5,900円以上ご購入で送料無料! - 2/26(月)16:00まで

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

パンの耳までやわらか!ロングセラーのソフト食パンの再現レシピ

date
2021/10/18
writer
miharu
category
パン作り

そのままでもトーストしてもやわらか♪ソフト食パンを作ろう

スーパーマーケットやコンビニエンスストアのパンコーナーで見かける、やわらかな食感で人気のソフト食パン。発売当初から人気のロングセラー商品なのだそう。

あの食パンがおうちでも作れたらうれしいですよね。

今回は、ふんわりやわらか、ふたつの山がトレードマークの“あの”ソフト食パンの再現レシピをご紹介します。

あの食感を目指して!今回のレシピのポイント

今回目指す食パンは、ソフトでしっとりとしたクラム(中身)・薄くやわらかいクラスト(表皮)・軽い食感。

そのため、生地作りは「中種法」を採用しました。

中種法とは、最初に使用する小麦粉の一部・パン酵母・水を混ぜて発酵させた「中種」を作る製法。出来上がった中種と残りの材料をこねて生地を作ります。

配合にもひと工夫。軽さとサックリ感を出すために薄力粉、しっとり・ふんわり感を出すためにクリームチーズを加えています。

ソフト食パンのレシピ(食パン1斤型<18.5cm×9.5cm×9cm>1台分)

中種はまとまる程度にこね、本ごね生地はしっかりこねること。こね上がった生地の温度にも気をつけながら、作っていきましょう。

中種を作る

材料

  • 強力粉…175g
  • インスタントドライイースト…2g
  • 水…100g

作り方

  1. ホームベーカリーなどのこね機に材料を入れ、6~7分間こねる。
  2. *ここでは、生地がまとまればOK。こね上げ生地温度は25~26℃。

  3. 27~28℃で2時間30分~3時間発酵。
  4. *3~4倍くらいの大きさになります。

本ごね生地を作る

材料

  • 強力粉…35g
  • 薄力粉…40g
  • 砂糖…10g
  • はちみつ…10g
  • 塩…4.5g
  • 水…50g
  • 牛乳…20g
  • 無塩バター…20g
  • クリームチーズ…10g

下準備

  • 型の内側にオイルスプレーをする。
  • 成形が終わったら、240℃でオーブンの予熱をスタート。

作り方

  1. ホームベーカリーなどのこね機に強力粉から牛乳までの材料と、ひとくち大に切った中種を入れて12~15分間こねる。
  2. 無塩バターとクリームチーズを加えて10~12分間こねる。
  3. *こね上げ生地温度は27~28℃。

  4. 28~30℃で20~30分間発酵。
  5. *1.5倍くらいの大きさになります。

  6. 2個に分割して丸め、20分間ベンチタイムを取る。
  7. 成形をする。
  8. とじ目を下にして、めん棒でのばしてガスを抜く。裏返してとじ目を上にし、手前と向こう側から1/3くらいずつ折って押さえる。

  9. 半分に折ってとじ目をとじる。長さは型と同じくらい。
  10. もうひとつも同様に成形して、準備した型に入れる。

  11. 36~38℃で60~70分間最終発酵。
  12. *型から1~1.5cmくらい上まで上がってきます。

  13. 最終発酵が終わったら表面に霧吹きで水をかけ、160~180℃で約30分間焼成。
  14.  
    【オーブン庫内の乾燥などが気になる場合は…】
    オーブンに生地を入れたら電源を切って10分間、その後180℃で10分間、160℃で10分間焼成する方法もおすすめです。

    お使いのオーブンに合わせて、温度や焼成時間は調整してください。

  15. オーブンから取り出し、10~20cmの高さから板などの上に型ごと落として蒸気を抜く。
  16. すぐに型から出してケーキクーラーにのせて冷ませば、完成。

ミミまでふんわりやわらか♪ソフト食パン」の詳しいレシピページはこちら。

焼き上がったソフト食パンは厚めにスライス♪

食パンは完全に冷めてから、ちょっと厚めの2.5~3cm幅にスライスを。

クラムはきめ細かく縦に伸び、クラストは薄くやわらか。手で両サイドを押すとふんわりやわらかな感触が伝わってきます。

また、縦にさけるところもこのパンならではのポイント。

食べてみると、口どけのよさとやさしい甘みが感じられます。

おすすめの食べ方

トーストにして

クラムもクラストもサクサクで、軽~い食感!

サンドイッチにして

ほのかな甘みがあって口どけのよい生地だから、厚切りサンドにしても食べやすさ◎ポケットサンドもGood。

イチ押しは「たまごサンド」!他にも、いろいろな具材を組み合わせれば、おいしさも楽しみ方も無限大です。

毎日のお食事に、ソフト食パンを楽しもう


パンの耳までやわらかな食感にこだわって作られた“あの”ソフト食パン。
そのままでもトーストしてもおいしく、そして食べやすいことが人気の理由なのかもしれません。

今回の再現レシピを参考に、おうちで作って楽しんでくださいね。

【おすすめの特集】食パンレシピ食パンレシピの特集はこちら

date
2021/10/18
writer
miharu
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

「楽しみながらパン作り」をモットーに、日々パンやお菓子作りに励んでいます。 パン教室主宰。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

中種法とは?中種法で作るふわふわ山食パンのレシピ

ふわふわパンはお好きですか?パンにはいろいろな製法(作り方)があることをご存じでしょうか。製法によって、出来上がるパンの風味や食感が異なるのです。今回はいろいろな製法の中でも、ふわふわのパンが焼ける「中種法(なかだねほう...

ポイントを押さえて上手に作ろう♪あん食パンのレシピ

あんこを使ったパンといえば?あん食パンを作ってみよう!あんこを使ったパンといえば、何が思い浮かびますか?パン生地で包んだあんぱんや、トーストにバターと一緒にのせたあんバタートーストなども人気ですよね。今回ご紹介するのは、...

かわいいひな祭りパンの作り方

ひな祭りにぴったりのパンもうすぐひな祭りですね。今年は、食べられるかわいいひな人形のパンを作ってみませんか?女雛の生地はいちご味、男雛の生地は抹茶味で作り、それぞれに粒ジャムを包んだひな人形パンをご紹介します。色付けがあ...

フランス生まれの硬水・ヴィッテルで作る本格フランスパンレシピ【PR】

本場の味に近付ける!フランスの水でパンを作ろう私たちが毎日飲んでいる水には、やわらかい口当たりの「軟水」と飲みごたえのある「硬水」があります。日本の水はほとんどが軟水で、フランスをはじめとしたヨーロッパの水は硬水が一般的...

素朴な甘さがホッとする♪かのこ豆パンレシピ4選

かのこ豆とは?かのこ豆とは、大納言や金時豆などさまざまな種類の豆を密煮にしたもの。ふっくらと甘い炊き上がりながらも、煮崩れせず豆の形がそのまま残っているのも特徴のひとつ。生地に混ぜ込んで食感を楽しんだり、トッピングに使っ...

おすすめ PICK UP!

パンの耳までやわらか!ロングセラーのソフト食パンの再現レシピ