4,900円以上ご購入で送料無料! - 5/27(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ヴィエノワズリーとは?代表的な種類やデニッシュとの違いを解説

date
2023/07/31
writer
miharu
category
パン作り

パン?それともお菓子?「ヴィエノワズリー」ってどんなもの?

フランスのパンは大きく3つのタイプに分けることができます。

  • 伝統的な製法で作られたバゲットなどの「パン・トラディショネル」
  • 副材料が多く入ったリッチなパン「ヴィエノワズリー」
  • ライ麦粉や全粒粉を混ぜたパン・ド・カンパーニュなどの「パン・スペシオ」。

今回は、この中から「ヴィエノワズリー」について詳しく解説していきます。

ヴィエノワズリーとは

ヴィエノワズリーとは、バター・卵・牛乳・砂糖などの素材を使った、お菓子のようなリッチなパンの総称。
フランスでは、パン屋さん(ブーランジェリー)でもお菓子屋さん(パティスリー)でも見かけます。

形や副材料の違い、また地方によってさまざまな種類があり、大きく分けるとクロワッサンのようにパン生地にバターを折り込んだものと、ブリオッシュのようにバターを練り込んだものの2つのタイプに分けられます。

フランス語でヴィエノワズリーは「ウィーンの」や「ウィーン風」という意味。
その昔、ウィーンからフランスにやってきた職人が紹介したことから、このように呼ばれるようになりました。

ヴィエノワズリーは日本でいうと菓子パンに相当するのですが、フランスではパンというよりお菓子のような存在。
主に、朝食やおやつにコーヒーや紅茶とともに楽しみます♪

代表的なヴィエノワズリーの種類

日本でもおなじみのヴィエノワズリーを厳選してご紹介します。

クロワッサン

フランス語で「三日月」という意味で、ウィーンで誕生したものがフランスに伝えられました。
当初はバターを折り込んでいませんでしたが、20世紀初めにバターを折り込んだ現在の形に。

表面はサクサクで、中はしっとりソフト。豊かなバターの風味がおいしさのポイント。

アレンジとして、クロワッサンにアーモンドクリームを入れたりのせたりして焼いた「クロワッサン・オ・ザマンド」も人気があります。

パン・オ・ショコラ

クロワッサン生地に棒状のチョコレートを巻き込んだ、フランスの代表的な菓子パン。

クロワッサン生地のサクサクの食感と、チョコレートの甘みと苦みが絶妙にマッチした、フランスでも人気のヴィエノワズリーです。

パン・オ・レザン

クロワッサン生地にカスタードクリームとラム酒などに漬けたレーズンが巻き込まれている、こちらも人気の菓子パン。見た目の渦巻き模様から「エスカルゴ」とも呼ばれています。

クロワッサン生地のほか、ブリオッシュ生地やパン・オ・レ生地で作ることも。

クイニーアマン

有塩バターとグラニュー糖を生地に折り込んで周囲を砂糖でキャラメリゼした、ブルターニュ地方発祥のヴィエノワズリー。

有塩バターの塩気とキャラメリゼの甘さが絶妙なバランス。外側はカリッとしつつ、中はフワッと軽い食感。

ブリオッシュ

卵・バター・砂糖をたっぷり使用した、最もリッチなヴィエノワズリー。もともとはお菓子の一種でした。

フランス各地方にさまざまなバリエーションがあり、一般的なのはポコッと出た頭がかわいい「ブリオッシュ・ア・テット」。

そのほかに円筒形の「ムスリーヌ」、パウンド型で焼いた「ナンテール」、王冠形の「クーロンヌ」などがあります。
そして、ブリオッシュがもとになったお菓子にアルザス地方の「クグロフ」も。

パン・オ・レ

牛乳の水分で生地をこねた、ミルクの風味いっぱいの菓子パン。砂糖やバターも多く入っていて甘くてふんわりとしています。

ツノのようなクープがトレードマークで、「パン・ピコ(とげパン)」という名前で呼ばれることも。

ジャムなどを塗って食べることが多いパンです。

パン・ヴィエノワ

卵・牛乳・バターの配合が少ないタイプのヴィエノワズリー。細かく斜めに入った「ソシソンクープ」が特徴。
甘すぎず、ミルクの風味がほんのり香るやさしい味わいのパンです。

ヴィエノワズリーではありますが、食事パンとしても食べられており、サンドイッチなどの軽食にもおすすめ。
チョコチップやレーズンなどを練り込んだものもあります。

デニッシュとヴィエノワズリーの違い

クロワッサンのようにパン生地にバターを折り込む作り方をする「デニッシュ(デニッシュ・ペストリー)」。
こちらはウィーンからデンマークを経由して、フランスに伝えられたものです。

そのため、「デンマークの」という意味の「デニッシュ(仏語:ダノワーズ)」と呼ばれています。

製法が伝えられた経路が違うだけで、デニッシュもヴィエノワズリーの仲間。
クリームやフルーツ、ジャムなどを組み合わせた多くのバリエーションがあります。

ちなみに、デニッシュの本場デンマークでは「ヴィエナブロート(ウィーンのパン)」と呼ばれています。

知れば納得!ぜいたくな味わいのヴィエノワズリーを楽しんで♪

ウィーンで生まれ、フランスでさらに発展し、多くの人においしい幸せをもたらしているヴィエノワズリー。

お菓子のようにリッチな味わいのこのパンは、昔も今も変わらぬ人気があります。

種類豊富なヴィエノワズリーをお楽しみくださいね。

date
2023/07/31
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

ピタパンレシピで夏休みランチを楽しもう!

たくさんの具材を詰め込んだピタパンでランチ!夏休みにはお友達で集まってランチ、なんて機会も増えそうですね。そんなときにぴったりなのが、地中海沿岸から中東諸地域で親しまれているピタパン。ポケット状に大きく開いた口が魅力的な...

アルタイト製食パン型の空焼き方法

アルタイト製の型を使いこなそうパン作りを始めたらそろえたくなる、アルタイト製の型。アルタイトは、プロが使う食パン型の定番として用いられている材質です。今回は、アルタイト製の型の空焼き方法や、長く大切に楽しむためのポイント...

パンが膨らまないのはなぜ?原因と対策を知ろう!

おいしいパンを作るためにおいしいパンを作るためには、生地をしっかり膨らませることが大切。パンをふっくら膨らませるにはさまざまなポイントがあるため、思うように膨らまず、悩む人も多いのでは?そこで今回は、パンが膨らまない原因...

ベーグルは発酵ありなしで変わる?発酵時間を変えて比較してみた

はじめまして、おきパンです。シンプルだけどおいしい、笑顔になれるパン・お菓子作りを心がけています♪発酵させる?させない?ベーグルの作り方ヘルシーで食べ応えがあり、アレンジの幅も広いことから人気の高いベーグル。レシピによっ...

パウンド型で焼くワンローフ食パンのレシピ

パウンド型を使ってパンを焼いてみよう!ケーキ型でおなじみの「パウンド型」を使って、小さなサイズの食パンを焼いてみませんか?今回は「ワンローフ」と呼ばれている成形で、ふんわり軽い食感の食パンが作れるレシピをご紹介します。ワ...

おすすめ PICK UP!

ヴィエノワズリーとは?代表的な種類やデニッシュとの違いを解説