん…180g
  • クリームチーズ…60g
  • 黒ごま…適量

下準備

  • よもぎは上記の「乾燥よもぎの使い方」を参照し、下準備をする。
  • 材料は常温にする。
  • 牛乳と水は合わせて人肌程度に温める。

作り方

  1. 粒あんとクリームチーズを分割する。
    粒あんは一つ30g、クリームチーズは一つ10gにラップで丸め、厚さ1.5cm程度にする。
  2. ボウルに戻した乾燥よもぎ・粉類・人肌に温めておいた水分を入れ、スケッパーやヘラで混ぜる。
  3. 水気がなくなったら手でこね、生地がつながってきたらバターを入れてさらにこねる。
  4. 表面がなめらかになれば、こね上がり。
    もちろん、ホームベーカリーなどで生地をこねてもOK。
  5. 一つに丸め、とじ目を下にしてボウルに入れる。
    ラップをして暖かい場所で一次発酵。

    生地が約2~2.5倍の大きさになれば一次発酵完了。
  6. 手で生地を押さえて、スケッパーで6等分にして丸める。
    乾燥しないようにボウルをかぶせ、15分間休ませる。
  7. ガスを抜いてとじ目を上にして、直径10cm程度の円形に広げる。
    生地の中央にクリームチーズをのせる。

    その上に粒あんをのせ、生地を少し引っ張りながら包む。

    とじ目をしっかりととじる。
  8. オーブンシートを敷いた天板に並べ、手で軽く押さえて厚みを整える。

    湿気のある暖かい場所で二次発酵。
    約2倍の大きさになれば発酵完了。
  9. 人差し指の先を水でぬらして黒ごまを付け、生地の中央にのせる。
    190℃に予熱したオーブンで約13分間焼く。
  10. 完成!

「よもぎクリームチーズあんぱん」の詳しいレシピページはこちら

よもぎウインナーパンを作ってみよう

あんぱんと同じ生地で作る、食べ応えのあるお総菜パンです。
ハーブウインナーを食べているようで、クセになります。

材料(5個分)

  • 「よもぎクリームチーズあんぱん」のパン生地…5個
  • ウインナー…5本
  • ケチャップ…適量

作り方

  1. 「よもぎクリームチーズあんぱん」の工程2~4と同じようにパン生地を作り、一次発酵。
  2. 生地が約2~2.5倍の大きさになれば一次発酵完了。
    手で生地を押さえて、スケッパーで5等分にして丸める。

    乾燥しないようにボウルをかぶせ、15分間休ませる。
  3. 生地を楕円形に伸ばす。
    オーブンシートを敷いた天板に並べ、生地の中央を薄く、周りを分厚くしてボート形に整える。
  4. 生地の中央にウインナーをぐっと押し込む。
  5. 湿気のある暖かい場所で二次発酵。
    約2倍の大きさになれば発酵完了。
  6. 上にケチャップをかける。
  7. 190℃に予熱したオーブンで約15分間焼く。
  8. 完成!

よもぎの旬は春


よもぎといえば春、というイメージがありますよね。
特に食用となる若い芽は、3〜5月に収穫するので、まさに今がよもぎの季節!

自然のよもぎが採取できる場合は、よもぎを蒸して「蒸しよもぎ」を用意してみましょう。
レシピにある乾燥よもぎの分量を、倍量にして置き換えればOK。
より味の濃いよもぎパンが作れますよ!

おいしいよもぎパンで旬を感じ、心も体も元気になりましょう。

【おすすめの特集】春のパン春のパン特集はこちら
date
2019/03/18
writer
aoi
category
パン作り
aoi

パンやお菓子を作ることが子どもの頃から大好き。自宅にてパン教室を主宰。パン作りの楽しさを伝え、パンのある食卓を提案しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

かわいいきのこパンの作り方

秋にほっこりきのこパン イベントの多い秋に、ワクワク楽しいきのこメロンパンを作ってみませんか。 秋色カラーのクッキー生地をたっぷりのせて。 ふんわりしたリッチなパン生地にはチョコレートを包んで。 実りの秋にぴったりな、き ...