cotta column

ビターココアビスケットを使った2種の焼き菓子レシピ

date
2020/02/07
writer
森嶋マリ
category
お菓子作り

ビターココアビスケットを使って焼き菓子を作ろう

今回ご紹介するのは、印象的な柄のビターココアビスケットを生かした焼き菓子のレシピ。
ビターココアビスケットは、甘い焼き菓子の生地と合わせると隠し味の塩味が引き立ちます。

人気の焼き菓子・マフィンとチーズケーキのアクセントに、ぜひ活用してみてください。

ココアビスケットがかわいいチョコレートマフィン

まずご紹介するのは植物油で作るマフィン。
生地にチョコレートを混ぜ込むので、バター不使用でもコクはしっかり。
ビターココアビスケットを使ってキュートに仕上げましょう。

材料(直径5cm・高さ3cmのマフィン型10個分)

  • チョコレート…100g
  • 牛乳…50g
  • 植物油…50g
  • ヨーグルト(常温にしておく)…50g
  • 卵(常温にしておく)…2個
  • 砂糖…60g
  • 薄力粉…100g
  • ココアパウダー…10g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • チョコチップ…40g
  • ココアビスケット…10枚

下準備

  • 湯せん用のお湯を沸かします。
  • オーブンを170℃に予熱します。

作り方

  1. 50℃の湯せんにかけて、チョコレートを溶かします。
  2. 牛乳を小鍋に入れ、縁の部分が沸くぐらい温めます。
  3. チョコレートに牛乳を加えて、しっかり混ぜます。
  4. 植物油を少しずつ加えてしっかり混ぜ、ヨーグルト・溶きほぐした卵・砂糖の順に加えて、その都度よく混ぜます。
  5. 薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで混ぜます。
  6. チョコチップを加えて混ぜます。
  7. マフィンカップに入れ、ココアビスケットをのせます。
  8. 170℃に予熱したオーブンで、16分間焼きます。
  9. ケーキクーラーに移して、冷ませば出来上がり。

  10. 焼きたてはビスケットがサックサク。翌日以降は生地になじんで、しっとりした食感になります。

「ココアビスケットが可愛いチョコレートマフィン」の詳しいレシピページはこちら

 
バターをたっぷり使ったマフィンはおいしいけれど、まずバターをやわらかくするのが難点。
寒い季節はなかなか常温に戻らなかったり、電子レンジで温めたら溶けてしまったりなんてお悩みもよく耳にします。

その点、植物油を使うマフィンなら、苦労も失敗もありません。

バレンタインデーの友チョコにも

バレンタインデーにチョコレート味のお菓子をたくさん作って、友達に配りたい!
今回ご紹介したのはそんなときにもおすすめの、一度に10個できちゃうレシピ。材料を2倍にすれば20人分に。

でもたくさん作りたいときに悩むのは、お菓子の型ではないでしょうか。
専用の型が必要だと、ちょっと尻込みしちゃいますよね。

そこで今回は、手軽に使える紙製のマフィンカップを使って焼き上げました。
シンプルな型を使えばビスケットの柄も引き立ちます。

かわいいビスケットをポンとのせるだけで、見た目が3ランクアップ。ぜひ見せるラッピングで♪

ビターココアビスケットで簡単ベイクドチーズケーキ

クッキーなどを砕いて型に敷き詰めることが多いチーズケーキ。
ビターココアビスケットを生地の表面に並べることで、ひと手間省きました。ビスケットの模様も生かせて一石二鳥◎

材料をボウルに入れて混ぜていくだけの手軽さもうれしいレシピです。

材料(18cmスクエア型1台分)

  • クリームチーズ…200g
  • サワークリーム…90g
  • 砂糖…60g
  • 卵黄…1個
  • レモン汁…大さじ1
  • コーンスターチ…10g
  • ココアビスケット…16枚

下準備

  • クリームチーズとサワークリームを常温に戻します。
  • 湯せん焼きのお湯を沸かします。
  • オーブンを170℃に予熱します。
  • 型にクッキングシートを敷きます。
  • 底が取れる型を使う場合は、底から側面にかけてアルミホイルで包みます(湯せん焼きのお湯が入らないように)。

作り方

  1. ボウルにクリームチーズ・サワークリーム・砂糖を入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで混ぜます。
  2. 卵黄・レモン汁・コーンスターチの順に加え、その都度混ぜます。
  3. 生地を型に流し入れ、平らにならします。
  4. 表面にココアビスケットを並べます。
  5. 天板に型を置き、型の高さ1cmまで天板に湯を注ぎます。
  6. *天板が縁が薄い場合は、生地を入れた型をひとまわり大きな焼き型などに入れ、外側の型に湯を注いでください。

  7. 170℃で15分間焼き、160℃に下げて、さらに25分間焼きます。
  8. 型ごとケーキクーラーにのせて粗熱を取ったら、冷蔵庫で冷やします。
  9. 完全に冷めてから、型から外します。
  10. *やわらかいケーキなので、底が取れる型のほうが取り出しやすく便利。底が取れない型の場合は、オーブンシートの端を持って、そっと持ち上げて取り出します。

  11. カットして出来上がり。

「簡単ベイクドチーズケーキはココアビスケットがアクセント」の詳しいレシピページはこちら

水切りヨーグルトを使っても♪

サワークリームの代わりに水切りヨーグルトを使ってもOK。

水切りヨーグルトの作り方は簡単。
ヨーグルトをコーヒーフィルターやキッチンペーパーにのせ、1時間ほど置いておくだけ。

ヨーグルト100~110gぐらいで、水切りヨーグルト90gが出来上がります。
*種類によって水切り後の重量は変わります。

ココアビスケットがアクセント


味にも見た目にもアクセントになるビターココアビスケットを利用した焼き菓子。
ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめの特集】バレンタインレシピバレンタインレシピの特集はこちら
date
2020/02/07
writer
森嶋マリ
category
お菓子作り

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

カヌレ型で作る、カヌレ以外のお菓子

カヌレ型を、カヌレ作りだけに使うのはもったいない カヌレってどんなお菓子? フランス・ボルドー地方の修道院で作られていた伝統的な焼き菓子である、カヌレ。 外はカリッと、中はやわらかくもちっとした食感で、人気のお菓子です。 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。