cotta column

普段の材料を変えるとどうなるの?シュー生地で比較してみた

date
2017/12/19
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

シュー生地は材料によってどう違うの?

シュー生地の基本的な材料は、薄力粉・バター・水・砂糖・塩・卵です。
でも、シュー生地のレシピの中には、強力粉を使用しているものや牛乳を使用しているもの、植物油脂を使用しているものなどいろいろあります。
薄力粉だけよりも強力粉を入れた方がいいのかな?水と牛乳だとどう違うの?など、レシピを見ながら悩んでしまうことがありませんか。

そこで、材料を変えると味や食感はどう変わるのか、4種類のシュー生地を焼いて比較してみました。

4種類のシュー生地を焼いてみました

どの生地も材料を変えただけで作業手順は同じように作りました。絞り出した生地を冷凍し同時に焼いたので、焼成時間、温度も同じです。

1.基本のシュー生地

薄力粉のみで水分は水の基本的なシュー生地です。

材料

  • 薄力粉…60g
  • 無塩バター…40g
  • 水…100ml
  • グラニュー糖…2g
  • 塩…1g
  • 卵…100g


ふんわりとした食感のシュー生地になります。

おすすめのアイテムはこちら
冷凍冷蔵 北海道よつ葉バター 食塩不使用 450g

2.薄力粉+強力粉

薄力粉と強力粉を半々で作ったシュー生地です。

材料

  • 薄力粉…30g
  • 強力粉…30g
  • 無塩バター…40g
  • 水…100ml
  • グラニュー糖…2g
  • 塩…1g
  • 卵…100g


見た目ではあまりわかりませんが、強力粉をまぜることで薄力粉のみで作るよりもカリッとした食感になります。

3.牛乳

水を全量牛乳に置き換えたシュー生地です。

材料

  • 薄力粉…60g
  • 無塩バター…40g
  • 牛乳…100ml
  • グラニュー糖…2g
  • 塩…1g
  • 卵…100g


水だけで作った生地よりもコクがでます。また、焼き色がつきやすいです。

4.太白ごま油

バターのかわりに太白ごま油を使用。水だけだとあっさりしすぎてしまうので、水と牛乳を半々にしました。

材料

  • 薄力粉…60g
  • 太白ごま油…40g
  • 水…50ml
  • 牛乳…50ml
  • グラニュー糖…2g
  • 塩…1g
  • 卵…100g


バターを使った生地よりもさっぱりした味わいです。さっくりした軽い食感。牛乳を半量入れたのでやや焼き色がつきました。水分を水だけにすると白っぽく、さらにさっぱりとした生地になります。

おすすめのアイテムはこちら
cotta 製菓用太白ごま油 700g

4種類のシュー生地をくらべてみました

4種類のシュー生地を並べてみました。

・水分を水だけで作った1と2は白っぽい焼き上がり。牛乳を使用した3は色が濃いです。4も牛乳を半量入れたのでやや焼き色がついています。

・牛乳は水よりも釜伸びがよくないので、3は膨らんではいるものの形がやや平たく丸みを帯びています。

・2の強力粉を加えた生地もカリッとしていますが、3と4も牛乳の効果によってカリッとした食感になりました。

・牛乳とバターを両方使用している3が最もコクと風味があります。4は他のものよりも太白ごま油を使用しているため、あっさりしています。

どのシュー生地もそれぞれ特徴があっておいしいので、自分がどんなシュークリームを作りたいかによってシュー生地の材料を選んで組み合わせていけばよいと思います。
ふんわりしたシュークリームか、カリッとしたシュークリームか、あっさりしたシュークリームか、コクのあるシュークリームか。
また、中に入れるクリームに合わせてシュー生地の材料を考えてみるのも楽しいですね。

まとめ


今回は材料だけ変えて比較してみましたが、焼成温度や時間を変えると同じ材料でもまた食感が変わってきます。
シンプルな材料だけど奥が深いシュー生地。自分好みのシュー生地が焼けたら嬉しいですよね。
薄力粉と強力粉、水と牛乳、バターと太白ごま油、どれをどの割合で使おうかなと悩んだときの参考にしていただければいいな、と思います。

【おすすめの特集】
シュークリームレシピシュークリームレシピの特集はこちら
date
2017/12/19
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

関西風桜餅、道明寺の作り方

春の和菓子、桜餅 春めいてくると食べたくなる和菓子といえば、桜餅ではないでしょうか。 桜餅には、関西風の「道明寺」と関東風の「長命寺」があります。 どちらもそれぞれにおいしいですが、今回は、もっちりとしたお餅とあんの組み ...

卵の美味しさを感じるお菓子

お菓子作りに欠かせない卵 お菓子を作る時、全卵としてだけでなく、卵黄と卵白に分けて使うことも多いかと思います。 卵黄はコクを与えてくれてサクッとした食感を生み出してくれます。卵白はふっくら感と弾力をあたえてくれます。 卵 ...