cotta column

混ぜて冷やすだけ♪勝手に層になるグラデーションムースのレシピ

date
2021/09/08
writer
natsue
category
お菓子作り

初めまして!natsueです♪

かわいいスイーツや、食べてみんなが笑顔になれるスイーツを作ることが大好き。
専門学校で料理と製菓を学び、今では一歳の息子に手作りのお菓子を作ってあげることも楽しみの一つです。

たくさんの方にかわいいスイーツや、お菓子作りのわかりやすいコツ・アイデアなどを伝えていけたらと思います。

見栄え抜群!層になるムースを作ろう

美しいグラデーションになっているムースを見たことはありませんか?
何層にもなっている様子は、作るのが難しそう…と思ってしまいますよね。

でも実は、コツを押さえれば簡単に作ることができるんです。

ご紹介するのは、材料を混ぜて冷やすだけで層になるムースのレシピ。映えるだけでなく、味も抜群です♪

3層になるぶどうムースのレシピ(100mlカップ約3個分)

ぶどうムースを作る

材料

  • 100%ぶどうジュース…200g
  • グラニュー糖…30g
  • ゼラチン…3g
  • 水(ふやかす用)…15g
  • 生クリーム(乳脂肪分35%のもの)…60g

私が使っているのは、「スジャータ 赤葡萄ジュース」。ぶどう100%で、色味が濃いものがおすすめです。

下準備

  • ゼラチンは分量の水でふやかしておく。

作り方

  1. 小鍋にぶどうジュースとグラニュー糖を入れ、中火にかける。
  2. 鍋の周りがふつふつと沸きはじめたら火を止める。
  3. ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かし、ザルでこす。

  4. ボウルに移し、氷水を当てて冷やす。
  5.  
    *液体の温度は30~35℃。指で触ったとき、冷たくないと感じる温度に。
    冷え過ぎたら、湯せんなどで温めてください。

  6. 生クリームを5分立てに泡立てる。
  7.  
    *ゴムベラですくうと、ゆっくりと落ちて跡が消えるくらいが目安。
    ここで生クリームを泡立て過ぎると層にならないため、慎重に!

  8. 冷ましたぶどうジュースを3回に分けて加え、混ぜていく。
  9. 常にボウルの底から混ぜながら、カップに注ぐ。
  10.  
    *生地の状態は常に変化していきます。ここできちんと混ぜながらカップに注ぐのが、きれいな層を作るポイント!

  11. しっかりと固まるまで冷蔵庫で冷やす。
  12. 時間が経つにつれ、層になっていきます。

レモンゼリーを作って仕上げる

材料

  • アガ―…6g
  • グラニュー糖…15g
  • 水…100g
  • レモン汁…7g
  • ぶどう・ミント…お好みで

作り方

  1. アガ―とグラニュー糖を一緒のボウルに入れ、しっかりと混ぜておく。
  2. 小鍋に水とレモン汁を入れて沸騰させ、1を加えてしっかり混ぜる。
  3. 茶こしでこし、小さめの容器に入れて粗熱が取れるまで常温に置いておく。
  4. その後、冷蔵庫で冷やし固める。

  5. ぶどうムースにレモンゼリーをのせ、お好みでぶどうやミントを盛り付けて完成。

層になるのはなぜ?

混ぜて冷やすと層になるムース。一体なぜなのか気になりますよね?

その理由は、牛乳や生クリームに含まれる「カゼイン」というタンパク質。
カゼインには、酸性のものを加えると固まって分離するという性質があります。

この性質を使って作られている私たちの身近な食品といえば、カッテージチーズがわかりやすいかもしれません。

ご紹介したレシピも、生クリームのタンパク質がぶどうジュースの酸に反応して固まり、分離。より重い部分が沈み、層になるというわけです。

注意点

いろいろな飲み物で試しましたが、種類によって層のでき方が変わることがありました。これについては、含まれる酸の違いによるのではないかと考えています。

層のでき方は、生クリームの泡立て具合で調整が可能。心に留めておいてもらえると、アレンジする際に役立つのではないでしょうか。

同じ原理を使って、レシピをもうひとつご紹介します。

作業時間15分!簡単コーヒームースゼリーのレシピ

コーヒー酸でタンパク質を分離させ、層を作るムースです。
最初にまとめてコーヒー液を作って取り分けるので、時短で楽ちん♪

材料(100mlカップ約3個分)

コーヒー液

  • インスタントコーヒー…4~5g
  • グラニュー糖…50g
  • お湯…165g
  • ゼラチン(☆)…3g
  • 水(☆)…12g

コーヒーゼリー

  • コーヒー液…75g
  • ゼラチン(★)…2g
  • 水(★)…8g
  • 水…50g

コーヒームース

  • コーヒー液…コーヒーゼリー用の分量を取り分けた残り
  • 生クリーム…84g

仕上げ

  • 生クリーム・ミント・チョコ…お好みで

下準備

  • ゼラチン3g、2gはそれぞれ分量の水でふやかしておく。
  • 作り方

    1. インスタントコーヒーとグラニュー糖を入れたボウルに、沸騰させたお湯を注いで混ぜる。
    2. ゼラチン3gを入れて溶かし、コーヒー液を作る。

    3. コーヒーゼリー用に小さめの容器を用意し、コーヒー液75gを取り分ける。
    4. ゼラチン2gを入れて溶かし、水50gを加えて冷蔵庫で冷やし固める。

    5. 残りのコーヒー液を30~35℃まで冷やす。
    6. 生クリームを9分立て(ホイッパーを持ち上げると羽についてくるまで)にする。
    7.  
      *コーヒーの場合は、生クリームが緩いときれいな層に分かれないため、9分立てにするのがポイント!

    8. コーヒー液を3回に分けて加え、その都度優しく混ぜる。
    9. ボウルの底から混ぜながらカップに注ぎ、冷蔵庫で冷やす。

    10. ゼリーをペティナイフで角にカットし、スプーンですくいとってムースにのせる。
    11. 好みで生クリームを絞ったりミントやチョコをのせたりして、完成。

    「作業時間15分♡簡単!コーヒームースゼリー」の詳しいレシピページはこちら

    アレンジも◎

    少しほろ苦いので、苦手な方はアイスをのせるとマイルドになっておすすめ。グラスに入れてパフェ風に♪

    ポイントを押さえてグラデーションムースを作ろう!

    ご紹介した2つのレシピをきれいに仕上げるポイントは3つ!

    1. 液体と合わせる生クリームの泡立て具合を調整する
    2. 生クリームと液体を合わせる際の温度に気をつける
    3. ボウルの底から混ぜながらカップに注ぐ

    混ぜて冷やすだけで簡単にできるグラデーションムース、ぜひ作ってみてくださいね♪

    date
    2021/09/08
    writer
    natsue
    category
    お菓子作り
    natsue

    かわいいお菓子を見るのも食べるのも大好き♪
    今では息子も食べられる優しいおやつを作ることも楽しみの一つです♡

    みつきさん

    2021/09/08 13:26

    とても分かりやすくて、何故層になるのかな?の疑問も、なるほどぉ〜と勉強になりました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
    とっても可愛くて簡単で素敵なレシピ♡

    natsueさん

    2021/09/14 00:12

    みつきさん♡

    嬉しいコメントありがとうございます♪
    ぶどうとコーヒーのフレーバー以外にも
    酸性のものだったら層になるので
    色々なアレンジも可能です(⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝)
    よろしかったら色々試して作って下さいね✿ ・*

    この記事にコメントを書く

    コメントを残す

    食べられる宝石!琥珀糖の作り方

    琥珀糖を作ろう! キラキラと輝く、まるで宝石のような「琥珀糖」。 外側はシャリッと、内側はくにゅっとして、なんとも不思議な食感が楽しいお菓子。 その美しい見た目から「食べる宝石」と呼ばれることも。 今回は、キラキラきれい...