cotta column

手土産にいかが?簡単絶品ラスクのレシピ

date
2019/05/31
writer
chiyo
category
お菓子作り, パン作り

ラスクをもっと楽しみませんか

皆さんはラスクにどんなイメージをお持ちですか?

余ったパンで簡単に作れる、おうちおやつ代表。
そんなふうに思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

今回は、手作りラスクをもっとおいしく楽しむためのポイントをご紹介します。
「絶品フロランタンラスク」のレシピは、手土産にもぴったりですよ♪

どんなパンを使う?切り方は?

ラスクに使われるパン

バゲット

軽くてサクサクパリパリの食感が特徴のラスクは、バゲットなどのクラムの気泡が大きいパンで作るのがおすすめ。

食パン

食パンのようなクラムが詰まったパンで作る場合は、軽くオーブンで焼いて水分を飛ばしてから使ったり、焼き時間や温度を調整したりすれば◎。

カンパーニュ

カンパーニュのような大きくて素朴なパンは、カットの仕方を工夫してみてくださいね。

ブリオッシュ

ほんのり甘くてリッチなブリオッシュ系のパンは、コーティング次第でぜいたくなラスクになりますよ。

切り方

分厚くカットするよりも薄めがおすすめ。
サンドイッチ用のパンの厚さぐらい(0.8~1cm程度)が一般的ではないでしょうか。

バゲットを切るときはまっすぐに。厚さや大きさをそろえてみて。

食パンは1/4サイズにカット。
二辺に耳を残すことで、形が崩れるのを防ぎます。

アレンジラスクのヒント

定番のラスクといえば、バターシュガー味。

薄くスライスしたパンにバターを塗ってグラニュー糖を振り、オーブンで焼くだけで作れます。
簡単でシンプルなのに、とってもおいしいですよね。

でも実は、ラスクはカットの仕方や味を変えるだけで、ぐんとバリエーションを増やすことができるんですよ。

パンをサイコロ状にカットすれば、おかきみたいにパクパク一口で食べられて、食べやすさもUP!
甘くないガーリック味にしたら、おつまみとしても食べられます。

絶品フロランタンラスクのレシピ

下準備の時間を除けば、20分もかからずに作れます!
おうちおやつにも・手土産にも♪
絶品フロランタンラスクはいかがでしょうか。

材料(9~10枚分)

  • バゲット…9~10枚(厚さ1cm程度にカットしたもの)
  • バター…15g
  • はちみつ…15g
  • 生クリーム…15g
  • グラニュー糖…15g
  • アーモンドスライス…35g

下準備

  • アーモンドスライスは軽くローストしておく。
  • オーブンは焼成温度より20℃高い温度で予熱しておく。

作り方

  1. オーブンシートを敷いた天板にバゲットを並べる。
  2. 1を焼成し、乾燥させる。
    ガスオーブン、150℃5分間。
    電気オーブン、160℃5分間。
  3. 鍋にバター・はちみつ・生クリーム・グラニュー糖を入れて火にかける。
    うっすらと茶色く色付いてきたら火を止めて、余熱で火を入れる。
  4. 全体が茶色になったらアーモンドスライスを入れ、混ぜる。
  5. 4をバゲットにのせ、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
  6. オーブンで焼く。
    ガスオーブン、180℃8分間。
    電気オーブン、190℃8分間。
  7. 出来上がり。

「フロランタンラスク」の詳しいレシピページはこちら

おすすめのラッピング

一つずつラッピングして箱に入れたら、まるでお店で買ったよう。
ぜひ手土産にしてみてくださいね。

「シンプルなラスクの手土産用ラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

おうちおやつから手土産に!ラスクをもっと楽しもう!

ラスクはおうちで食べるだけではもったいない。
丁寧に作って手土産にしたら、喜ばれること間違いなし!

使うパンや切り方を工夫して、いろいろなラスク作りに挑戦してみてください。

date
2019/05/31
writer
chiyo
category
お菓子作り, パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

乳化とは?

お菓子作りをしていると度々目にする「乳化」という言葉。なんとなくわかっているけれど、きちんと説明できるかと言われると、とまどってしまうような。そんな言葉ではないでしょうか。乳化とは何かわかりやすくお伝えできたらと思います ...

ライ麦粉で作る、お総菜パンレシピ

ライ麦パンを作ったことがありますか? 今回私が書かせていただくコラムは、ライ麦パンレシピ。 初心者の方でも作りやすく、食べやすいライ麦パンレシピをご紹介します。 また、一言で「ライ麦パン」と言っても、国やライ麦粉の配合率 ...

砂糖の「再結晶化」とは?

シロップ作りがうまくいかない方へ イタリアンメレンゲのシロップのように、砂糖と水を煮詰めていく際に気を付けたい、砂糖の「再結晶化」。 ただ煮詰めるだけなのにうまくできず、困ったことがある方、いらっしゃいませんか? ちょっ ...

くるみをたっぷり使ったパンレシピ♪

パンにもお菓子にも大活躍のナッツ 秋を感じると恋しくなるナッツ類。 その中でも、今回はくるみに注目。 くるみをたっぷり使ったパンをご紹介します。 くるみってどんなナッツなの? くるみは「植物性の卵」と言われるくらい栄養価 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。