cotta column

いろいろな具で楽しもう!カルツォーネのレシピ

date
2019/07/11
writer
aoi
category
パン作り

カルツォーネを作ろう

カルツォーネは、ピザの材料を包んで焼いたイタリアの包み焼きピザ。
イタリア風ホットサンドと呼ばれることもありますね。

朝食・ランチ・おやつ・お酒のおつまみなど、さまざまなシーンで活躍するカルツォーネ。
余ったおかずを入れてリメイク料理にもできるんですよ。

今回は、そんなカルツォーネの魅力やレシピをご紹介します。

カルツォーネの魅力

三日月のような形が特徴的なカルツォーネ。
ピザと同じ材料で作られますが、形が変わるだけでピザとは違った食感を楽しめます。

焼きたては、「カリッモチッ」とした生地からチーズがとろーりと出てきて、たまらないおいしさ。

具材をしっかり包み込んで焼くため、片手でも食べやすくアウトドアにもぴったりです。

カルツォーネ生地の発酵は、ピザと同じく1回だけ。
パンよりも短時間で焼き上がるので、気軽に作ることができます。

具材に直接火が当たらないので、焦げにくいのも魅力的です。

基本のカルツォーネレシピ

まずは基本のカルツォーネを作ってみましょう。
焼きたてアツアツを楽しめるのが手作りの醍醐味。

カルツォーネの大きさは大小さまざまですが、ここでは手で持って食べやすいサイズのレシピをご紹介します。

生地を作る

材料(4個分)

  • 強力粉…120g
  • 薄力粉…80g
  • 水…115g
  • 砂糖…10g
  • インスタントドライイースト…3g
  • 塩…3g
  • オリーブオイル…10g

下準備

  • 暑い時期以外、水は人肌程度に温めておく。
    その他の材料は全て常温に戻しておく。

作り方

  1. ボウルに生地の材料を全て入れ、スケッパーなどで混ぜる。
  2. ひとまとまりになったらこね台の上に出し、手でこねる。
    表面がなめらかになり、伸ばすと薄い膜ができる状態になればこね上がり。

    ホームベーカリーの場合は、材料を全て入れてこねればOK。

  3. 一つに丸め、とじ目を下にしてボウルに入れる。
    ラップをして暖かい場所で一次発酵をする。

    生地が約2〜2.5倍の大きさになれば発酵完了。

  4. 生地を手で押さえてガスを抜き、スケッパーで4等分にして丸める。
    乾燥しないようにボウルをかぶせ、15分間休ませる。

成形~焼成

材料

  • ピザソース…大さじ4
  • ピザチーズ…40g
  • バジル…4枚
  • オリーブオイル…適量

作り方

  1. 生地のガスを抜いて、めん棒で直径約15cmに伸ばす。
    生地の端を2cm程度空け、生地の上半分にピザソース・ピザチーズ・バジルを1/4ずつのせる。

  2. 生地を指で強めにぎゅっと押さえて、とじ目をとじる。

    *とじが弱いと焼成時にソースやチーズが流れ出てしまうので、しっかり強くとじます。

  3. オーブンシートを敷いた天板に並べる。
    フォークの先で縁を押さえ、模様を付けていく。

    *フォークで押さえることで、さらにとじ目が開きにくくなります。

  4. オーブンを220℃に予熱する。
    生地の表面にはけでオリーブオイルを塗ったら、220℃のオーブンで13分間~焼き色が付くまで焼く。
  5. 出来上がり。

「カルツォーネ」の詳しいレシピページはこちら

カルツォーネのアレンジ

カルツォーネに包む具材はトマトとチーズが定番。
ですが、ピザのトッピングで使うような具材なら何を包んでもOK。

ベーコン・ツナ・野菜などを足したり、ピザチーズをモッツァレラチーズに変えたり。
ピザソースをホワイトソースに変えて、キノコを加えるのもおすすめ。

また、残ったグラタンや肉みそなどを入れたら、おいしいリメイク料理に早変わり。
中華や和の総菜も意外と合うんですよ♪

今回ご紹介するのは、カレーのアレンジカルツォーネ。
市販のレトルトカレーを使ってお手軽に作ります。
もちろん夕食で残ったカレーを使っても◎

カレーのカルツォーネ

材料(4個分)

  • 基本のカルツォーネの生地
  • レトルトカレー…180g
  • ピザチーズ…40g
  • オリーブオイル…適量

作り方

  1. カレーは小鍋に入れて火にかけ、焦げないように時々かき混ぜながら水分を飛ばす。
    半量程度になるまで煮詰まればOK。

    *大きい具材は小さくつぶしましょう。

  2. 「基本のカルツォーネレシピ」に沿って作る。
  3. 出来上がり。

いろいろなカルツォーネを作ってみよう

三日月型で食べやすいカルツォーネ。
複雑な成形はなく、発酵も1回だけなのでお手軽にできちゃいます!

中に包む具材を変えるだけで、アレンジは自由自在♪
ぜひいろいろなカルツォーネを作って楽しんでください。

【おすすめの特集】ピザレシピピザレシピの特集はこちら
date
2019/07/11
writer
aoi
category
パン作り
aoi

パンやお菓子を作ることが子どもの頃から大好き。自宅にてパン教室を主宰。パン作りの楽しさを伝え、パンのある食卓を提案しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

パン生地を発酵させすぎた!過発酵とは?

はじめまして。このたびご縁があってコラムを執筆させていただくことになりましたaoiです。 幼少の頃からパン屋さん巡り、お菓子作り、レシピ本を読むことが好きでした。学生時代に手作りパンに魅了され、以来作り続けています。 長 ...

フードプロセッサーで手軽にパン作り♪

パン作りをフードプロセッサーでしてみませんか? 手ごねだと15分、HBでも20分ほどかかりますが、フードプロセッサーでは、なんと2分! 2分で捏ねあがったら、あとは発酵を待ったり、分割・成型したりするだけ。忙しい朝でも、 ...

かわいいとうもろこしパンの作り方

赤ちゃんのようなとうもろこしパンを作りましょう 夏においしい、とうもろこしをメロンパンで作ってみました。 パン生地にはクリームコーンを練り込んで。 クッキー生地にはコーングリッツを入れて香ばしくさっくりと。 おくるみに包 ...

かわいいたけのこパンの作り方

春にぴったりのメロンパン いよいよ春到来ですね。 今回は、春の訪れを感じる、たけのこモチーフのメロンパンを作ってみましょう♪ パン生地、クッキー生地共に分割する際の計量は不要です。 成形がしやすく、クッキー生地も割れにく ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。