5,900円以上ご購入で送料無料! - 4/24(水)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ミニマフィンをおいしくかわいく♪簡単デコレーション術

date
2020/02/25
writer
chiyo
category
お菓子作り

マフィンをもっと楽しもう!

材料も手に入りやすく、短時間で作れる手軽なお菓子のマフィン。簡単でおいしいので、マフィンを作る機会は多いかと思います。

今回は人気のマフィンを、トッピング素材やクリームでおいしくかわいくデコレーションする方法をご紹介しますね♪

マフィンをデコレーションするなら

「デコレーション」と聞くと、生クリームやフルーツなどで華やかに飾ったものを想像しがちですが、それだけではありません。

マフィンなら、焼く前に好みの食材をトッピングして一緒に焼き上げるのもひとつの方法。
もちろん、焼き上がったマフィンを冷ました後にデコレーションする方法も。

いろんなデコレーション方法が楽しめるのが、マフィンの良さではないでしょうか。

焼く前にトッピングしてデコレーション

アーモンドとグラニュー糖

材料

  • スライスアーモンド…適量
  • グラニュー糖…適量

スライスアーモンドは、あらかじめ180℃程度のオーブンで約7分間ローストしておきます。

型に流したマフィン生地の上に、スライスアーモンドとグラニュー糖をトッピングして焼き上げれば完成!


2つの材料をプラスするだけで味と見た目がUP!

クランブル

クランブルは、上にのせて焼くだけでおいしく出来上がる代表的なトッピング素材♪
サクサク食感のクランブルは、やわらかなマフィン生地とのコントラストが相性抜群。

クランブルを作るひと手間も、慣れれば簡単。作り置きしておくこともできるので、試してほしいトッピングアイテムです。

みのすけさんのコラム「お菓子作りの名脇役 失敗しないクランブルの作り方」もぜひお読みください。

フルーツやクッキー

他にも、色とりどりのフルーツなどを飾って焼くのも表情が変わるのでおすすめ。
クッキーなどをトップにのせて焼くのもかわいいですよ。

クッキーを飾った「抹茶とホワイトチョコのマフィン」の詳しいレシピページはこちら

焼き上がってからデコレーション

アイシング

焼き上がったマフィンには、アイシングでのデコレーションも◎

定番のプレーンのアイシング


材料 (作りやすい分量)

  • 粉糖…45g
  • 水…5g
おすすめのアイテムはこちら
cotta オリゴ糖入り粉糖 250g

作り方は、粉糖に水を入れてよく混ぜればOK!
アイシングを垂らしたとき、跡が残ってゆっくりなじんで消えていく程度のかたさにするのがポイントです。

水の量は目安になりますので、調整してくださいね。

アイシングをかけた後に、砕いたアーモンドなどナッツをトッピングしても。

シナモン風味のアイシング


材料

  • 粉糖…30g
  • シナモン…1g
  • 牛乳…6g
おすすめのアイテムはこちら
KS HM シナモン 25g

作り方はプレーンと同じ。
全ての材料をよく混ぜてくださいね。

水ではなく牛乳で作ることで、ミルク感にシナモンの風味がプラス♪

アイシングはアレンジ自在

アイシングは味のアレンジも豊富。
例えば、レモン風味のアイシングやコーヒー風味のアイシングなど。
マフィンの味に合わせて、アイシングを変えてみるのもおもしろいですよね。

コーヒー風味のアイシングを生かした「思い立ったらすぐ!!カフェオレマフィン」のレシピはこちら

チーズのフロスティング

クリームチーズで作るフロスティングも、マフィンにぴったりなデコレーション素材。
トップに絞ればボリューム感も出て、見た目もとても華やか!

材料

  • クリームチーズ…80g
  • バター…30g
  • 粉糖…45g
おすすめのアイテムはこちら
冷蔵 Q・B・Bクリームチーズ 250g

常温に戻しておいた材料を全て混ぜたら出来上がり。
絞り方や塗り方ひとつでだいぶ雰囲気が変わるので、いろいろ試してみてください。

私は、小さいマフィンに星口金でちょこんと絞るのが好きです♪

絞ったフロスティングの上にチョコスプレーなどを散らせば、さらにかわいくなりますよ!

おすすめのマフィンレシピ

今回ご紹介したデコレーション方法がぴったりなマフィンのレシピをお教えします。

「混ぜるだけ!!りんごとシナモンのミニマフィン」の詳しいレシピページはこちら

いつものマフィンにアクセントを

マフィンは、ちょっとしたデコレーションを加えるだけで違った表情を見せてくれるお菓子。

焼き上がったマフィンに粉糖をかけるだけでも、いつもより上品な仕上がりに。
ココア生地のマフィンなど、粉糖が映えて見た目がぐっとすてきになりますよ。

いつものマフィンをデコレーションして楽しんでみてはいかがでしょう♪

【おすすめの特集】マフィンレシピマフィンレシピの特集はこちら
date
2020/02/25
writer
chiyo
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

コメント

スミレさん

2022/09/18 14:26

最高です

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

やさしい甘み♪はちみつを使ったスイーツレシピ4選

はちみつを使ったスイーツはやさしい甘さが魅力やさしい甘みが特徴のはちみつ。そんなはちみつを使って作るスイーツは、素朴で自然な甘みに仕上がるのが特徴です。また、生地がしっとりとする点、きれいな焼き色が付く点も大きな魅力。そ...

余った生クリームの活用術

生クリーム、使ってますか?生クリームといえばお菓子作りには欠かせない材料のひとつ。スーパーなどで200mlのパックを購入される方が多いと思います。でも1パックすべてを使い切って出来上がり!ってレシピはあまりない気がします...

ジンジャークッキーのレシピで楽しむクリスマス

ジンジャークッキーをご存じですか?クリスマスが近くなるとよく見かける、人の形の抜き型で抜かれたクッキーをご存じでしょうか。「ジンジャークッキー」や「ジンジャーブレッド」といい、この“人の形”は「ジンジャーブレッドマン」と...

揚げないからヘルシーで簡単♪焼きドーナツレシピ

夏にピッタリの揚げないドーナツサックリふんわり、甘くておいしいドーナツ。子どもから大人までみんな大好きなお菓子の一つですよね。でも暑い夏に油で揚げたドーナツはちょっと重たい…、というときにおすすめしたいのが焼きドーナツ!...

アガーの失敗しない使い方、寒天・ゼラチンとの違いは?

透明度の高いゼリーが作れるアガーアガーで作ったゼリーは、簡単にできて透明感があり、ツルンとした食感で人気♪寒天やゼラチンとは、また違ったおいしさがありますよね。でも、固まらなかったという失敗をしたことはありませんか?今回...

おすすめ PICK UP!

ミニマフィンをおいしくかわいく♪簡単デコレーション術