4,900円以上ご購入で送料無料! - 7/16(火)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

キューブパンのレシピ・作り方【基本の生地でアレンジ自在♪】

date
2023/01/19
writer
miharu
category
パン作り

手のひらサイズのかわいさ♪キューブパンを作ろう

手のひらサイズの小さなキューブ型で焼く「キューブパン」。最近人気で、専門店も見かけるようになりました。

今回は、cottaで取り扱いのあるキューブ型で作るキューブパンのレシピをご紹介。
基本の生地で「食パン」と、その生地を使った「アレンジキューブパン」を作ります。

おすすめ!型離れ抜群のブラックキューブ型

シックなブラックの塗装が目を引く、cottaで人気の食パン型シリーズの中から6cm角のキューブ型を使います。

この型は内側がフッ素加工されており、初めて使用するときに必要な「空焼き」の作業をしなくてOK。お手元に届いたらすぐに使えます。

使用後はやわらかいスポンジでサッと洗うだけ。
お手入れが簡単なのはもちろん、傷が付きにくく丈夫なところもうれしいですよね。

こんがりとした美しい焼き色が付くことや、型離れのよさも注目すべきポイント。

フタを閉めればコロンとかわいいキューブパンが、フタを取れば小さな山型食パンが焼けます。

おすすめのアイテム
キューブ型 60mm角 蓋付き

基本のキューブパンのレシピ(60mmのキューブ型4個分)

ほんのり甘く、ふんわりとした食感が特徴のミニ食パン。
フタをして「角食パン」、フタをしないで「山型食パン」を焼き上げます。

材料

  • 強力粉…125g
  • 上白糖…12g
  • 塩…2g
  • インスタントドライイースト(耐糖性)…1.5g
  • 牛乳…30g
  • 水…55g
  • 無塩バター…10g

下準備

作り方

  1. ホームベーカリーに強力粉から水までの材料を入れて約8分間こね、さらに無塩バターを加えて約8分間こねる。

  2. 28~30℃で約60分間、一次発酵。
    フィンガーテストをして、指穴が残れば発酵終了。

  3. 4個に分割して丸め、約15分間ベンチタイム。

  4. 成形をする。
    約12cm四方の正方形にめん棒でのばす。
    きれいな面を下にして、左右から1/3ずつ折る。

  5. めん棒をかけて生地の厚みを整えたら、向こう側から巻いて型に入れる。

  6. 36~38℃で最終発酵。

    角食パンは型の縁から約1cm下まで発酵したら、フタをする。
    山型食パンは型の縁から約1cm上まで発酵させ、表面にたっぷり霧吹きで水をかける。

  7. 190~200℃で約15分間焼成したら、完成。

基本のキューブパン(ミニ食パン)」の詳しいレシピページはこちら。

アレンジレシピ4選

基本の生地で、菓子パンや総菜パンにアレンジ。トッピングもして、個性豊かなキューブパンに♪

あんぱん・豚角煮パン・オレンジクリームパン・シナモンロールの4種類をご紹介します。

追加材料(各1個分)

あんぱん

  • つぶあん…45~50g
  • 黒ごま…適量
おすすめのアイテム
伊勢製餡所 つぶあん 300g

豚角煮パン

  • 豚角煮(市販品)…45~50g
  • 白髪ねぎ、香菜…各適量

オレンジクリームパン

  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…20g
  • 薄力粉…8g
  • オレンジジュース(果汁100%)…80g
  • 無塩バター…3g

  • オレンジスライス…1枚
  • ピスタチオダイス(ローストする)…適量
  • ローズマリー…適量

シナモンロール

  • きび砂糖(☆)…10g
  • シナモンパウダー(☆)…1g
  • 溶かしバター(☆)…5g
  • クリームチーズ(★)…15g
  • 粉糖(★)…15g
  • 溶かしバター(★)…5g

  • くるみ(ローストして刻む)…適量

下準備

  • オレンジクリームパンのクリームを作る。
    1. ボウルに卵黄を入れて泡立て器でほぐし、グラニュー糖を入れて混ぜたら、薄力粉も加えて混ぜる。

    2. 鍋にオレンジジュースを入れて火にかけ、鍋肌がフツフツと沸いてきたら1に少しずつ加えて混ぜる。

    3. 2をこしながら鍋に戻し、ゴムベラで混ぜながら中火で加熱する。

    4. 鍋底からフツフツと沸いてツヤが出てきたらボウルに移す。表面をラップで覆い、氷水で冷やす。

    5. 完全に冷めたらゴムベラでほぐしてなめらかにし、丸口金(10mm)をつけた絞り袋に入れる。
  • シナモンロールのフィリングとフロスティングを作る。

    ☆の材料を混ぜ合わせて、シナモンフィリングを作る。
    ★の材料を混ぜ合わせて、チーズフロスティングを作る。

作り方

  1. 基本のキューブパンの下準備と作り方1~3と同様に生地を用意する。

  2. あんぱんの成形。
    つぶあんを生地で包み、型に入れる。
    生地の表面に霧吹きで水をかけ、黒ごまをトッピング。

  3. 豚角煮パンの成形。
    豚角煮を生地で包み、型に入れる。

  4. オレンジクリームパンの成形。
    生地にクリームを30~35g絞って包み、型に入れる。
    残ったクリームは焼成後に絞り入れるので、冷蔵庫で保存しておく。

  5. シナモンロールの成形。
    約12cm四方の正方形にのばした生地に、シナモンフィリングを塗る(手前1/3は塗らない)。

    手前と向こう側から1/3ずつ折り、生地を縦長に置いて向こう側から巻き、型に入れる。

  6. 36~38℃で最終発酵。型の縁から約1cm下まで発酵させる。

  7. フタをし、190~200℃で約15分間焼成。

  8. 仕上げる。
    豚角煮パン
    粗熱が取れたら、白髪ねぎと香菜をトッピング。

    オレンジクリームパン
    冷めてから、残ったクリームを絞り入れる。オレンジスライスをのせ、ピスタチオダイスとローズマリーを飾る。

    シナモンロール
    粗熱が取れたらチーズフロスティングとくるみをトッピングする。

  9. 4種のアレンジキューブパンの完成!

4種のアレンジキューブパン」の詳しいレシピページはこちら。

小さなキューブ型で楽しむ♪おうちパン作り

毎日の食卓に欠かせない食パンから、おやつや軽食にぴったりな菓子パン&総菜パンのアレンジまで。
キューブ型で焼くと、キュートでおしゃれなパンに早変わり。

ぜひ、作ってみてくださいね♪

【おすすめの特集】黒色食パン型シリーズ黒色食パン型シリーズの特集はこちら

date
2023/01/19
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

パンに塩を入れる理由は?塩入りと塩なしで焼き比べてみた

パン作りの基本的な材料パン作りの基本的な材料は何かご存知ですか?粉・酵母・塩・水。リーンなパンは、たったのこれだけでできています。粉と水、そしてパンを膨らませる酵母も必要なのはわかるものの、必ずと言っていいほど「塩」を入...

ペストリーボードをおすすめする3つの理由【初心者さんこそ使ってほしい】

パン・お菓子作りを始めるなら、持っていて間違いない逸品パン・お菓子作りを始めるにあたり、さまざまな道具を購入されると思います。その中の一つに、パン生地をこねる際に欠かせない「こね台」や「のし台」とも呼ばれる、「ペストリー...

クラム・クラストとは?パン作りで知っておきたい用語集

パン作りの基本用語を知ろう!趣味でパン作りをはじめてみようかな♪そう思ったときレシピ本などを見ると、聞きなれない名称や、「これはどういう意味?」「どういう作業?」と分からない用語があるのではないでしょうか。今回は、パン作...

カリカリ食感!平焼きメロンパンのレシピ

ザラメたっぷり!食感が楽しいメロンパン表面にはザラメがたっぷり!甘くてカリカリの仕上がりがおいしい平焼きメロンパンを作りませんか?今回のコラムでは、イングリッシュマフィン型を活用した変わり種メロンパンのレシピをご紹介しま...

シュトーレン風ベーグルのレシピ・作り方

クリスマスにぴったり!人気のベーグルをシュトーレン風にアレンジクリスマスに人気のスイーツ「シュトーレン」。スパイスの香る生地にたっぷりのドライフルーツやナッツが入った、ぜいたくなドイツのお菓子として有名ですよね。今回ご紹...

おすすめ PICK UP!

キューブパンのレシピ・作り方【基本の生地でアレンジ自在♪】