cotta column

懐かしの菓子パン 簡単・甘食レシピ

date
2021/05/13
writer
aoi
category
パン作り

懐かしの味 甘食を作ろう

日本生まれの昔懐かしいおやつパン、甘食をご存じでしょうか?

甘食は明治時代に誕生し、昭和には町のパン屋や駄菓子屋で売られていました。
子どもの頃に食べていた方には、懐かしい存在ですよね。

今回は、シンプルな材料で簡単に作れる甘食のレシピをご紹介します。

甘食ってどんなもの?

甘食は、真ん中がぷっくり盛り上がった円錐の形が特徴的なパン。

「甘い食事パン」を略して「甘食(あましょく)」と名付けられたそうで、ビスケットとパンケーキの中間のような食べ物です。

材料は、小麦粉・砂糖・卵・バター・牛乳・重曹などで、とってもシンプル。
重曹を入れることで、甘食独特の風味と焼き色が引き出されます。

甘食の起源は諸説ありますが、明治時代に東京で誕生したとされています。

当時はパン作りにとても時間がかかっており、短時間で作れるパンとして甘食が開発されたのだとか。

最近ではあまり見かけないので、食べたことのない方も多いかもしれません。

また、甘食は東日本では広く知られていますが、実は西日本では希少な存在。
筆者は関西出身ですが、上京するまで見たことも聞いたこともありませんでした。

甘食の知名度は年代や地域によって差があるのですね。

簡単!基本の甘食レシピ

シンプルな材料で、思い立ったらすぐに作ることができるレシピです。
重曹を多く入れると苦くなるので、ベーキングパウダーを併用するのがおすすめ◎

材料(6個分)

  • 薄力粉…100g
  • 砂糖…50g
  • 卵…1個
  • 無塩バター…20g
  • 牛乳…10g
  • ベーキングパウダー…小さじ2/3
  • 重曹…小さじ1/3

下準備

  • 材料は常温に戻す。
  • オーブンは220℃に予熱する。

作り方

  1. ボウルに無塩バターを入れて練り、クリーム状にする。
    砂糖を加えてよくすり混ぜる。
  2. 溶き卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
  3. 牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。
  4. 薄力粉・ベーキングパウダー・重曹を合わせてふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。
  5. 粉気が完全になくなって材料が均一に混ざったら、丸口金をつけた絞り袋に生地を入れる。
  6. オーブンシートを敷いた天板に、間隔を空けて直径5cm程度の大きさに丸く絞る。
  7. 包丁にオイルをつけて、十字に切り込みを入れる。
  8. 220℃のオーブンで8分間〜焼き色がつくまで焼く。
  9. 出来上がり!

「甘食」の詳しいレシピページはこちら

 
粗熱が取れたら、温かいうちに保存袋に入れて密閉すると、しっとりします。

アレンジレシピ かぼちゃの甘食

シンプルな甘食にかぼちゃを入れたアレンジはいかがでしょう。
色がきれいで栄養価もアップ!

材料(6個分)

  • 薄力粉…90g
  • 砂糖…50g
  • 卵…1個
  • 無塩バター…20g
  • 牛乳…10g
  • ベーキングパウダー…小さじ2/3
  • 重曹…小さじ1/3
  • かぼちゃ…正味40g

下準備

  • かぼちゃは皮・ワタ・種を除いて正味40gにし、小さめに切る。

    耐熱容器に入れて軽く水を振りかけ、ふんわりとラップをする。
    600Wの電子レンジで1分半加熱したら、熱いうちにつぶす。

  • 材料は常温に戻す。
  • オーブンは220℃に予熱をする。

作り方

  1. ボウルに無塩バターを入れて練り、クリーム状にする。
    砂糖を加えてよくすり混ぜる。
  2. 溶き卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
    牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。
  3. つぶしたかぼちゃを加えて混ぜる。
  4. 薄力粉・ベーキングパウダー・重曹を合わせてふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。
  5. 粉気が完全になくなって材料が均一に混ざったら、丸口金をつけた絞り袋に生地を入れる。
  6. オーブンシートを敷いた天板に、間隔を空けて直径5cm程度の大きさに丸く絞る。
  7. 包丁にオイルをつけて、十字に切り込みを入れる。
  8. 220℃のオーブンで8分間〜焼き色がつくまで焼く。
  9. 出来上がり!

簡単シンプル!手作り甘食をおうちで楽しんで

少しモソモソした食感で、どこかで食べたことがあるようなやさしい味わいの甘食。

家にある材料で簡単に作ることができるので、朝食やおやつにぜひ作ってみてください。
プレーンもかぼちゃ入りも、どちらもおすすめですよ!

date
2021/05/13
writer
aoi
category
パン作り
aoi

パンやお菓子を作ることが子どもの頃から大好き。自宅にてパン教室を主宰。パン作りの楽しさを伝え、パンのある食卓を提案しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

マフィン型を活用!巻かずに作れる塩パンレシピ

もっと簡単に♪塩パンを作ろう パン屋さんでも人気の塩パン。おうちで手作りされる方もいらっしゃるのでは? 塩パンといえば、クロワッサンのような三日月形を思い浮かべることが多いと思いますが、実はあの形でなくても作れるパンなん...

カフェリーヌエスプレッソを使ったパンレシピ

カフェリーヌエスプレッソを使ってパンを作ろう 季節を問わず人気のコーヒー味のパンやお菓子。 今回は、コーヒー好きの方にぜひ一度使ってみてほしいアイテム、カフェリーヌエスプレッソを使ったパンレシピをご紹介します。 カフェリ...