cotta column

ホーローバットで型いらず♪ひとつの生地から作る2種のちぎりパンレシピ

date
2021/03/01
writer
chiyo
category
パン作り

オーブンOKのホーローバットでパンを焼こう!

金属の良さとガラスの良さが組み合わされたホーロー製品は、いろいろ使えてとっても便利!
中でもホーロー製のバットは、パンやお菓子の型としても大活躍します。

今回は、ホーローバットで焼き上げるパンのレシピをご紹介。
基本の生地から、総菜パンと菓子パンの2種類が作れるレシピをお教えします。

おすすめのホーロー製バット

食材の下ごしらえや保存だけでなく、オーブンでも使えるホーロー製品は、グラタンなどのオーブン料理にもぴったり!
デザイン性の高いものを選んでお皿として使えば、テーブルで映えること間違いなし。

今回のレシピで使う「365methods(サンロクゴ・メソッド)」のホーローオーブンディッシュは、デザインが秀逸。清潔感あるカラーリングも目を引きます。

持ち手が付いているので、ミトンなどでしっかりつかみやすいところも高ポイント◎
保存時にも便利なフタつきです。

ひとつの生地から作る総菜&菓子パンのレシピ

パンは、お総菜系とおやつ系を1種類ずつ。
それぞれ同じ生地を使って、成形を変えて仕上げます。

総菜パンは、みんなが大好きなカレーちぎりパン。
菓子パンは、カスタードクリームとチョコチップを巻き込んだ、おやつに喜ばれそうなちぎりパンに仕上げました。

基本のパン生地を作る(179×125mmのホーローバット1枚分)

材料

  • 強力粉…160g
  • ドライイースト…2g
  • 塩…2g
  • 砂糖…15g
  • 無塩バター…15g
  • 水…105g

下準備

  • ホーローバットに油脂を塗っておく。
  • オーブンを焼成温度より20℃高い設定温度で予熱しておく。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーを使って、パン生地の材料をこねる。
  2. *お使いの機械によってこね時間は違うので、調整してください。

  3. ボウルに移してラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
  4. *室温によって、時間は前後します。生地が2~3倍の大きさになるまで発酵させてください。

カレーちぎりパンを作る

材料

  • 基本のパン生地
  • カレー…160g
  • 溶けるチーズ…適量

下準備

  • カレーを作っておく。
  • *好みのカレーでOK。少しかためにしておくと、包みやすく使いやすいのでおすすめ(前日に仕込んでおくとすぐに使えて便利)。

作り方

  1. 一次発酵の終了した生地を8分割(1つ35g程度)する。
  2. 軽く丸め直してパンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせて10~15分間ベンチタイム。

  3. 手で軽く押さえて空気を抜いたら、めん棒を上下にかける。
  4. 向きを90度変え、上下にめん棒をあてて丸い形に整える。

  5. カレーを約20gのせ、上下左右から生地を寄せる。
  6. 残りの四隅から生地を寄せてとじ目をとじ、丸め直して形を整える。

  7. 同じように、全ての生地でカレーを包んで丸める。
  8. 油脂を塗ったホーローバットに並べる。
  9. 35℃で30~40分間二次発酵。
  10. *生地温度や湿度によって時間は変わるため、目安にしてください。
    生地が2倍程度になるまでしっかり膨らませるのがポイント。

  11. 溶けるチーズを適量トッピングする。
  12. 焼成する。
  13. 電気オーブン、約160℃で15~16分間。
    ガスオーブン、約150℃で13~15分間。

    *お使いのオーブンによって火力が違うため、温度・時間は調整してください。

  14. 出来上がり。

たっぷりとトッピングしたチーズとカレーの香りが食欲をそそります。

「ホーローバットでカレーパン」の詳しいレシピページはこちら

チョコカスタードロールを作る

材料

  • 基本のパン生地
  • カスタードクリーム…100~120g
  • チョコチップ…30g
  • スライスアーモンド…適量
  • チョコクランチ…適量

下準備

作り方

  1. 一次発酵が終了した生地を軽く丸め直す。
  2. パンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせて約15分間ベンチタイム。

  3. めん棒で、縦20cm×横15cmにのばす。
  4. *のびにくい場合は無理せず、生地を休ませながら行いましょう。

  5. カスタードを塗り、その上にチョコチップを散らす。
  6. 生地の下部から巻き、とじ目をしっかりとじる。
  7. 転がして形を整え、27~30cmの長さにする。
  8. 8等分にカットする。
  9. 油脂を塗ったホーローバットに並べる。
  10. 35℃で30~40分間二次発酵。
  11. *生地温度や湿度によって時間は変わるため、目安にしてください。
    生地が2倍程度になるまでしっかり膨らませるのがポイント。

  12. 照り卵(分量外の全卵)を塗り、スライスアーモンドとチョコクランチをトッピングする。
  13. 焼成する。
  14. 電気オーブン、約160℃で15~16分間。
    ガスオーブン、約150℃で13~15分間。

    *お使いのオーブンによって火力が違うため、温度・時間は調整してください。

  15. 出来上がり。

ふわふわの生地をちぎってお召し上がりください♪

「ホーローバットでチョコカスタードロール」の詳しいレシピページはこちら

使い勝手抜群のホーローバットでパン作り

出来たてのパンを型ごとサーブできる、とっても便利なホーロー製のバット。
お気に入りのデザインを選べば、使うのがもっと楽しくなりそうです♪

基本の生地さえマスターすれば、いろいろアレンジもできますよ。
ぜひお試しくださいね。

【おすすめの特集】ちぎりパンレシピちぎりパンレシピの特集はこちら
date
2021/03/01
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

簡単で見栄え抜群!オープンサンドのレシピ4選

フォトジェニックなオープンサンドを作りたい♪ パンに具材をのせるだけで完成するオープンサンドは、簡単なだけでなく、見栄えも抜群! 普段のお食事にはもちろん、おもてなしにも大活躍のレシピです。 今回は、個性豊かなオープンサ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。