cotta column

もっちりやわらか♪求肥を包んだパンレシピ

date
2019/04/24
writer
ぶんちゃん
category
パン作り

求肥はパンとの相性も◎!

大福や羽二重餅など、多くの和菓子に使われている「求肥」。
お餅とはまた違う、時間がたってもやわらかなもっちりとした食感がお好きな方も多いのではないでしょうか。

今回は簡単な求肥の作り方と一緒に、求肥を使ったおいしいパンのレシピをご紹介します。

求肥とお餅の違い

求肥

  • 餅米を粉状にした白玉粉に、水と砂糖などの糖類を入れて練り上げる。
  • 時間がたってもやわらかい。

お餅

  • 蒸した餅米をついて作る。
  • 時間がたつとかたくなる。

求肥とお餅は作り方はもちろん、材料が大きく違いますね。
お餅には水も砂糖も入っていません。

この「糖」が求肥のやわらかさの秘訣。
砂糖などの糖類には「保湿性」という性質があり、水分を逃さず抱え込んでくれる働きがあります。
その働きにより、求肥は時間がたってもやわらかくしっとり。

冷えてもかたくならない特徴を生かして、アイスクリームなどにも用いられています。

求肥の作り方

電子レンジで簡単にできる求肥のレシピをご紹介します。

材料

  • 白玉粉…50g
  • 砂糖…30g
  • 水…100g

作り方

  1. 耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を加えて混ぜる。
  2. 砂糖を加えて混ぜる。
  3. 均一に混ざったら、ラップをして600Wの電子レンジに2分間かける。
  4. いったん取り出して混ぜる(熱いのでやけどに気を付けて!)。
  5. *この時点では、まだ白っぽい部分と半透明の部分とでムラがあります。

  6. 再び600Wの電子レンジに1分間かける。
  7. 取り出して混ぜる。
  8. *白っぽい部分がなくなり、すべて半透明の餅状になりました。

  9. 片栗粉(分量外)を振ったバットに求肥を広げ、上からも片栗粉をまぶす。
  10. *片栗粉を振ることで、手で触れるようになります。

  11. 必要な個数に包丁でカットする。
  12. 上記の材料は、今回ご紹介するパンのレシピにぴったりの分量です。

粗熱が取れた求肥は冷蔵庫に入れておけばOK。多めに作っていちご大福などの和菓子にしても♪
あっという間にできるので、ぜひ作ってみてくださいね(^^)

抹茶の大福あんぱん

求肥といえば、やわらか~い大福。
求肥はあんことの相性が抜群です。
そんな求肥とあんこをパン生地で包んだ、大福のようなパンを作りましょう。

材料(6個分)

  • 強力粉(春よ恋)…200g
  • イースト…3g
  • 砂糖…25g
  • 全卵…30g
  • スキムミルク…8g
  • 抹茶…10g
  • 塩…3.5g
  • 水…110g(30~35℃に調整したもの)
  • バター…25g
  • 粒あん…300g
  • 求肥…上記の分量(6等分しておく)

作り方

  1. ボウルに強力粉から塩までの材料を入れ、水を入れて木べらで混ぜる。
  2. ひとまとまりになったら、台の上に出してこねる。
  3. 2~3分間こねたらバターを投入し、グルテン膜が張るまでしっかりとこねる。

  4. 再びボウルに入れ、一次発酵。
  5. 35℃で40~45分間。生地が2倍の大きさになればOK。

  6. 6分割して丸め、ベンチタイムを10分間取る。
  7. 粒あんを6等分し、丸めておく。
  8. 成形。
  9. とじ目を上にして、10cmの円形に広げる。
    求肥と粒あんをのせて、ふろしき包みでしっかりと包む。

  10. オーブンシートなどを敷いた天板にのせ、二次発酵。
  11. 35℃で30~35分間。生地が一回り大きくなればOK。

  12. 茶こしで強力粉(分量外)を振り、焼く。
  13. オーブンを200℃で予熱し、180℃に設定して16~18分間。

  14. 完成♪

「抹茶大福あんぱん」の詳しいレシピページはこちら

とろ~りもっちり生チョコパン

あんこだけでなく、実はチョコレートとも相性の良い求肥。
生チョコと一緒にパン生地に包めば、ダブルでとろけるおいしさです♪

材料(6個分)

  • 強力粉(春よ恋)…180g
  • イースト…3g
  • 砂糖…25g
  • 生クリーム…15g
  • スキムミルク…8g
  • ココア…10g
  • 塩…3g
  • 水…112g(30~35℃に調整したもの)
  • バター…20g
  • 求肥・・・上記の分量(6等分しておく)
  • 生クリーム・・・100g
  • チョコレート・・・150g
  • 無塩バター・・・15g

作り方

  1. 生クリーム・チョコレート・無塩バターで生チョコを作っておく。
  2. *下記リンクのレシピページ内で詳しい作り方をご紹介しています。

  3. ボウルに強力粉から塩までの材料を入れ、水を入れて木べらで混ぜる。
  4. ひとまとまりになったら、台の上に出してこねる。
  5. 2~3分間こねたらバターを投入し、グルテン膜が張るまでしっかりとこねる。

  6. 再びボウルに入れ、一次発酵。
  7. 35℃で40~45分間。生地が2倍の大きさになればOK。

  8. 6分割して丸め、ベンチタイムを10分間取る。
  9. 成形。
  10. とじ目を上にして、10㎝の円形に広げる。
    生チョコと求肥をのせて、ふろしき包みでしっかりと包む。

  11. オーブンシートなどを敷いた天板にのせ、二次発酵。
  12. 35℃で30~35分間。生地が一回り大きくなればOK。

  13. 茶こしで強力粉とココア(どちらも分量外)を振り、焼く。
  14. オーブンを200℃で予熱し、180℃に設定して16~18分間。

  15. 完成。

生チョコの作り方もご紹介している「とろ~りもちもち生チョコパン」の詳しいレシピページはこちら

求肥の食感を楽しんで♪


とろーりもちもちの求肥を包んだパンはあっと驚くおいしさ♪
ぜひおうちで作って、みんなをびっくりさせちゃいましょう(^^)

【おすすめの特集】あんぱんレシピあんぱんレシピの特集はこちら
date
2019/04/24
writer
ぶんちゃん
category
パン作り
ぶんちゃん

パンづくりを通してたくさんの笑顔をつくりたい。
おいしい楽しい幸せ!を感じてもらえるパン教室「nicopan」を主催しています。

パン大好きさん

2019/06/24 12:34

やっとやっと作りました(*ˊ˘ˋ*)♪
ココアが切れてることに途中で気付き、シナモンで代用しましたが美味しく出来ました٩(ˊᗜˋ*)و
次回はココアで再チャレンジします•*¨*•.¸¸♬︎

ぶんちゃんさん

2019/06/25 13:53

パン大好きさんへ
コメントありがとうございます(﹡ˆˆ﹡)
作って頂けて嬉しいです♡
シナモン味、どうなるんでしょう?興味津々です(〃∇︎〃)
是非またココアでも作ってみてくださいね。
ありがとうございました(﹡ˆˆ﹡)

この記事にコメントを書く

コメントを残す

パン作りに水あめを使う効果とは?

パンに水あめを入れるとどうなるの? 甘味料の一つである水あめ。 水あめには保湿性があり、パンをしっとりやわらかくする効果が。 今回は水あめの特性を解説し、パン作りで水あめを使う場合の注意点や使用方法をご紹介します。 水あ ...

ダイエットにも◎ドイツのライ麦パンとは?

ドイツの主食・ライ麦パン ドイツは、気候的にほとんどの地域で小麦の栽培が難しかったことから、ライ麦を使ったパンが主食。 今回は、ドイツのライ麦パンについて詳しく解説し、おすすめのレシピや食べ方をご紹介します。 これを読め ...

おうちで作るコッペパンレシピ♪

みんな大好きコッペパン 最近、いろんなところで目にするコッペパン。 今のコッペパンは昭和の定番コッペパンとは違い、独創的な発想の中に定番を取り入れた、なんとも新しいコッペパンのように思います。 今回はオリジナルレシピでコ ...

話題のこねないパンの作り方

巷でちょっとした流行になっている「こねないパン」をご存知ですか? 通常「こねて作る」パンを「こねずに作る」ので、手抜きになりますが、その仕上がりは、プロ級なのです! 「パンは水分が多いほど美味しい」と、プロの間でよく聞か ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。